FC2ブログ
ひがしむらやま551// 
2019/02/18 (Mon) 図書館リニューアル☆

L1810761n.jpg

これまでお伝えして参りましたとおり、電車図書館は塗魂ペインターズ様の暖かい応援で、見事に綺麗な塗装がよみがえりました。
121115.jpg

この日、記念撮影の為にペインターズの皆様がお越し下さいました。
ヘッドマークには子供やファンからのメッセージが。
L1810728.jpg

後ろ姿までカッコいいペインターズさん。
IMG_6627.jpg
窓内に少し見えますが、館内掲示用の種別板もファンから贈呈されました。

今回、様々な方からのお支えとご提供がありましたが、特に完璧なツートン塗装を施工頂いた株式会社カルテット様、ツートンペンキを調色&提供頂いた日本ペイント様、そして高価な耐熱塗料を無償でご提供下さいました日進産業様にこの場を借りて御礼申し上げます。

屋根に使用されているのはガイナ塗料といって、JAXAでも使用されている断熱セラミックの塗料です。
夏の気温上昇および冷房効果が改善される素晴らしい仕様です。(表面温度が通常塗装と20度も違うのだとか!)
また、塗るローイといって、窓ガラスにも耐熱施工を今回して頂きました。
窓ガラス1枚あたりの施工が数万円らしく、ここまで無償でやって頂いていいの?!とミラクルな内容になっています。

ですので、気持ちだけ塗装の宣伝させて頂きます。
今後図書館で冷暖房の効率が以前よりいいな!と感じましたら、それはきっと「ガイナ」の力です

L1810759.jpg
ヘッドマークは寄贈させて頂きました☆
(すぴーなさん、HM作成ありがとう)

最後にわずかだけ、幕を西武さんにしてみました。
本格的な幕掲出は3/30をお楽しみに☆
それにしても美しい塗装です。
L1810762.jpg


人とのつながりを作ってくれる電車図書館に、本当に感謝!
そして塗魂ペインターズさん、本当にありがとうございました!



~~~おまけ~~~
こちらは走る電車図書館?!

L1810674.jpg
仕事の合間、三岐鉄道に僅かの時間訪問しました。
見事なタイミングでリバイバル701が来てくれてラッキー。

保々には懐かしい姿が・・!
L1810685.jpg

近くで見れなかったのですが、ベージュ色が若干近江バージョンと違うのでは?と感じました。
少し黄色が強いというか。
もはやデジカメではわからないレベルですが、きっと違うと私は思っております。
色サンプルをあてがう日に、それが合っているか間違えているか判明します^^;

L1810678.jpg
この並びは、もう所沢車輛工場か上石神井ですね。
私が生まれた前後の景色ですよ。。

こんな景色を40代になっても拝めるなんて、、。三岐鉄道さん、ありがとうございます。


くめがわ電車図書館 | trackback(0) | comment(4) |


<<赤電が西武園線に! | TOP | 塗装作業>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

クハ1150のツートンに完全復元は本当に美しく素晴らしい!やっぱり『池袋線の黄色い3ドア=ツートン』が一番ですね。
その一方で三岐鉄道も赤電復活は本当に台車を除いて完全リバイバルは嬉しい限りです。
まさに新旧701系の並びは完全再現されています。

はたしてまもなく見納めになる9000系L‐trainこと9008Fは秩父線開通50周年に合わせて池袋線でも赤電復活が実現するのか?

さらに2年連続三岐鉄道のツアーも開催されるのかも注目しています。

その前に4月中旬以降259Fの赤電を使って貸切のツアーを池袋線で開催をして、清瀬駅でトイレ休憩による長時間停車と小手指車両基地でレッドアロークラシック・赤電・京急カラーを並べて撮影会を実施してほしい。(欲張れば東急の青ガエルも並べてほしい)

この後も西武・近江・三岐の赤電の動きにも注目しています。

2019/02/18 22:27 | 大相撲快速 [ 編集 ]


 

こんばんは。

塗魂ペインターズの皆様に直接お礼を言うことはできませんでしたが、有難い限りです。本当に感謝感激です。塗りたてのうちに是非立ち寄らせていただこうと思います。

そして三岐鉄道、確かに皆様の写真を見た印象としては色合いは少し違うかも、という気もしなくもないのですが、こちらも実際に見てみたいですね。

2019/02/19 00:28 | MiO [ 編集 ]


コメント失礼します。 

何から何まで徹底して行って頂いた関係者の皆さま方には、感謝状や記念品を用意してもまだ足りないくらいの御恩ですよね。

特に、屋根や窓ガラスに関しては、保存車の持病とも言えるであろう、劣化対策を施して頂き、本当に素晴らしい方々だと思います。一保存車ファンとしても、この場をお借りして、感謝申し上げたいです。


それにしても、三岐のリバイバル熱に火が点くとは全くの予想外でした。

最後の写真、左端に写った元東武ED(?)が、三岐という現実に引き戻しますが、これがもし、ED457(だったか…?)あたりなら、西武所沢生まれの共演となりますね!
そこら辺も、注目していきたいです。

ありがとうございました。

また、長文失礼致しました。

2019/02/19 16:18 | 真野通 [ 編集 ]


 

>大相撲快速さん

259Fの赤電を使って貸切のツアーを池袋線で
↑ 
確かにこんなイベントやるべきですよね。
運用上できない事はないのですから!
西武さんにバンバン意見出しちゃいましょう!


>MiOさん

三岐さんの色、拘っているので早く乗ってみたいですよね。
一時期絶滅した赤電は、いまや何編成あるんだろう?と言うほどリバイバルされてきましたね。

図書館ですが、黄色が太陽光によってだいぶ印象の差が出ます。
夕方あたりに見る色が一番美しく感じました。

>真野通さん

工場のごちゃごちゃした中に2編成居る姿は、本当にタイムスリップでした。大井川からE31を持ってきたくなっちゃいます。
西武の古い電車が、このようにリバイバルされて地方で元気でやっていけるのも、そろそろ終わりが見え始めてます。
あと何年か分かりませんが、この景色大切にしたいですね。

2019/03/01 13:26 | KUSU [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://team551.blog42.fc2.com/tb.php/444-1cbc0be2

| TOP |

プロフィール

KUSU

Author:KUSU
21世紀も西武の赤い吊り掛け電車に恋するブログ。
赤電本線現役をギリギリ知ってる世代です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールはこちらから

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

バナーです↓ bn-551.jpg   西武時代の553Fの写真がございましたら、是非ご提供お願いします。