ひがしむらやま551// 
2017/07/06 (Thu) 103系と久しぶり対面

DSCN1284.jpg

名古屋から関西方面の出張に行った際、たまたま103系と巡り合えました。
103系といえば関西でもそろそろ終焉か、、というニュースを見ます。
どれだけ減っているかは、遠くの出来事なので実感できませんが、
実際「思ったよりは生き残ってるな」と感じました。

関東人からしますと、まだ動いているのが不思議なくらいの車です。

DSCN1299.jpg

しかも、並んだ姿がいつでも撮れるという凄さ。
うぐいす、いい色ですね。

103系、関東で最後に乗ったのは、はたして武蔵野線が最後であったか。。
特にうぐいす色の103系は八高線以来の乗車かもしれないです。

DSCN1297.jpg

運転席がとってもアナログ。

DSCN1293.jpg

1編成で良いから、、動態で残らないかな~。
103系の音は消してもらいたくないですね。

JRと他私鉄 | trackback(0) | comment(8) |


<<はじめての私鉄夜行 | TOP | 京成の3600形 1駅乗車体験記>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

どうしても『うぐいす色の103系』で言うと山手線を思い浮かびます。

中学の頃、親におねだりをして都電に乗って非冷房時代の都電7000形・新旧7500形・6000形を撮った帰りに大塚~池袋まで最後のみどりの山手線に乗って、池袋駅で山手線の103系を撮った写真を今でも持っています。

1996年に八高線の103系3500番台が登場して21世紀のリバイバルブームに入ると『懐かしの山手線の103系』のリバイバル運転を池袋~大崎まで実施をしてほしかったことを考えていたのもつい最近だと感じています。

個人的に鉄道博物館の京葉線の103系クハ103‐713をうぐいす色に塗り替えて『みどりの山手線』で展示をしてをほしかった…。

これとは別に103系は今でも高運転台のほうが好きで地元だと武蔵野線の103系・大相撲ファンだと総武線の103系がお気に入りです。
私自身は人気力士と総武線の103系のコラボ写真を撮りたかった…。

2017/07/06 17:22 | 大相撲快速 [ 編集 ]


 

>大相撲快速さん

もちろん私も山手線のイメージです。
ただ、103系を最後に選んで乗った記憶というのがあります。
中央線が夜遅くに、立川行の黄色い総武が走ってた時代があったのですが、たまに103系で、都心から国分寺まで201系だけの中央線を103系で乗れると嬉しかったんですよね。それから20年経っちゃいました。時が経つのは早いものです。

2017/07/07 11:04 | KUSU [ 編集 ]


音の記憶 

発車ベルやブザー(後年は電子音でピョロロロロ)車掌の笛でチッ、ブオ~とドアが閉まる(ドアスイッチが「パチ」)。ため息のような緩解音がしてガクッと起動… 高速域でのMT55は独特でコンプレッサーもやたらうるさくて、とにかくにぎやかな騒音オンパレードでしたっけ。
折り返しでブレーキハンドル投入時の込め音は西武701の緩解音に似ていて異なるものでした。
主抵抗器のブロワに張り付いた新聞紙の切れ端と線路の吸い殻、焦げくさいようなゴム臭  毎日普通にあったこれらはすべて“国電”の残影です。

私の103系の一番の思い出は2000番台最終生産の試運転に添乗して新川崎あたりを全力疾走~急制動など試験走行に立ち会ったことです。

あれからウン10年、リアルに103系に接する最後のチャンスかもしれませんね。葬式騒ぎになる前に行っておきたいです。

2017/07/09 22:36 | ホビぽっぽ [ 編集 ]


 

>ホビぽっぽさん

こんにちは。
103系の製造に関わられていたのですから、愛着ありますよね。
昔の鉄道はいろんな音がしましたよね。
車体もそうですが、線路も短尺でうるさかったですね。

スイッチを入れたら、パコッって音がして、
ブレーキからは「シュー・・」って音がしないと電車じゃないですよね(笑

特に奈良線はまだまだゴロゴロ居ましたので、狙わなくても普通に乗れる今こそがタイミングかもしれません。

是非タイムトラベルされて下さい^^

奈良線の103系、独特のドア閉まる時の「シャッ!!」って音がドアがほぼ閉まりかけてから鳴ります。
そこに違和感若干ありますが。。

2017/07/10 16:44 | KUSU [ 編集 ]


 

こんばんは。

昨年大阪に行きましたが、環状線は既にかなり103系率は下がっている感じでした。奈良線はまだまだ大丈夫なんですね~。

関東で最後に103系に乗ったのはいつだったか・・・もう記憶にないですねぇ。

2017/07/10 22:49 | MiO [ 編集 ]


 

>MiOさん
こんにちは。
昨年ですと、もう環状線は103系激減してた時ですよね。
今はもう残っているのか、はたまたもう居ないのか、、。
環状線は201系ですら怪しい感じですよね。

話が少し飛びますが、遠州の吊り掛け25号がこの夏も走るようですね。浜松少し遠いですが、頑張ってみちゃおうかな~なんて考えてます。

2017/07/11 10:01 | KUSU [ 編集 ]


 

奈良の103系、懐かしく拝見させて戴きました。

幼少期、205系は走り始めていたものの、国電といえば103系という印象でした。西武のツートン塗りの103系の玩具で遊んでいましたが、実物の印象はあまり馴染めないものだったと感じています。
ラッシュ時を想定したという賑やかな乗り心地、西武線では考えつかない様な車体の状態や駅の雰囲気等が、子供心には何だか怖いなと感じていました。

それでもある程度自分で行動出来る歳になってからは、103系の味を求めて乗りに出掛けていました。総武線辺りから廃車のペースが急になったものの、鉄道ファン誌にていつまでもモハ102が最多車両形式として君臨する記事を見ては、東日本から103系が消えるなんて想像がつきませんでした。
それは西武線から101系が消える様なもので、大変寂しくなったと感じています。

かつての東日本より若番かつ長く頑張って来た車達だと思いますが、走らせる事が士気の意味でも長続きの秘訣なのかなと、小田急の保存車を見るに、素人ながら感じてしまいます…。

2017/07/14 21:26 | ヤマ [ 編集 ]


 

>ヤマさん

こんにちは。
103系懐かしいですよね。本当にいつの間にか関東から消えてしまいました。

私の場合、朝の南武線で通学してた時に乗ったのが、最後の定期乗車かもしれません。
あの時は209系が来たら新しくてラッキーと思ったのですが、気づけばその209系すら居ない状態に。。

久しぶりに乗ると、いろんな音が聞こえてきます。
アナログ電車の良さがたっぷり詰まっています。

2017/07/19 14:29 | KUSU [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://team551.blog42.fc2.com/tb.php/392-763cf1b5

| TOP |

プロフィール

KUSU

Author:KUSU
21世紀も西武の赤い吊り掛け電車に恋するブログ。
赤電本線現役をギリギリ知ってる世代です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールはこちらから

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

バナーです↓ bn-551.jpg   西武時代の553Fの写真がございましたら、是非ご提供お願いします。