FC2ブログ
ひがしむらやま551// 
2019/12/12 (Thu) 赤電色比べ3種類

DSCF4507.jpg

まずタイトルの記事よりも先に、今年のくめがわ電車図書館のボランティア清掃が12月29日(日)14時から約2時間というところで決定致しました。

■日時: 12月29日(日)14時~16時頃終了
■持ち物:特にありませんが、軍手やバケツ、塵取りやほうきなど、お掃除道具は歓迎です。
■撮影会は予定しておりませんが、手持ちのHM,種別板などは清掃中ご自由に掲出頂いてOKです

ツートンになってから初めての清掃になりますね。
水拭き→かるくバス用のワックス掛けという流れになります。
年末の忙しい時期ですが、電車掃除して気持ちよく新年迎えましょう。


さて、半年ぶりにN101系赤電見ました。
DSCF4501.jpg
ずっとタイミングが悪く出会えないでおりました。

DSCF4506.jpg
鞄には結構な割合で色見本を入れておりましたが、やっと出番です。

DSCF4503.jpg
三岐さんの見本をお借りておりまして、直接比較です。
比べる前、電車が入ってきた瞬間から色がだいぶ違うなと感じました。

DSCF4505.jpg
3種類比べます。近江鉄道さんの色が一番当時に近い印象はこの日も変わらず。
とりあえず2分しか時間がなかったので、ここまでです。

また日中に太陽光でじっくり比較してみたいと思います。

西武鉄道一般 | trackback(0) | comment(5) |


<<今年の図書館清掃 | TOP | いよいよ地下改札へ>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

こんばんは。

私も三岐鉄道の赤電をみて比較をしてきたので、この結果は納得です。蛍光灯下だと西武の赤は一段とマゼンタが強く感じますね。印象的には昔見た伊豆箱根の赤と似ています。(伊豆箱根の今の復刻赤電塗装は今の西武の復刻塗装とほぼ同じ色)

ただ、この色を車体全体に塗っている(比較してみた感じだとほぼ同じ色)電機の方は赤く見えるんですよね~。

個人的には、西武の赤はもう少し赤みが強かったらよかったなぁ、と思います。ただ、近江や三岐の色まで行くと行き過ぎかも。昔の写真を見ると思ったよりもマゼンタ強めに写っている写真が多いので・・・。

2019/12/14 21:47 | MiO [ 編集 ]


 

お疲れ様です。
私も近江の赤が一番当時に近いと感じています。
351引退時にイベントで売られていた351製造銘板のレプリカが赤塗装されていましたが、これは恐らく351の実車に使用された塗料で塗装されたものと推察されます。これを近江に持参して赤を比較してみましたが、差異を感じませんでした。

2001年の旧101に施された復刻塗装から始まり、たくさんの赤が生まれました。
西武101、伊豆箱根Ⅰ、近江、西武101N、伊豆箱根Ⅱ、三岐と、派生として銚子2010型ですね。元々は全部同じ赤のはずですが、出来上がった実物は微妙に違うという。作る人によって解釈が変わる模型のようで面白いですね。

2019/12/15 17:54 | 清68 [ 編集 ]


 

>MiOさん

こんにちは。コメント有難うございます。
電機の赤が濃く見えるのは確かにありますよね。
三岐の赤の復刻色、絶対にベージュ色違うと思っていたのに、近江とほぼ区別つかないレベルで諸々自信を無くしてます。
結局、ツートンの相手方の色の微妙な差で違う色に見えてしまうんですね。 なので単色だと印象が全く違うのかな~と。

>清68さん
以前に清68さんがお持ちでしたガイコツテールと、レプリカプレートはほぼ同じ赤色なのでしょうか?
当時の赤色も、世代を変えるごとに色が変化しているんでしょうね。私は赤電末期の記憶がメインで、黄色と比べて渋い色調の赤色がとても印象的でした。

この正月に553を近江復元色で塗りかえす予定です。(天気がよければ)

2019/12/20 11:06 | KUSU [ 編集 ]


褪色 

お久しぶりです

赤電は塗ってからだいぶ時間が経って褪色が始まっているのでしょうか。

色彩はそれだけで一つの学問と言われるほど奥が深いものですが、さらに塗料の材質、成分によっても発色が違うし太陽光の当たり方で褪色の進み方も変わってくると思います。

昭和40、50年代と現在の太陽光、さらに極端に考えれば関東と関西でも陽の当たり方は違うと思います。
もとより赤や青など紫外線・赤外線に近い色は変化が速いとも。

まだ私は復活赤電を見ることができないでいますが、当時のイメージとしてもたぶん皆さんそれぞれの受け止め方ではないかと思います。

2019/12/26 08:37 | ホビぽっぽ [ 編集 ]


 

>ホビぽっぽさん

お久しぶりです。
コメントありがとうございます。

退色していると思います。
最後に赤で出場した多摩川線の車両で日中もう一度確認してみたいなと思っています。
明日行こうと考えておりますので、近々でまたアップしてみます。

電車図書館も退色が早く驚いています。
色は奥が深すぎるのですが、やっぱり手元に色見本があると比べてみたくなっちゃいます。

模型に塗ると面積の関係で色が暗くみえると言われますが、451系の16番キットを、そのうち近江のペンキで組み上げて実験してみようかとも思っています。
またコメントでお待ちしております~
よいお年をお迎えください

2019/12/30 18:24 | KUSU [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://team551.blog42.fc2.com/tb.php/459-b3b933d4

| TOP |

プロフィール

KUSU

Author:KUSU
21世紀も西武の赤い吊り掛け電車に恋するブログ。
赤電本線現役をギリギリ知ってる世代です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールはこちらから

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

バナーです↓ bn-551.jpg   西武時代の553Fの写真がございましたら、是非ご提供お願いします。