ひがしむらやま551// 
2018/06/19 (Tue) 10年前の三岐鉄道

IMG_0903_20180619114148b60.jpg

先日訪問した三岐鉄道。
ちょうど10年前の2008年5月の写真が残っていたので再掲載?致します。

IMG_0882.jpg

元571系の吊り掛け電車。つまり元551系の中間車両。

録音を目的で行ったのを覚えてます。
雨の日でお客さんは少なく、録音としては申し分ない環境でした。

録音データ、、せっかく録ったのに10年間聞いてないですね。。
そのうち恋しくなったらヘッドホンを掛けて楽しんでみます。
IMG_0893.jpg
ローカル線の雨は風情あります。

IMG_0917.jpg
運転台メーターも良いですね。
これぞ鉄道車両・・!というメーター。

IMG_0914.jpg
電連は外していなかったんですね。
このステップの位置が401系とは異なるところ。

息のようなブレーキ音に甲高い声。
生き物のような電車でした。

今に残っていたら、赤くなっていたかもしれないですね。

JRと他私鉄 | trackback(0) | comment(8) |


| TOP | 黄色い701系団臨でJR富田へ>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

流鉄・一畑の赤電が引退した後、当時の上信の451系は別として貴重な吊り掛け赤電でしたね。

571系はライトを除けば原型を保っていたが廃車後も保々で新101系クハ1238・モハ238と一緒に留置していたがクハ1238を除いて解体は残念でなりません。

もし、三岐の571系も現役だったら701系が黄色にリバイバルをしてライトも復元して571系完全リバイバルをしたら昭和時代の多摩川線完全復活していましたね。

今を考えると4年前の高崎で571系を撮れて良かったです。
7月以降に今年の横瀬か来年の秩父線開通50周年の目玉として上信の401系の元クモハ407を高崎~新秋津までの甲種で横瀬に里帰りをして前面はステンレス版を撤去して571系・側面は411系・屋根と床下は401系に復元をして台車は廃車した9000系(101系初期車)の再利用をして赤電の永久保存を願いたい…。

2018/06/19 13:26 | 大相撲快速 [ 編集 ]


 

>大相撲快速さん

気持ちはわかりますが、えらいお金掛かりますよ。。

仮に残すのであれば、東武やメトロみたいにメカニカルな視点で技術継承目的に動態保存がいいと思いますね。

まぁ、横瀬に3000系を3両も保存する意味が個人的に全くわからないです。今の西武さんは本当にお客さんが求めているものを汲み取る力がないかもしれないですね。

スズキのジムニー4代目が発表されましたが、大企業でも求められているものを的確に把握して世に送り出す事が出来るんだな~とついつい思ってしまいました。

里帰りは無理でも、歴史はもう少し大切にしてもらいたいですよね。

2000系も40年経過したら、お祝いしてあげたりとか、そんな事ですよ。。

2018/06/19 13:48 | KUSU [ 編集 ]


 

また懐かしいお写真をありがとうございます。
よくよく見れば、西武時代とはだいぶ違いますが、
正面は金太郎風塗り分けですし。
ステップについても気が付く方は少ないのでは。
鉄道模型のエンドウ16番411系は、ステップ
位置を401系に合わせてしまったので、メーカー
完成品は赤の塗り分けが残念な結果になってしまい
ました。
当方はキットを組み、ステップの位置を直したの
で実車通りに塗っています。

2018/06/19 14:19 | 所長失格 [ 編集 ]


 

>所長失格さん

エンドウさんの思い出しますよね。
完成したモデルを見て「あれ?」ってならないのは、メーカーさんの赤電愛が足らない証拠?!

エンドウさんのホームページに「2017年以降に451系等の「赤電」シリーズも順次模型化予定ですのでご期待ください。」とありますが、1年経っても続報はないのは寂しいですね。

2018/06/19 15:24 | KUSU [ 編集 ]


 

571系は前面窓内ではなく、窓上に方向幕を新設したため、他の吊り掛け群とは異なり斬新な印象すら感じたものです。
401系との差は塗装とメカ、側窓配置のちょっとした違い程度であり、黄色車体&高性能化して401系の続番にすることも出来なくはなかったはずですが、不運にも1988年、701系の廃車開始と重なってしまい、名鉄6750系などと同様"脱皮"できずに不遇の退路を歩んだ車種の一つと言えるでしょう。同時期にはロクサン上がりの相鉄3010形や小田急初代4000形が高性能車へ"脱皮"&冷房化してますが、571系は彼らとは明らかに明暗が分かれてしまいました。
571系が登場した1978年は既に多摩湖線の国萩間以外から片開き赤電が消滅しつつある時期で、451系の廃車もバリバリ進行中であり、あえて吊り掛け向けの増結車を擁立する必要があったかどうかも疑問の余地がありますね。

2018/06/19 17:38 | ねこたろう [ 編集 ]


 

こんばんは。

三岐はヘッドライトを変えちゃったので、何だか興味がわかないで居たのですが、地方で最後まで残った釣りかけ車ということで、貴重ですね。飾り帯のない401系みたいな顔つきも、今となっては悪くないです。

2018/06/20 20:46 | MiO [ 編集 ]


 

>ねこたろうさん

確かに乗務員室の吊り掛けサボとは違って近代的でしたよね。この三岐の車も遠くからはカルダンに見えます。
571、551系も黄色くならなかったですが、もしそんな計画があったなら、、と何度か考えたこともあります。
黄色い571+551の6連とか、、。


>MiOさん

こんにちは。
ヘッドライトってイメージ作りで大切なところですよね。このライトだと西武っぽさが残っておらず、赤くなってたとしても、いまいちしっくり来なかったかもしれないです。でも、この電車の音はホントに良かったですよ。送別乗車の時は思い切り泣いてしまいました。

2018/06/21 11:21 | KUSU [ 編集 ]


 

KUSUさん、こんばんわ(´∀`)
三岐に行った571系の録音へ昔行かれたのですね。
なんと!録音データを聴かれてない(^_^;)
もったいない...ぜひお聞きいただいた方がいいですよ。

私もなかなか録りにいけなかった上信の151つまり、407編成ですね、に引退前に今年の春録りに行けました。やっぱり西武線という感じの音でいいでよね!
西武クモハ407・上信クモハ152。
キーンという音が印象的な古い日立製作所製のMG(赤電時代からこのMGのままなのかな??)、そしてAK3CP...
ラストランにも行きましたが、やはり泣きそうになりましたね...。来年解体してしまうのだそうで。。。
結局、横瀬へ戻ることは幻になりそうで・・・。

では、また!

2018/07/03 22:54 | やきとり [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://team551.blog42.fc2.com/tb.php/435-16d70eb0

| TOP |

プロフィール

KUSU

Author:KUSU
21世紀も西武の赤い吊り掛け電車に恋するブログ。
赤電本線現役をギリギリ知ってる世代です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールはこちらから

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

バナーです↓ bn-551.jpg   西武時代の553Fの写真がございましたら、是非ご提供お願いします。