FC2ブログ
ひがしむらやま551// 
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2017/08/25 (Fri) 南入曽夏祭り2017行ってきました

DSCF1150.jpg

南入曽車両基地にお邪魔してきました。
ツートン色が並んだ2012年時以来5年ぶりです。
久しぶりに行くと、本当に親子連れが増えたなと思い、
同時にコアなファンがかなり減ったと感じました。

他の人とは違うものを色々撮ってみました。

■傘
DSCF1125.jpg

はるばる南入曽まで運ばれてきた忘れ物の傘。
ビニルと骨を分けているのに苦労を感じます。
意外と黒の柄が多いですね。白率もっと高いと思ったのですが。
レアな水色が2本もありました。

■手洗い所
DSCF1122.jpg

昭和の香り漂う手洗い所。
レモン色の石鹸がいい味。
みかんネットを利用していないのでマイナス5点。


■手すり
DSCF1132.jpg

床下見学の20000系の室内に入る所の手すり。
これ、赤電の室内色と同じじゃないですか?!
建屋内だから退色もさほどないのでしょうか。
とても懐かしい色です。

DSCF1153.jpg
こちらの手すりの黄色は西武のイエロー。
階段のステップのところもたぶん同じ色。
黄色の塗料は買いに行かずともすぐに手に入る西武さん。

ただ、これよりも新しく塗装されていた黄色は市販の黄色でした。


DSCF1124_20170825143953171.jpg
Sトレイン運行開始から数か月経つも、完成予想パネル展示。
2000系40周年の写真展示の方が嬉しかったかな。

DSCF1154.jpg

新所沢までの帰りの電車待ち。
発車20分前から並んでいたのですが改札が始まったのは発車10分を切ってから。
狭き道を大勢が通れないので、多くの人が乗れずじまい。
確実に乗るには炎天下で1時間近く待つ必要が。 これは正直危ないです。

私は仕方ないのでKP62Aさんと一緒に入曽まで徒歩。
人の誘導はちょっと課題。13回目にしては要領悪いと言わざる得ないです。。

さて、東村山に戻ります。
DSCF1159.jpg
1番線のホームは取り壊しが始まっていました。
巨大な650tクレーンは最近ここに姿を現していないようです。

DSCF1162.jpg
何年かぶりにいつもの場所で撮影を。
国分寺線は今日も黄色だけしか走らない純正西武路線。
フジのC.クロームは黄色い電車にはあまり向かないかもしれないですね。
ちょっと色が薄くなりすぎてしまいます。

新しいポケットカメラとして、カシオのZR4100を考えてます。
19-95㎜という今までに無いスペックコンデジで、もう少し撮影の機会を増やさねば!

西武鉄道一般 | trackback(0) | comment(4) |


<<図書館のガラスを交換 | TOP | お盆にムーンライトながら>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

今年の南入曽はニュースリリース発表前は正直期待していませんでした。理由は…

40000系に予備がなく7月31日までに40003Fの甲種回送の見込みがなく、展示は来年まで見送っていたけど、頼みの綱の9000系9002Fが赤電にならず黄色で出場したことにより2013年以来4年ぶりに電車撮影会は実施しない可能性が高くなっていました。
さらに南入曽と大相撲所沢巡業と被ることも覚悟していました。

正直、電車フェスタ開催1ヶ月前の9005Fと6月下旬の9002Fの検査入場で近江鉄道・伊豆箱根鉄道で赤電が復活したことによって、西武グループ本家の西武鉄道も9002Fか9005Fが待望の赤電になると期待していたが黄色で出場はがっかりしました…。

京急カラー・原型の6000系・263Fの並びもよかったので、来年の南入曽は40000系・赤電・原型の6000系・263Fの並びを期待したいです。

はたして京急カラー(9003F)は来年検査で見納めになるのかも気になります。

2017/08/25 17:35 | 大相撲快速 [ 編集 ]


見どころ 

傘の山は忘れ物の集積でしょうか?大昔から忘れ物のトップですが、安価な製品が普及した分忘れても取りに来ない確率はずっと上がっていると思います。

こうしたイベントでは鉄道側のPRということで一般向けの内容が増えたのと、客層もそれに応じて大衆化しているのでしょう。濃い人々には規制線の張り方や展示もやや消化不良な部分が出てしまうこともやむを得ないと思います。
そろそろ新特急の続報が真新しい情報として動きがあっても良いのでは、と思います。

洗面台や検車線の手すりなど、私にはことに思い出のある風景です。(もう30年も経ちました)
当時ピット建屋の西側の一角に作業用の圧力空気を供給するAK-3が地べたに置いてあり稼働していましたが、今はどうなっているのでしょう?

2017/08/26 15:07 | ホビぽっぽ [ 編集 ]


 

こんばんは。

室内色は少し実感が無いのですが、黄色は確かに車体と同じ色を使っているように見える(警戒色の黄色ではくレモンイエロー)ことは多いですね。

東村山は柱は残っていてホームだけ無くなっているんですね。面白いですね。

2017/08/26 22:49 | MiO [ 編集 ]


 

>大相撲快速さん

京急カラー、いつまで走りますかね?
そろそろ白色ラッピングのところが汚くなってますよね。

9000系も、とくにピンクなどは撮るなら今のうちだと思います。旧2000より先にやられてしまうかもしれないですね。



>ホビぽっぽさん

前に新宿駅で駅員バイトしてたとき、雨が降るとこの何倍も忘れ物出ました。
あっという間というか、一雨でこれくらいの忘れ物出るかもしれないです。
ちなみに忘れ物で唯一PCに登録しないのがビニル傘でした。

ピット外のAK3は見過ごしました。
まだ残っていると面白いですね。


>MiOさん

東村山は一気に変化したあと足踏みに見えますが、きっと地下では新しい「地下世界」が生まれつつあるのだと思います。

南入曽はまた何年か後に行こうと思います。
その頃は263や4000が注目を浴びる頃になる可能性もありますよね。

2017/08/28 15:21 | KUSU [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://team551.blog42.fc2.com/tb.php/397-ee231559

| TOP |

プロフィール

KUSU

Author:KUSU
21世紀も西武の赤い吊り掛け電車に恋するブログ。
赤電本線現役をギリギリ知ってる世代です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールはこちらから

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

バナーです↓ bn-551.jpg   西武時代の553Fの写真がございましたら、是非ご提供お願いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。