ひがしむらやま551// 
2016/12/28 (Wed) 川越方にホームが登場

DSCF0394.jpg

東村山駅の3.4番線からすぐ先にホームが。
もちろん新しい駅ではなく、3番線の延長になるようです。

所沢方向にポツンと小さいホーム。
私は見た事もないのですが「久米川停車場」を勝手に連想してしまいます。
開業時、村山駅より北側に存在していた、久米川仮駅。

DSCF0386.jpg


1番が次の春のダイヤ改正で消えてしまうと思います。
現在工事中のように国分寺線は2番と3番から交互に出る様はずです。(ラッシュ時)
西武園線4連は、しばらくは3番線の北側から発車するのでしょう。
完成後、西武園線ホームはどこかの地方支線のような雰囲気がプンプンするかもしれないですね。

DSCF0387.jpg


さて、、ここ最近ブログの更新が足踏み状態でしたが、
しっかりと電車には乗っておりました。

DSCF0196.jpg

先日の団体列車。PトップとEF60のPP。久しぶりの旧型客車。
DSCF0178.jpg
足元は落ち着いた木床。
両隣が西武社員さんでしたが、西武の話題はほぼ無しでした。
カマに引かれている時はカマの話です。

DSCF0170.jpg
デッキに立てば、Pトップが手の届く位置に。
博物館展示車両ような車両に乗りながら、昭和のモーターで引っ張られるのは良い物でした。
機関車ってやっぱりいいですよね。。

DSCF0300_2016122810245218b.jpg
4日前は今年2回目の52席の至福。
クリスマス運行が当選したので乗ってきました。
2016年はかなり西武さんにお金つぎ込んでいます。
どうかこの運賃は、赤い塗料購入に使ってください。。

カップルばかりかと思いきや、熟年層や女子旅行の方々も多数。

DSCF0310_20161228102419178.jpg
コースターが新しくなっていました。
「2度目のご乗車有難うございます。」と言われました。
とても嬉しいサービスですが、違う子とデートで使う時、このサプライズサービスはかなり要注意です。
52席は修羅場と化すでしょう。。

DSCF0336.jpg
今回ルートを知らずに乗っていたのですが、小平を過ぎたとたんに停車。非常ブレーキが掛かったので「あれれ?」と思いきや、自分のいる場所が折り返しの中線だったと知った時には、料理そっちのけで少々鉄分が漏れてしまいました。



今年の鉄は、図書館清掃の12/30が最後です。
また、告知になりますが12/31大晦日の日中に放送されるテレビ朝日「ソノサキ」をぜひご覧ください。
クハ1150に関して取り上げられます。私も多少ですが映像提供で関わっております。

今年は色々な事がありました。
引き続き来年も皆様からのコメントを楽しみにブログ続けさせて頂きます。
良いお年をお迎えください!

変わる東村山駅 | trackback(0) | comment(9) |


2016/11/15 (Tue) そろそろ畑がなくなる

DSCF0081.jpg

東村山から新宿方に少し進み、国分寺線と新宿線が分かれる付近。
小さいながらも畑があります。
無人の野菜販売コーナーもあったりしたのですが、徐々にその面積が狭まり、現在ここを宅地にする準備が着々と進んでいます。

私が小さい頃(30年前?)は、あちこち畑だったのですが、次々に駐車場や住宅に変貌してしまい、唯一駅前付近で残っていたこの畑もそろそろ最後の時を迎えています。
志村けんが「東村山は芋畑しかなかった」と言っておりますが、そんな原風景でしょうか。

最後に40000系と絡めて撮りたいなと思っています。
今週あたり試運転始まるようですが、なんとか建物が出来る前に撮れそうです。

DSCF0079.jpg

また、国分寺線の新しいポイントが搬入されました。
恐らく3番につなげるポイントだと思います。
現在、国分寺からの本川越行き・新所沢行きは1・2番線に入りますが、それは完全に無くなりそうです。
特に新所沢行きは少ないので、1番に入るものや、幕車含めて最後の記念撮影しておいた方がよさそうです。

変わる東村山駅 | trackback(0) | comment(6) |


2016/10/08 (Sat) 3番線に変化

DSCF9648.jpg


東村山駅の3番線の上り方にフェンスが出来ました。
高架用の柱を立てる為の下準備でしょうか?

DSCF9650.jpg

撮る角度によっては、もう東村山駅の写真だとわからない人が出てきそうです。
40000系が走り出し、改札が地下化される頃には、今の状態ですら懐かしく感じることでしょう。。



さて、先日は東村山駅サンパルネの展示会や撮影会、模型運転会にご参加いただきましてありがとうございました。
お蔭様で本当に楽しい時間と濃い知識を得ることができました。

DSCF9660.jpg

展示会で飾っていた701系のオデコの一部。
エレベーターに乗せて行く姿がシュールだったので、思わず撮影してしまいました。

DSCF9676.jpg

551系撮影の方も、ブログだけのひっそり募集でしたが20名?くらいの方が訪れてくださり、あれこれと昔の西武話で盛り上がり、気が付いたら3時間も幕回ししておりました。
特に20代前半の若い方が多く、赤電ファンの世代が徐々に広がっているなぁと実感するのでした。
本当にとってもいい事だと思いました。こんな機会を作ってくれた、引退から10年のクモハ553に感謝。

変わる東村山駅 | trackback(0) | comment(2) |


2016/09/12 (Mon) 国分寺線にフェンスができる。

DSCF9498.jpg
東村山駅は、国分寺線・西武園線と本線の間にフェンスが立ちました。
そのうち仕切り板が入り、見えなくなってしまうのかな・・?

DSCF9497.jpg
3番線の使用しない部分は線路がとられました。

DSCF9502.jpg
西武園線オンリーの使い方しかできない3番。
線路も途切れて、西武園線の支線っぽさが強くなります。

DSCF9008.jpg
こちらにもフェンスが設置され、本線と区切られております。
高架の柱が、遠くないうちに姿を現しそうです。

DSCF9038.jpg
クロスポイントは完全に撤去されました。


DSCF9034.jpg
村山から小川方面に少し行ったところにある歩道橋。
ここの家も高架立ち退きで更地に。

DSCF9503.jpg
東村山の大踏切、東側はこんな感じで工事されていました。
この部分の土地、道路になりそうな気配です。
駅だけでなくて、駅沿線の景色も徐々に変わりつつあります。



さて、、
DSCF9536.jpg
40000系です。
早いもので、もう西武線内に来てしまいました。
西武としては通勤車にトイレを設置したり、紙媒体の広告をなくしたり、ライナー使用できたりと、新しい事づくしです。
先頭車に外向きのシートが新設されましたが、これは空いている時に是非座ってみたいです。
そういえば、ライナーの時にも、ここは指定席になるのでしょうか?

DSCF9517.jpg
所沢まで見に行きました。
このあと、西所沢へ先回りして撮ろうとしたのですが、所沢到着から比較的すぐに発車してしまい、先回り失敗でした。

DSCF9512.jpg
235系のような、ホームドア対応のデザイン。
原点復帰で黄色塗装で来てくれたら、本当に歓迎できた車両なんですが(^^;

40000系もそうですが、個人的に伊豆箱根大雄山線の赤電カラーの方をなんとか、早く見てみたいと思っています。

変わる東村山駅 | trackback(0) | comment(7) |


<< back | TOP | next >>

プロフィール

KUSU

Author:KUSU
21世紀も西武の赤い吊り掛け電車に恋するブログ。
赤電本線現役をギリギリ知ってる世代です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールはこちらから

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

バナーです↓ bn-551.jpg   西武時代の553Fの写真がございましたら、是非ご提供お願いします。