FC2ブログ
ひがしむらやま551// 
2019/02/05 (Tue) 塗装作業

図書館の塗装が、塗魂ペインターズさんによって進んでおります。
プロの技術で「塗装でできる社会貢献」を目の当たりにする作業風景、お伝えします。

【1日目】
塗装剥離&パテ塗り作業から始まります。
私は作業を見られなかったのですが、現場を見ていた友人は「早い早い・・!」と驚きの速度だったようです。
KakaoTalk_20190205_161047834.jpg

下地作りを1日で終わらせる事自体ミラクルなのですが、初日に片面の下地塗りまで終わってしまいました。

L1810639.jpg

道路側の車輪も白に。 
L1810646.jpg

【2日目】
数時間だけの真っ白塗装。
L1810662.jpg

屋根まで真っ白
L1810651.jpg

L1810657.jpg


usiromen.png

2日目の午前中で道路側も施工
KakaoTalk_20190205_132037812.jpg

車輪は黒色で塗装。
KakaoTalk_20190205_132038235.jpg

屋根のグレーが塗られます。
KakaoTalk_20190205_132036868.jpg


そして黄色塗りが始まります。 やはり黄色は鮮やか!
KakaoTalk_20190205_132038905.jpg


僅か2日目で黄色塗りが完成。うっすらとツートンのガイドラインが入ってます。
2日目は16名ものボランティアの職人が作業にあたられたようで、圧倒的なスピードとクオリティー。
KakaoTalk_20190205_161048574.jpg

【3日目】
マスキングが入り、いよいよベージュ色が入ります。
KakaoTalk_20190207_124026326.jpg

KakaoTalk_20190207_124027003.jpg

KakaoTalk_20190207_124025295.jpg

KakaoTalk_20190207_124023483.jpg

ベージュの塗り分けとして私がペインターズさんに伝えた際の図です。
101line.png

KakaoTalk_20190207_124024335.jpg

あまりにも素晴らしい仕上がりに感無量です。
そして職人さんのカッコよさとボランティア精神にひたすら感銘受けます。

また、今回は車体塗装以外に、急遽窓ガラスの耐熱塗装も施工頂いております。
市議会議員の方の発信で電車図書館の事情を知り、日進産業様がすぐに窓の耐熱塗装を手配下さったと聞いております。

本当に感謝の嵐のリニューアルですね。

くめがわ電車図書館 | trackback(0) | comment(9) |


<<図書館リニューアル☆ | TOP | ツートンお披露目まもなくです>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

素晴らしいですね。プロの仕事は流石です。
かつて西武線で目にしていたイエローのツートン
が甦り、感動です。
登場時の101Fはもっとグレーの上下が大きい
と聞いていますが、1150はこれが正解ですね。
連結面までツートンのグレー帯が回っているのも
嬉しいところです。
12日か13日に見に行こうと思っています。

2019/02/07 19:38 | 所長失格 [ 編集 ]


 

こんばんは。

いやぁ凄い。綺麗です。流石本職の方は違いますね。ツートン復活、おめでとうございます。

2019/02/07 21:08 | MiO [ 編集 ]


久々のコメント失礼します。 

いやホント、プロの職人の方々、凄いですね!

最初、ツートンに変更されると知った時は、正直、黄色一色が惜しいと思いましたが、このツートンの完成度の高さを見て、これも充分アリ!そして、まさかの本家横瀬越えもありえるのではないか?…とさえ思いました。

機会があれば是非見に行きたいですが、個人的には、現役時代のサボやリアル方向幕の装備も期待してます!

ありがとうございました。

2019/02/07 23:28 | 真野通 [ 編集 ]


 

>所長失格さん

プロの仕事は違うなと感じますね。
これをプロと言うんですよね。

私は10日に見に行こうと思っています。
妻面の処理も本当に素晴らしいです。


>MiOさん

やはり近江鉄道のベージュは当時の赤電・ツートンの色を見事に再現していたのが伝わりますね。
また現代の調色技術も素晴らしいですね。注文通りの色で応えてくれてます。
是非ピカピカのうちに訪問してみてください^^


>真野通さん

コメント有難うございます!
本当に仕事のスピードと丁寧さに驚きます。
あとはマンパワーの力ですね。
これだけの人を集められるボランティア団体さんの力を感じます。

黄色一色の方が「子供の施設らしい」というのも頷けますし、旧101系の黄色1色が消えてしまう側面もありました。
ただ、元々この顔は赤電として生まれたデザインで、その後の701系試験塗装で「良し」とされたツートン。

そこから生まれた101系電車ですので、この色が持っているパワーってあるんですよね。
1色より2色の方が「デザイン」が加わりますので、子供たちにその良さを感じてもらいたい気持ちもありました。

2019/02/08 16:34 | KUSU [ 編集 ]


 

>皆様

書き忘れましたが、桜開花時期の3/30に17-19時で臨時開館いたします。この時に西武時代の方向幕や板を掲出します。

2019/02/08 16:36 | KUSU [ 編集 ]


 

個人的に白い101系初期車を撮りたかったな…。

でも、私が訪問した日は259Fの赤電が走っていたので確認したらクハ1150のツートン復元は本当に素晴らしいし美しい!
しかもシルバーシートステッカー・元祖ドアステッカーも健在は嬉しいけど、『武蔵丘検』がなくなったのは残念…。

今度は西武鉄道に交渉をして塗魂ぺインターズさんが秩父線開通50周年記念に合わせて横瀬のクハ1224と4号機の修復・5000系レッドアローの化粧直し・351系の赤電復元をすることを期待したいが…。

この後もツートンに復元する101系クハ1150もはボランティアの手によって永遠に美しい姿になることも期待しています。

2019/02/08 22:34 | 大相撲快速 [ 編集 ]


 

KUSUさん、おひさしぶりです!
すばらしいですね( ´∀`)
いやーカッコいい...そして懐かしいツートンオリジナルカラー!
3月30日、なんとか行けるといいなぁ...桜満開やといいですね!
5000,10000,001と4000と並ばせてみたかったな〜。

2019/02/09 18:23 | やきとり [ 編集 ]


これはいい! 

もう言葉にならないぐらい素晴らしいと思います。
もちろん職人の技術とか手際の良さが第一、そしてKUSUさんの的確な塗り分けライン指示
「再現」というとどうしても詰めが甘いところが目についてしまうことが多いのですが、これは非の打ち所がないでしょう。

ぜひ艶があるうちに見に行きたいです。

2019/02/09 18:39 | ホビぽっぽ [ 編集 ]


 

>大相撲快速さん

図書館付近で大相撲快速さんの目撃例が多数ありましたよ!^^
ちなみにペインターズさんは公共施設を中心にボランティアされてます。。


>やきとりさん

こんにちは!この色やっぱりいいですよね。
3/30なんとかこれますように☆

私思うんですが、ベージュ色が赤電と同じなので、当時このベージュを元に、他に合う明るい色を探したと思うのです。
この彩度と明度にあわせた「黄色」が登場した背景を、ふと考えてしまいました。

>ホビぽっぽさん

コメント有難うございます。
このプロジェクト代表の方、妥協一切なしの精神で本当に感激でした。

当初は類似の色を探す流れでした。勿論色合わせはコストも高いですし、そもそも無償で施工して頂くなか、こちらもコストを無視して理想だけを伝える立場でもありませんでした。が、、悩んだ末にそれでも調色をお願いしたところ、快く引き受けて下さいました。たまたま近江の本物の塗料を以前買っておりましたので、あとは塗り分けガイドをしっかり伝える事ができれば、かなりの再現度になると信じておりましたが、ここまでとは逆に驚きです!
本当に職人の魂を感じますよね。

2019/02/12 09:51 | KUSU [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://team551.blog42.fc2.com/tb.php/443-6c3755bc

| TOP |

プロフィール

KUSU

Author:KUSU
21世紀も西武の赤い吊り掛け電車に恋するブログ。
赤電本線現役をギリギリ知ってる世代です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールはこちらから

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

バナーです↓ bn-551.jpg   西武時代の553Fの写真がございましたら、是非ご提供お願いします。