FC2ブログ
ひがしむらやま551// 
2020/05/25 (Mon) 西武色で塗る

nKakaoTalk_20200525_213148559.jpg

気が付けば3ヶ月も更新できておりませんでした。
コロナでロックダウン中、何もかもストップしておりました。

先日ヤフオクで3線Oゲージの湘南色電車をみつけました。
80系タイプの電車ですが、なんだか眺めているうちに「・・これ赤にしてもいいかな。」と思い購入。

ステイホームの間に塗ってみました。

KakaoTalk_20200525_213150336.jpg

ベージュに塗ったところまでは写真撮り忘れです。
模型塗料でなく、鉄道のペンキを筆塗りです。
かなり無理のある行為ですが、大型模型なのでなんとかなります。

塗膜が厚いこと・・。
こってり仕上げになりました。
恐らく、シンナーで薄めて吹けばそれなりに仕上がったと思いますが、設備と時間の関係で筆塗りです。。

KakaoTalk_20200525_213149408.jpg

それでもこんな具合に。
塗り分けのラインや帯の高さは目検討。
351系っぽいですが、屋根の塗り分けを551系や701系のように流してみました。
どこかスピード感があって、とても好きな塗り分け。
側面は国鉄80系で、誰もみたことないトイな赤電。

DSCF5424.jpg

スマホでなく、デジカメで撮るとこんな色。
遠めに眺めてもゾクゾクするほど良い色です。

模型に本物の色を吹くと暗くなるとか言われますが、Oゲージサイズであれば むしろ本物のペンキ塗った方が映えると思いました。次はHOとHOナローで、この筆塗り塗装をするとどうなるか試してみます。

未分類 | trackback(0) | comment(8) |


| TOP | 上毛電鉄デキ3021を運転!>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

更新ありがとうございます。ひそかに?楽しみにしているブログです。

赤電色きれいですね。101の赤は何となく記憶の中の色と違うと感じてしまいます。
屋根の塗分けもなかなかいい感じです。

101系も西武園線に来なくなり、今日は何色かという楽しみがなくなり少々寂しく思っています。

「変わる東村山駅」シリーズは大変貴重な記録だと思います。続編を勝手ながら期待しております。

2020/05/25 23:15 | [ 編集 ]


 

お久しぶりです。ちょくちょく訪問していましたが更新されずKUSUさんお元気なのか気になっておりました。
これいいですね!実物塗装だけあって筆塗りなんか気にならないし、3枚目の日なたの写真はOゲージとあって実物みたいです。
この模型を見て、何年か前に国分寺で展示された351の1/2大の顔を思い出しました。
現在多摩湖線に居る101Nの赤電はおでこなどかなり赤が退色しています。現役時代の赤電はこれほどひどくなかった気がしますが・・・
あとタイトル写真の右に写っている、レールバス風の2台が気になります。北海道の簡易軌道?猫屋線?

2020/05/26 09:21 | 所長失格 [ 編集 ]


 

>最初のコメントの方

こんにちは。楽しみにしてくださって嬉しいです。
101系が西武園に入らないのは、本数が少ない関係か、スジが消えてしまったか、まだ私は知りません。
恐らく西武の方はダイヤ見れば回送スジが残っているかわかると思いますが、今はその情報がないです。。

9000系4連がワンマンとして復帰したあとに、どう運用されるのかとても気になっています。
スジになくても、イレギュラーで入る事はあり得ますので。

変わる東村山、必ず更新していきます。
今は久米川ー東村山の仮線が進んでいるようですが、写真を撮る時間がなく更新だけとまっております。


>所長失格さん

こんんちは。お久しぶりです!
本物の色をゼロから塗ると塗膜が厚いので、模型用赤色塗装をしたあとあとに、最終仕上げで薄くシンナーで吹けばNゲージでもいい感じになるのかな?と思っています。

タイトル写真にあるのはトミーテックの富別簡易軌道の車両です。同じ赤電塗装にしようと思ってベージュまで塗っています。
塗り分けは金太郎にして、カウキャッチャー付けて・・と、オリジナルにしようと思ってます。^^

2020/05/26 10:19 | KUSU [ 編集 ]


 

KUSUさん、ご返事ありがとうございます。
改めて3枚目写真を拝見すると側面のウインドシルから下の赤い部分の塗装ムラ?が却って実物みたいですし、先頭側の客用ドアから後ろの窓とシル・ヘッダー部分を隠すと、窓割は若干異なるもののHゴムとプレスドアでほぼ351や501に見えますね。この模型が80系というよりも西武赤電に近いのか、私のような者は西武顔のバイアスが掛かって見るから何でも西武電車に見えてしまうのでしょうね。
レールバス風はやはりトミーテックですか。9mm詳しくないのでわかりませんでした。プラにこの塗料塗って溶けたりしないのですか?

2020/05/26 15:03 | 所長失格 [ 編集 ]


いいですね 

鉄道模型と言うジャンルには「自由形」があり、作り手の思い入れがいちばん出る(出せる)カテゴリーですね。
高度成長期の西武沿線が宅地開発ではなく観光路線だったら、吾野行き急行とか貯水池遊覧目的の電車にこんなのが登場していたかもしれません。
筆塗りもかえって手作り感が強調されて、当時の模型工作の味わいのような雰囲気が良いと思います。いまどきの模型は皆
半光沢の平滑な仕上がりが標準のようになっていますが、検査上がりの艶々な塗装面もひとつの方向性でしょう。

2020/05/28 23:00 | ホビぽっぽ [ 編集 ]


 

ホビぽっぽ 様、御無沙汰しております。
フリーの模型は楽しいですね。当方も基本はスケール模型ですが、ごく少数ですがフリーもあります。
OeやGゲージといった大きい模型ですとイベントなどでは子供さんが喜ぶ車両を選ぶことが多く、実在しない車両を走らせることが多くなります。
以前の趣味誌に、架空で西武が戦災国電をスイスの「赤い矢」号風にして5000系よりも前に「レッドアロー」が存在した、という話と模型が出ていましたが、特にこのような閉塞感のある時は夢が欲しいですね。

2020/05/30 11:30 | 所長失格 [ 編集 ]


 

>所長失格さん

ドアプラスが351系っぽく、遠目には351ですよね。より謎にするために351系の塗り分けと少し変えてみてます。
プラですが、ペンキ塗料で溶ける事はありませんでした。
トミーテックの方も塗るのだけなら2時間もあれば終わるのですが、なかなかその2時間を割くことができず、再来月くらいに塗ろうと思っています。


>ホビぽっぽさん

ありがとうございます!
今の模型はシャープすぎるのと、印刷メインの塗装なので、こんな自由なものには手作り感がより出る筆塗りも許される感じですね。
ただ、間近でみると分厚い塗装です。もう少し下地処理して(サーフェイサーから模型用赤電塗)から塗ればきれいになったかもしれません。

2020/05/31 17:34 | KUSU [ 編集 ]


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2020/06/01 10:19 | [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://team551.blog42.fc2.com/tb.php/466-59983609

| TOP |

プロフィール

KUSU

Author:KUSU
21世紀も西武の赤い吊り掛け電車に恋するブログ。
赤電本線現役をギリギリ知ってる世代です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールはこちらから

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

バナーです↓ bn-551.jpg   西武時代の553Fの写真がございましたら、是非ご提供お願いします。