FC2ブログ
ひがしむらやま551// 
2018/01/10 (Wed) 赤電247F撮影@多摩湖線その2

ttl001.jpg

1/6(土)に多摩湖線の赤電を撮りに行ってきました。
地元で赤電復活と言うこれ以上ない企画でしたが撮影が出来たのは2回のみ。。
朝6時台から夜の21時までひたすら悔いのように撮り歩きました。

カメラ2台をぶら下げて、自転車で出発。
萩山から武蔵大和までのサイクリングロードを走ると、さっそく歩道が赤電色である事に気付きます。
L1720289.jpg
道路としては見事な色。
この赤電イベントの為に塗ったに違いないですね。うん。
_EPS0317.jpg


続いて一橋学園の踏切近くで。
_EPS0293.jpg

この日、200枚ほど撮ったのですが、どれも他の人と同じアングルばかりで個性的なのが少ないと気づかされます。
_EPS0339.jpg

空堀川では4回撮りました。
karaborigawa247.jpg


夕方は国分寺⇔萩山の区間のみとなり、萩山から上り方面へ。
_EPS0353.jpg


マジックアワーの時は青梅街道駅で。
ttl001-3.jpg


暗くなってから”乗り”ます。
L1720420.jpg
一橋学園付近で撮ったのですが、なんだか地下鉄の駅に入ったような写真に。


再びの青梅街道駅。
L1720416.jpg
考えてみたら夜の赤電に乗った記憶があまりありません。新鮮でした。


西武遊園地駅の10分停車で色見本と比べてみました。
L1720439.jpg
このピンクは伊豆箱根鉄道リバイバルの色です。
デジカメですと見た目と違った発色になるのですが、比較的実際の色の差が撮れた写真になります。
明らかに西武の方が青味が強い。

L1720436.jpg
こちらは近江鉄道赤電の色見本と比較。
ベージュは全く同じ色。赤は結構違います。全体的に色が濃く、明度が低い感じです。
247Fより臙脂系が強い印象。
個人的にゾクゾクっとくる色は近江鉄道の赤い色。

↓3つ並べた写真。
L1720431.jpg
狭い面積でもこれだけ違うので、電車を並べるとかなりの差があると思います。
それにしてもベージュの方は完璧なまでに同じ色で逆に驚きました。

次の赤電撮影は甲種になるのかな?黄色との連結は見逃せないところです。

西武鉄道一般 | trackback(0) | comment(12) |


<<上り方跨線橋は地下へ | TOP | 謹賀新年 2018>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

KUSUさん自転車と徒歩での赤電撮影お疲れ様です。

私も多摩川線の車両交換までに赤電と新101系263F・2000系初期車・新2000系・30000系とのツーショットを萩山駅で撮って、自転車で赤電を撮って一旦目的を果しました。

この後も赤電+263Fの連結(クハ1247+クモハ266)と柳瀬川・新座貨物で赤電を撮って、大相撲初場所が終わったら多摩川線の赤電を満喫しようと計画しています。

できれば赤電は7月に多摩湖線に戻って8月の南入曽の展示と10月か11月の横瀬のイベントで赤電と40000系の並びとレッドアロークラシック・52席の至福・4000系との共演を撮りたいです。

この後も赤電は7月以降の車両交換の様子を見て今年の南入曽と横瀬を展望しようと思っています。

2018/01/10 17:46 | 大相撲快速 [ 編集 ]


 

年末年始多忙で多摩湖線に行けず仕舞い、今日やっとこさ時間が出来西武鉄道さんに「昼間動いているなかぁ」と連絡取ると、リリースより早めの9日に終わってしまったと、、、、、、、、、
多摩川線より多摩湖線で撮りたかったのに〜、かなり落ち込みました、、、、、。

2018/01/11 11:05 | 主水 [ 編集 ]


 

>大相撲快速さん

それは今年の夏に戻って来なくても、来年でOKじゃないですか?
恐らく2019年のどこかで戻ってくるかと思います。
伊豆箱根カラーの方との並びで南入曽何かやってくれると嬉しいですね。


>主水さん

こんにちは。お世話になっております。
あらららら・・。。
1度も撮っていないと凹んでしまいますね。

ただ、また2019年に戻ってきてくれると思います。
塗装はしたばかりですし、また赤で多摩湖線を走ってくれる可能性の方が強いと思っています。

2018/01/11 14:23 | KUSU [ 編集 ]


 

小生も多摩湖線沿線に住んでいながら結果的に撮れずじまいで終わってしまいました。しかし、多摩川線に舞台が変われば多摩湖線の時よりは機会に恵まれると思います。定番撮影地の新小金井ー多磨間の切通はもちろん、赤電時代にはJR、西武共に屋根が数量分しか無く複々線の三鷹以東とは比較にならないほど田舎臭かったのに、高架化+亜細亜大学関連のアカデミーボーナスで一気に洗練された駅勢に成長した武蔵境駅を絡めた赤電の図も切り取りたいですね。
また、多摩川線だけは側扉がステンレスの赤電が走ったことがありません。それだけでも本線系以上に撮る価値があると思います。
本線系での赤電は2000系初期形にあしらい赤電長大編成を再現してくれることを期待しましょう(^-^)/

2018/01/11 16:31 | ねこたろう [ 編集 ]


 

>ねこたろうさん

コメント有難うございます。
当面の間は多摩川線で走りますので、機会はたくさんありそうですね。もちろん多摩川線では色を塗り替える施設はありませんので、戻るまでは赤電。

確かに銀ドアの赤は多摩川線で初めてですね。

247Fを臨時扱いで本線走行、オリジナルグッズ付きで5000円なんてツアーでも企画すれば必要人数すぐ集まると思うんですよね。なんで西武さんやらないかな~~。

2018/01/11 17:11 | KUSU [ 編集 ]


 

終日の撮影お疲れさまでした。
といっても、撮りたい電車の撮影は、癒やしになりますよね。
次、どこで撮ろうかと夢中になって、いいストレスの解消になります。
多摩川線での撮影も楽しみにしております。
多摩川線ではニアミスではなく、どこかで遭遇できるといいですね。

2018/01/11 22:20 | ひゆい父 [ 編集 ]


 

こんばんは。

こうして比べるとやはり近江さんの赤は結構赤いですね。伊豆箱根の赤は以前の駿豆線リバイバルカラーの塗装ですか?大雄山線の今の赤電の赤は結構西武ラズベリーしていたので。

ベージュはぴったり、というのも面白いですね。

2018/01/12 00:18 | MiO [ 編集 ]


 

今年も宜しくお願いします。

私も6~7日に行きました。
赤色が101系のリバイバルの時のイメージにちょっと近いかなと感じていましたが、比較された結果で納得です。検証有り難うございます。
近江の赤には脳天を射抜かれました。

多摩湖線の萩山以北は地元東久留米と線路の向きがほぼ同じなので、日が傾いてゆく中を駆ける赤電は、線路わきにへばりついて飽きずに電車を眺めていた遥か50年近く前の子供の頃の記憶に一致します。赤電が通り過ぎる一瞬、その頃に還ったような、不思議な感覚になりました。

再び多摩湖線で見られる日が来るといいですね。
出来れば本線での運転もあると素晴らしいですが。。

2018/01/13 21:16 | 清68 [ 編集 ]


 

>ひゆい父さん

こんにちは。
いつか多摩川線ではばったりお会いしたいですね。

私も久々に夢中で追いかけました。
ストレス解消にもなりますし、意外と運動にもなるんですよね。もう少し暖かい時期に、桜や新緑と絡めて多摩川線で撮りたいです。
そして、赤電は秋が似合いそうですね。


>MiOさん

こんにちは。
駿豆線のリバイバルカラーです。
大雄山はまだ1度しか見た事がなく、乗りにもいけていないので、今度ゆっくり観察してみようと思います。

今回は蛍光灯の下でしたので、太陽光の元ではその差がまた違って見えると思います。

昔の赤電の赤も何度か色が変化しているように思えますし、「実際に変わっていると思うよ」とネコパブの編集長さんも前にそう仰っていた記憶があります。

この赤電フィーバーから、351系をまた赤色にして欲しいですね。そしたらその色が合っているのか、わかるような気がします。


>清68さん

こんにちは。今年も宜しくお願い申し上げます。

>>近江の赤には脳天を射抜かれました。

ですよね。
慣れない彦根駅にも関わらず、入線してきた時のあの色に、完全に35年前の記憶が蘇ってきました。
近江さんの色はペンキで持っているので、今度庭の551もあの色で塗り直そうと思っています。
その際、よかったらお手伝い頂けましたら・・!(笑

本線で走らせて欲しいとの意見は、お客様センターに入れようと思っています。

2018/01/15 09:59 | KUSU [ 編集 ]


塗り分け線 

見た目に拘るならもう少し拘って欲しかったっす。
まず、雨樋はグレーじゃなくベージュです。
上の赤線の位置が低すぎ&太すぎですね。
このあたりがちょっと残念な感じです。
ま、最近各社色んな色に塗って遊んでくれるんで
乗る方も楽しかったりしますが、呉乗防止という点ではどうなんでしょうか?
今私が乗っているこの電車は何線のどこ行きなんでしょうか?てなコトに・・・
あ、既になってますか。直通乗り入れのバリエーションが多くて・・・

2018/02/21 23:40 | たこさん [ 編集 ]


 

WEB探したら、赤電時代の801系の写真がありました。
よくよく見ると雨樋は薄いグレーでしたね。そのすぐ下からベージュが塗ってありました。
247Fの雨樋はグレーが濃すぎる感じです。

以上訂正です。

2018/02/21 23:46 | たこさん [ 編集 ]


 

>たこさん

はじめまして。コメント有難うございました。

上の赤線の位置が低すぎ&太すぎとの意見は多数出ていますね。細かい事を気にするのは無しにして、赤とベージュのツートンを楽しみたいと思っています。
日が経つにつれ、やっぱり前面の塗分けが・・ってコメントもSNSでちらほら見かけますね。
ただ、赤が復活してくれただけで大満足です。

誤乗車は乗り入れのない区間でしたら、乗客も気にしないでしょうが、地下鉄直通の区間の駅では「え?どこいくの?」ってなるでしょうね。

2018/02/22 17:04 | KUSU [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://team551.blog42.fc2.com/tb.php/418-88cf0a29

| TOP |

プロフィール

KUSU

Author:KUSU
21世紀も西武の赤い吊り掛け電車に恋するブログ。
赤電本線現役をギリギリ知ってる世代です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールはこちらから

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

バナーです↓ bn-551.jpg   西武時代の553Fの写真がございましたら、是非ご提供お願いします。