FC2ブログ
ひがしむらやま551// 
2019/01/10 (Thu) くめがわ電車図書館再塗装

IMGP6735480.jpg

2015年5月にでんしゃ図書館を再塗装してからそろそろ4年が経過します。
全体的な退色と塗装の剥がれが目立つようになり、先月の清掃後に館長を含め再塗装の検討に入りました。

クラウドで資金を集めるか、塗魂ペインターズ様に依頼するか、複数案が出ていましたが、この度塗魂ペインターズ様が”全て無償で”塗装を引き受けて下さる運びとなりました!!

ペンキも協賛の会社様から提供されるとの事で、人件費・塗料・材料費全て無償提供という涙が出そうな有難いお話です。
塗装を担当して下さるのは、塗装会社のプロの皆様です。

是非「塗魂ペインターズ」のサイトを検索されてみて下さい。素晴らしい精神に感銘受けるばかりです。
以前NHK?でボランティア活動が放送されて、もしかしたら近い未来に電車図書館を助けて下さるのでは?
とメモして置いたのがこのようなご縁になるとは!

再塗装は2月中旬の予定です。
今回の塗装でクハ1150はツートンカラーになります。多くの方がツートンを望んでいたのでツートンを提案させて頂きました。
「黄色い電車」として近隣から親しまれている101系のイメージは、ツートンでも損なわれないとしてOKが出ました。

黄色は前回4年前に使用した色をベースに調色、ベージュは近江鉄道の赤電復元色を元に調色(黄色ツートンと同一の色です)
また屋根は80年代をイメージした濃いめのグレーで施工される予定です。

また日程などわかりましたら更新致します。
私もどこか1日は作業工程を見ながら勉強したいなと思ってます。
塗魂ペインターズの皆様に「ありがとう」を直接伝える為にも!

くめがわ電車図書館 | trackback(0) | comment(7) |


<<大江戸線の臨時に乗る | TOP | お掃除報告 2019>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

お久しぶりです。そしてあけましておめでとうございます。

ついに図書館のクハ1150もツートンに復元しますね。今からクハ1150のツートンの姿が待ち遠しいです。

大相撲春場所が終わったら新101系赤電の259Fの運用が入ることを条件でクハ1150のツートンの姿を自転車で見に行きたいです。
さらに4月中旬以降も新101系赤電の259Fと多摩湖線に戻る249Fが運用に入ることを条件でも自転車でクハ1150のツートンを見たいです。

これをきっかけで横瀬のクハ1224も武蔵丘で修復と通風口の復元をしてほしい…。

さらに今年は秩父線開通50周年なので5000系レッドアローの化粧直し・351系赤電復元・高崎の401系里帰りをして2年ぶりに横瀬のトレインフェスティバルを盛大に開催してほしい…。

しかし、去年は横瀬のトレインフェスティバルが開催しないにも関わらず11月17日・18日に『ちちぶ車両基地酒場』の開催とピンクの9000系が11月まで解体されなかったに納得できないことを考えると、今年は秩父線開通50周年にも関わらず横瀬のトレインフェスティバルの開催は絶望的で、横瀬のトレインフェスティバル存続のために9000系L‐trainと9004F・NRAの廃車は避けたい…。

2019/01/10 14:03 | 大相撲快速 [ 編集 ]


祝 電車図書館 再塗装! 

あけまして おめでとうございます。今年もよろしく 御願いいたします。
新春早々、いいお話で、びっくり!私も微力ながらお手伝いできることがあればお手伝いしたいと思います。

2019/01/11 00:24 | KP62A [ 編集 ]


 

あけましておめでとうございます。ご無沙汰をしております。
新年早々、良いお話で良かったですね!

「塗魂ペインターズ」の噂を聞いた事がありましたが、こうして保存車の塗装をして頂けるとは有難い限りです。
KUSUさん、良いご縁に恵まれて良かったですね。
プロの仕事を見るだけでも勉強になりますので、今後のためにも作業を見学されることをお勧め致します。

また余計なお節介かもしれませんが...
塗装の前に、車体の表記類の詳細な写真撮影と、出来れば原寸でトレースを残すこともお勧めします。
私の経験では、町場のペンキ屋さんの大多数は鉄道に対する知識が無いため、塗装は綺麗に仕上げますが、表記類の文字フォントが違っていたりして、仕上がりに違和感を覚える事が多々有りました。決して悪意は無いのでしょうけど、小さいマークの意味が分からず塗り潰されてしまったことも有りました。

今回は先方のご厚意による塗装なので、あまり細かい指図は出来ないかと思います。
思い切って、表記類は塗装せずに存置して貰うか、塗り潰されてしまっても復元出来るように資料を残しておけば、将来的にもきっと役に立つのかなと思います。
私自身の反省として、余計な事ですがお伝えさせて頂きました。

今後も電車図書館の更なるご発展をお祈り致します。

2019/01/11 22:18 | デハ1801保存会副会長 [ 編集 ]


電車図書館再塗装。 

こんばんわ。今日は仕事帰りにちょこっと寄って来て、中吊りを貼ってました。中身は後ほどFBに載せます。デハ1801保存会副会長様、コメントありがとうございます。車体標記をどの様にするか、検討が必要ですね。

2019/01/12 20:01 | KP62A [ 編集 ]


素晴らしい! 

こんばんは。お久しぶりです。
そして、あけましておめでとうございます。

なんと、ツートンに復元塗装をして下さるとのこと、素晴らしいですね。
協賛企業の方々にも感謝です。

ベージュは西武鉄道でも復活していますが、近江鉄道の色をベースにするとのこと。イメージに近い感じに仕上がることを期待しています。

2019/01/16 00:33 | MiO [ 編集 ]


 

皆様あけましておめでとうございます☆

>大相撲快速さん

再塗装したら是非自転車で何往復もしてください。
図書館のツートンのすぐ近くでは赤電が走ってますよね。
なんてありがたい環境でしょう☆
高崎の401系は売っているようなので、買ってくださいよ~! 

>KP62Aさん

遅くなりましたが今年も宜しくお願い申し上げます。
良いニュースからのスタートで何よりです。
車内吊り、今度見に行きますがコピーでなく原本?でしょうか?


>デハ1801保存会副会長さま

ご無沙汰いたしております。
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。
そしてコメント有難うございます。

塗魂ペインターズさんは、公共施設に限ってボランティア活動されており、このような支援を頂けることになりました。

表記は私たちファンで行おうと思っています。
写真もそうですが、サイズ含めてトレースが一番ですよね。過去の教訓のお話頂けてありがたいです。

残して塗るのも考えにはあったのですが、微妙に表記位置が高く、ベージュ色に重なることで、新しく書き直す運びになりそうです。

今後ともよろしくお願いいたします。


>MiOさん

今年も宜しくお願い申し上げます。
以前、伊豆箱根と近江のベージュを比べた事あるのですが、その差は誤差程度で基本的に同じ色でした。
また、伊豆箱根のサンプルと当時の261Fの帯を比べた際も全く同じと言っていいほどでしたので、違和感はなく仕上げられると思っています。

塗分けの腰高や、先頭車乗務員扉付近のRの塗分けなどは、できるのであれば直接現場で見届けたいなと思っています!

2019/01/17 16:58 | KUSU [ 編集 ]


車内吊り、今度見に行きますがコピーでなく原本?でしょうか? 

こんばんわ。コピーする時間がなかったので原本です。複数枚あるのを貼ってます。

2019/01/21 23:19 | KP62A [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://team551.blog42.fc2.com/tb.php/440-ff4fe664

| TOP |

プロフィール

KUSU

Author:KUSU
21世紀も西武の赤い吊り掛け電車に恋するブログ。
赤電本線現役をギリギリ知ってる世代です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールはこちらから

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

バナーです↓ bn-551.jpg   西武時代の553Fの写真がございましたら、是非ご提供お願いします。