FC2ブログ
ひがしむらやま551// 
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2017/12/19 (Tue) レンジファインダーカメラで苦戦

_EPS0257.jpg

先日の赤電撮影の余談です。
R-D1を中古購入したのですが、これは10数年前のデジカメ。
MAX610万画素。

思いついた時にさっとスナップ1枚撮るとこんなことに。
_EPS0240.jpg

これでも距離計でピントあわせたつもりだったのですが、ダメダメですね。
使い慣れるまで修業が必要です。
ピント合わせはファインダー中央の小窓に現れる、ズレた像を重ねるように調整するのですが、正直よく見えるものではないです。ジャスピンになるかどうか、運次第の日々。

_EPS0228.jpg
この画像はレンズキャップを外し忘れ。
普通キャップがついていたら、ファインダーも真っ暗なのですが、レンジファインダー普通に見えてしまうので、キャップ取り忘れ多発。シャッター速度が極端に遅くてはじめて失敗に気づきます。。

そして、レバーを巻いておかないとシャッターも切れない。
巻き忘れで撮れない事もあります。珍しいデジカメです。

_EPS0247.jpg
無事に撮れるとイイ感じです。
これまで十数台のカメラを使ってきましたが、ここまで写真を撮っていると言う実感の湧くカメラはありませんでした。
610万画素でも十分すぎる画像が得られます。

_EPS0249.jpg
フォクトレンダーのレンズも、カリカリにならないレンズでとても好感持てます。


vere01.png
コンビニでこんなプリンがあったのですが、なんというんでしょう。
もう、赤電にしか見えない病。
濃いベージュにラズベリー。


仕事の関係で、次に赤電を撮れるのは大晦日か、年明けか。
次にどこで、どう撮るかを頭で考えて、2回目の撮影に挑みたいと思います。

西武鉄道一般 | trackback(0) | comment(2) |


<<良いお年を! | TOP | 赤電247F撮影@多摩湖線その1>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

こんばんは。

側面のテカリが塗装直後感があってイイですね。ラインが気にならない撮り方なのもイイかもしれません(^^;;)。

2017/12/21 22:08 | MiO [ 編集 ]


 

>MiOさん

やっぱり雨樋下のラインの太さや位置は気になってしまいますよね。^^;
私は前面だけが、やはり、、
「もう少し愛を注いで塗ってほしかった」と。

2本目はどんな色になりますかね^^
(絶対に反響が大きいので次があると勝手に予想)

それにしても、今回の赤電はうちの親世代は相当懐かしいようでして、
乗りに行ってました。これはかなり珍しいことですね。

本当に今回の企画は西武さんに感謝感謝です。

2017/12/28 13:41 | KUSU [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://team551.blog42.fc2.com/tb.php/415-2bbd82c1

| TOP |

プロフィール

KUSU

Author:KUSU
21世紀も西武の赤い吊り掛け電車に恋するブログ。
赤電本線現役をギリギリ知ってる世代です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールはこちらから

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

バナーです↓ bn-551.jpg   西武時代の553Fの写真がございましたら、是非ご提供お願いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。