FC2ブログ
ひがしむらやま551// 
2019/05/06 (Mon) 5インチゲージ その2

KakaoTalk_20190506_134926375.jpg

何か月も前に5インチゲージをマンションのベランダに敷いて以来、更新が出来てませんでした。

KakaoTalk_20190506_134928404.jpg

鉄太郎さんにお願いをして小湊鉄道のクハ101を作って頂きました。
ベランダで走らせる車輛のモーター音とジョイント音は模型を越した感動があります。
有線リモコンでも走らせられますが、乗って運転できるのは格別です。

臨時の板といずも号のヘッドマークはヤフオクで購入したミニチュアヘッドマーク。
SL時代のいずも号のマークは風格があります。
KakaoTalk_20190506_134929221.jpg

この自連とエアホースだけは動輪舎のものです。
KakaoTalk_20190506_134924895.jpg

この小湊鉄道の車両がなんとも愛らしいです。
ボギー車は予算をオーバーしてしまい、全長を短くする意味でも2軸が条件でした。
2軸でスカート付き、そして自連で運転台付きという条件で絞ったら、小湊鉄道の車両になりました。
そもそも令和時代、2軸で運転台付きという車両自体、他にないという感じです。

ボギーでしたら571系を制作依頼してたかもしれません。
5インチの赤電をみてみたいな~と思っています。

5インチ楽しいです。是非どなたか赤電を・・!


※6/1にある三岐鉄道団臨について多数問い合わせ頂いておりますが、私が企画・幹事をしているツアーではありません。
まだ未定とはなりますが、私の方は秋頃に三岐さんの赤電で撮影会を企画したいなと思っています。

未分類 | trackback(0) | comment(5) |


<<ホリデー快速むさしの号 | TOP | 平成 最後の鉄>>

comment











管理人のみ閲覧OK


凄いですね 

こんばんは。

自宅のベランダで模型鉄道、凄いですね。こんなの単身でもなかなかやれない究極の趣味活動ですね。色もイイです。

大きさの感覚が分かりにくいのですが、屋根の上にまたがって走るような感じでしょうか。

2019/05/10 00:09 | MiO [ 編集 ]


 

>MiOさん

こんにちは!
車輛の屋根にまたがって乗ります。普通は買わないでしょうが、ずーっと前から夢見ていたベランダ軌道で、40歳を機に買っちゃいました。レールが短いので、なんというか機関車と貨物の連結作業の練習みたいなスローな往復しています。

全長が660、レールから屋根までの高さが430あります。
例えとしてほどよい大きさのものがないのですが、数字より大きく感じますね。エアコンの室外機よりは体積小さいです。

色は実物とはだいぶ違いがあるのですが、ここを拘らない気楽さがいいです^^

2019/05/10 10:08 | KUSU [ 編集 ]


 

5インチでベランダ往復というのは考えつかなかったです。自宅ではGゲージがかろうじてベランダでエンドレスが敷設可能です。
以前書きましたが、仕事をリタイアしたら屋外にGゲージか5インチ程度の乗用鉄道を敷設して、近所の子供たちに楽しんでもらえないか考えています。
当初は東京を離れて田舎に家を借りることも考えていましたが、田舎暮らしは断念しました。
そろそろ仕事のリタイア(年金受給)も見えてきた
ので、5インチも検討してみます。KUSUさんのお話を参考にさせていただきます。

2019/05/11 15:42 | 所長失格 [ 編集 ]


 

>所長失格さん

コメント有難うございます。
5インチだとエンドレスの土地が難しいのですが、私ももう少し軌道が敷けたとしたら、どこかにポイントを設置してみたかったです。

としまえんの「チャレンジトレイン」よりも5インチの方が楽しく感じます。またがって動くと言うところに運転以外の楽しさがあるのかもしれないです。

「背中押し」をしてしまうかもしれないですが、5インチ製作の鉄太郎さんのお人柄に触れたらきっと5インチになってしまう気がします。^^

2軸でもボギー車のように車輪が動く台車がありますので、半径がすごく稼げます。

2019/05/13 10:00 | KUSU [ 編集 ]


 

KUSUさん、コメントありがとうございます。
確かに体験したら乗用模型にはかないません。
某ライブメーカーのお客様を中心にした運転会報告を
拝見すると、列車にまたがって乗っていらっしゃる
皆さんが大人も子供もいい表情をされています。
といってライブではない電動模型を楽しまれている
方もいらっしゃいます。
You Tubeでも動画が出ていますが、動画でも面白い
ですから、実際風を切るのを体験したら一番楽しいと
思います。
本当に場所の確保が難しいですが、それさえクリア
したらあとはなんとかなりそうです。

2019/05/13 11:01 | 所長失格 [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://team551.blog42.fc2.com/tb.php/451-07ecdc5a

| TOP |

プロフィール

KUSU

Author:KUSU
21世紀も西武の赤い吊り掛け電車に恋するブログ。
赤電本線現役をギリギリ知ってる世代です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールはこちらから

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

バナーです↓ bn-551.jpg   西武時代の553Fの写真がございましたら、是非ご提供お願いします。