ひがしむらやま551// 
2016/08/28 (Sun) 261Fが移動される

DSCF9057.jpg

8/28、事故で動かなくなっていた261Fが移動されました。
電気が来ていないので、モーターカーによる牽引でした。

DSCF9026.jpg

この日、現場の様子を見に行ったお昼には、このようにまだ車両がありました。
すでに脱線していたのは戻っていたように感じていたのですが、この2時間後くらいに運ばれたようです。

DSCF9017.jpg

現場をみて思ったのは、本当にアンラッキーな場所で脱線してしまったなぁ。、と。
工事が大変な場所だと強く感じました。

DSCF9051.jpg

モーターカー3重連は見たことがありません。
元々日中を走るものではないので、尚更奇妙な光景です。

DSCF9059.jpg

空気が抜けてブレーキが利かないとのことで、牽引力に加え、ブレーキ力も加味して3重連にしたそうです。
クハ1262が脱線しないようにと、時速3キロ程度の移動だったと聞きます。
261Fは恐らく大丈夫のように思えると、現場の方が言っておりました。

DSCF9064.jpg
何という、連結相手。。

明日以降の台風10号を避けるために、こちらに避難したそうです。
車両を移動させる計画は、ほぼ予定通りの日付で行えたとおっしゃってました。

DSCF9074.jpg

少しスカート曲がってますね・・。
やはり土砂は結構な力が加わるようです。

西武鉄道一般 | trackback(0) | comment(8) |


<<国分寺線にフェンスができる。 | TOP | 台風翌日の261F(西武多摩湖線 脱線事故)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

こんばんは。

ニュースで車両を移動した、との報道を見ました。モーターカー(ディーゼルカー)での牽引とのことでしたが、3重連だったのですね。NHKのニュースではお尻側がそろりそろりと引っ張られていく様子だけしか映っていなかったのですが。

何はともあれ、車両は転がせる程度ではあるということで、良かったです。車体(+台枠)と台車が無事なら後は何とかなりそうですからね。

2016/08/28 21:05 | MiO [ 編集 ]


連結 

何はともあれ事故現場から引き出せたことで大きく前進できたと思います。
車両がそのままでは土木工事も思うようにはかどらないでしょう。

空気ばねがパンクしているためか、連結器高さが全然合っていませんね。
DLがないのでこういう時はこの方法しかないのでしょうし、線路閉鎖が前提ですから「なるほど」と思います。
もし本線で10両編成が同様に被災したら、分割して何度かに分けての移動ということになるのでしょうか。

そもそも東京の郊外でこのような災害が起きるとは、最近の気象はおかしいですね。

2016/08/29 16:04 | ホビぽっぽ [ 編集 ]


 

いつも楽しく拝見しております。

記事から多摩湖線の復旧作業の大変さがよく伝わってきます。
職場に武蔵大和利用の方がいて代行バスで通勤していて大変そうでした。

余談ですが、作業用のモーターカーでさえ白地に二色のラインをまいているのに、なんで101系は寒々しい白一色なのでしょうか?4000系やこのモーターカーのようにラインがあるだけで感じがよくなると思うのです。(もちろんオリジナルの2色が一番似合っていたとは思っています。)

2016/08/30 20:26 | hiro [ 編集 ]


 

>MiOさん

こんにちは。
NHKはファン視点でもどかしい放送だったのですね^^;

部分的にスカートが歪んでいたりしたのですが、なんとかなりそうですね。261Fは何事もなく運用に戻るのではなく、復活のHMでもつけてくれたらいいのですが。


>ホビぽっぽさん

コメント有難うございます。
確かにアダプターの位置がずれてますね。
言われてはじめて気が付きました。

仮に10両であれば、5両5両の2回だったのでしょうか。
この前の10号も北海道大変な事になってしまいましたね・・。
本当に台風の雨量がこれまでと違う印象です。


>hiroさん
コメント有難うございます。

前に白一色で出てきた時は、このあと帯をつけるのだとばかり思っていたのですが、そのままでしたね。
今でも白1色は、時々不気味に感じます。

保線と同じブルーとグリーン帯だったら、、なんて考えた事ありましたが、まさか保線と連結する日が来るとは思っていなかったです。。

2016/09/01 14:16 | KUSU [ 編集 ]


 

とにかく火曜日に運転再開が何よりです。
台風が2度去った後も復旧が予想より早かったので安心しました。

しかし、261Fは台風被害を受けているので玉川上水・武蔵丘で検査をして営業運転復帰に時間がかかりそうです。

40000系の甲種・多摩川線の車両交換のときは2000系4両のツーマン運転も予想されそうです。

この後も萩山~西武遊園地間・飯能~西武秩父間は台風・大雨の被害を受けないことを祈るばかりです。

2016/09/02 14:10 | 大相撲快速 [ 編集 ]


 

KUSUさん......こんばんは。西武多摩湖線の不通区間はもう復旧したんでしょうね。

2016/09/16 18:23 | マスダっち1971 [ 編集 ]


 

こんにちは。
少しお時間の経った記事に失礼致します。

先月末に261Fが復帰しましたね。最終的に玉川上水での修理ではなく、武蔵丘で直された様で。

事故の報道があった頃、個人的には反省していました。更新で種別幕の窓が埋められたりスカートが付いたり、果ては当初の企画が生きていない味気無い白塗装。そんな事を憂いていましたが、合理化のこの御時世に、本線へ行かないからとはいえ「本家」に3ドア車が40両も残された価値を、文句ばかり垂れて申し訳なかったと…。事故が、置き換えのきっかけにされてしまいそうな気がしたのです。

しかし、西武はしっかり直してくれました。本当に嬉しいです。色物の編成より嬉しいです。
ただ…外板の修理もあったのか再塗装されていますが、やはり白なんですね。色だけならば、譲渡された101系の方が魅力的に感じてしまいます。今更原色ツートンとは言いませんが、バネットのタクシーや伊豆箱根までやってくれているのに、本家はどうお考えになっておられるのでしょうか。赤色でも駄目でしょうか。

模型のカトーが、西武の3ドア車、遂に701系まで出そうとされている意味を、本物が現役で残っている内に活かして欲しいものです。
貴社の3ドア車は人気があるんですよ、西武さん!

2016/11/06 14:44 | ヤマ [ 編集 ]


 

大相撲快速さん
マスダっち1971さん
ヤマさん

こんにちは、返信が抜けていて失礼しました。
261は無事復活、一安心というところですね。

この101系もお先が見えてきていると、ファンの間では噂されています。残り3年あるかな~と個人的な予想です。

西武さんは3ドアの人気を十分に理解されてないと私も思ってしまいますが、西武さん内部にも熱い方がいらっしゃって、この3ドアで何かしようとしている方もいらっしゃいます。
期待しましょう。

2016/11/07 11:33 | KUSU [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://team551.blog42.fc2.com/tb.php/364-a20b25fb

| TOP |

プロフィール

KUSU

Author:KUSU
21世紀も西武の赤い吊り掛け電車に恋するブログ。
赤電本線現役をギリギリ知ってる世代です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールはこちらから

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

バナーです↓ bn-551.jpg   西武時代の553Fの写真がございましたら、是非ご提供お願いします。