ひがしむらやま551// 
2014/11/11 (Tue) 801系上信貸切列車 TOMO鉄10周年記念号

DSC06091.jpg


この度、TOMO鉄さんがブログ10周年という記念すべき節目を迎え、それを祝した貸切列車が上信電鉄を走りました。

801系の臨電は、本家横瀬のイベントと被る日程でしたが、30名を超えるコアな西武ファンが集結しました。さすがの集客力です。

午前の撮影からスタートし、昼過ぎから乗車、夕方に解散という理想的な流れでした。
DSC06107.jpg
方向幕は「団体」でした。

DSC06087.jpg
今回も451系の近くまで踏み寄れました。

DSC06114.jpg
西武の面影がたくさんの上信です。

DSC06111.jpg
こちらは先日のヤフオクに出ていたブツですね!
4万円超で落札のこのホーロー所有者様もこの列車にご乗車です☆

DSC06120.jpg
お弁当を積み込みます。
下仁田ネギの特製弁当でございます。やっぱり弁当は地産地消じゃなきゃです。

DSC06121.jpg
乗務員専用通路からのご乗車です。
こんなプレミアムな体験が貸切の特権。

DSC06129.jpg
そして、快速急行風 10周年記念サボ。
本当にTOMOさんおめでとうございます!

DSC06133.jpg
10周年サボの裏面は快速急行。
これまでの臨電で使用している、この系統のサボは全てタチ本線さんの製作。
さすがの仕事っぷりでございます。

DSC06132.jpg
車内での録音タイムは、贅沢にも点検蓋を開けた状態!

DSC06149.jpg
東京は雨でしたが、高崎は曇ったり晴れたりのポカポカ陽気でした。

DSC06160.jpg
DSC06161.jpg

最後に上信のグッズ販売で購入した下敷き!
なんとまぁ、オフィシャルグッズになってましたよ!!
これは嬉しいです。

上信電鉄さんには今度401系(151F)が出場の際は黄色にして下さいと念をおしてきました。
仮に黄色で出てきましたら、必ず団臨企画する事をここに宣言します。

今回の臨時電車は顔見知りのファン同士、とても楽しい時間でした。
少なくても年に1度はこんな遊びが出来たら良いと思いました。これからもずっと。

団体貸切 | trackback(0) | comment(4) |


2014/06/02 (Mon) 西武571系復活

DSC02230.jpg

上信電鉄151型電車、赤電ラッピング。
撮影会は無事に終了致しました。
ご参加頂いた方々有難うございました。御礼申し上げます。

昨日の興奮冷めやらぬうち、前日の施工から当日の写真を順に掲載します。

DSC02028.jpg
前日の5/31。

上信車庫に着くと既に運用を終えて所定の位置に停車しておりました。
同じ塗装の701系電車と綺麗に並んでおり、これだけでも懐かしい光景です。


DSC02054.jpg
上半身から変身がスタート。
こんなハイブリッドな姿も数十分間だけ拝めました。

DSC02059.jpg
それにしても、この赤の色は完璧でした。
実際、インクジェットの出力の関係で赤もベージュも色見本(伊豆箱根赤電色)とは違っているのですが、
赤色に関してはこっちの方が正しい!と思うほど当時のテイスト満点でした。
ちなみに伊豆箱根の赤より若干暗い感じです。

DSC02063_2014060215532921d.jpg
そして、塗り分けライン。
非常に正確に採寸されていきます。

DSC02052.jpg
車内も外から見た時の違和感を消していく作業に入ります。
この日は32度。暑い暑い・・。


DSC02108_20140602155329189.jpg
辺りが暗くなり、いよいよ側面にラズベリーが貼られていきます。


DSC02123.jpg

DSC02148.jpg
最後にライトを照らしながらの最終確認。
素晴らしい仕事をして下さったのは㈲シミズ工芸様(TEL:0274-62-1207)
こんな仕事が信頼を生むのだと感じました。


~撮影会当日~

朝9時過ぎ
撮影会の最終の打ち合わせで上信の本社に行くと、そこにはパンタを降ろして朝日を浴びている赤電。
昨日見たばかりなのに、ドキっとしてしまいます。

DSC02188_20140602155443d4f.jpg
撮影会のスタートは構内ではデキとの並び。
双方ともパン上げ、前照灯オン。
本当にこの顔に再会できて悔いなしです。
これで赤電に対する幼少時期の思い入れは全て注込めた気がします。

DSC02237.jpg
幕は機械の交換が極めて難しく、フィルムも上信の物は経年劣化でパリパリ。
どうする事もできず、差し込み式の手巻きで対応。
しかも貴重な401系フィルムは雑な扱いもできず困難を極めます。

DSC02172.jpg
さて、この後突如元451系が撮影できるサプライズがありました。
上信電鉄さんの心遣いによるものですが、まさか間近で見れるとは。
これぞ現存する最後の赤電。


DSC02221.jpg
35度オーバーと言う気温なんぞお構いなし。


DSC02191.jpg
撮影会の小休止は車内ではけんちん汁とお稲荷さんの提供。
群馬県産の蒟蒻と豚肉を使用した地産地消メニュー。



DSC02204.jpg
この後、正面に行先サボを取り付けた撮影に入ります。
枠はスチレンボードに銀テープで出来ており、幹事のタチ本線さんのお手製です。
571系には存在しなかった姿ですが、この電車の前身の411系としては存在してます。

DSC02248.jpg
幕も後半に入ると池袋線の表示へ突入。
最後の西武秩父幕では奥武蔵のHMが登場。

DSC02165.jpg

本当に幸せな時間でした。
赤電ファンとして大きい夢は叶いましたので、また次回があるならば小規模でのんびりと楽しみたいものです。

団体貸切 | trackback(1) | comment(10) |


2014/05/31 (Sat) 懐かしいこの顔

DSC02061.jpg

ラッピングの作業が着々と進みます。

DSC02068.jpg

懐かしいというか、イメージ通りというか
まだ目の前にしても実感がわかないというか。。

DSC02089.jpg

DSC02097.jpg


撮影会の報告は6月2日にアップする予定です。
とにかく綺麗にラッピングされていて感激です。

DSC02121.jpg

団体貸切 | trackback(0) | comment(2) |


2014/05/27 (Tue) この顔に30年ぶりに対面できるか。

571ikebukuro.jpg


撮影会はいよいよ今週末。

準備はほどほどに仕上がってきています。
友人から借りた401系の方向幕の調整と、ラッピングに使用する色サンプルの確認の写真です。
KIMG1129.jpg

ラッピングって言っても、どちらかと言えばカッティングシート系の素材です。
不燃のラッピングシートは高くて却下でした。

しかし、あれですね。。
1日だけですぐ剥がすと思うと凄く勿体ないです;;

ラッピング作業は私も現場で手伝いをする予定ですので、
どのような手順なのかしっかり見て勉強してきたいと思います。

どんな姿になるのか今でも半信半疑ですし多少の不安も勿論あります。
ただ、間もなく切妻赤電と再会できるのかと思うと、それが信じられない気持でもあり。

当日の車庫内での電車の並びは未定ですが、デキを並べる可能性もあります。
最後までしっかり調整していきますので、ご参加の方は楽しみにしてください☆

団体貸切 | trackback(0) | comment(6) |


<< back | TOP | next >>

プロフィール

KUSU

Author:KUSU
21世紀も西武の赤い吊り掛け電車に恋するブログ。
赤電本線現役をギリギリ知ってる世代です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールはこちらから

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

バナーです↓ bn-551.jpg   西武時代の553Fの写真がございましたら、是非ご提供お願いします。