ひがしむらやま551// 
2015/11/02 (Mon) 急行はまなす乗車

sP1650310.jpg

10時打ちで挑んだ金曜日出発の「はまなす」チケット。
何度チャレンジしても取れず、キャンセル待ち申請。
この度、ラッキーな事にキャンセル待ちでチケットが巡ってきました。

前回もキャンセル待ちで北斗星のチケット入手しましたが、青函トンネル火災でウヤ。
その後も10時打ちで取れる事はなくそのまま引退・・。

思えばカシオペアの時は急な仕事で仙台途中下車。
あさかぜ号の時は台風で運休。。あまり寝台運がないのかもしれません。


今回は引退前に乗る事ができて、本当に良かったです。

・・とは言っても、今回もヒヤヒヤさせられました。
青森まで「はやぶさ」を利用したのですが、これが途中で非常停止。
新青森駅の接続に余裕がなかったので、ほんとヒヤヒヤだったのです。

なんだかコンセントを抜かれたかのように新幹線が失速して、やがてピタりと停止。
防音壁の立ち並ぶ所で止まって、車内アナウンスを待つその数分は、胃がキリキリしました。。
こまちでボタンが押されたという事ですが、本当に何事もなくてよかったです。わずか4分延で到着しました。

sss.jpg
今回席がとれたのはスハネフ14-552。
エンジンが付いた車両でひどくうるさかったですが、これも14系らしさでしょうか。

zP1650312.jpg
この扉を開けると、そこには夜汽車の空間。

sskeyto.jpg
青函トンネル内は窓が結露します。
気が付けば北海道。

zP1650363.jpg

寝るのがもったいなく、函館の機関車交換までは起きてました。
zP1650373.jpg
しかし、寒い。3度くらいしか無かったです。


車掌さんに聞いたところ、B寝台は満席。
指定座席は空席多数。
「自由席のある寝台急行なので、ラストランの時は大変な事になるのでは?」
と聞いたところ、「ですよね・・どうなるかな・・」と言う返事でした。
何かしら規制されるとは思うのですが、、果たして。。

sgrhtrtrs.jpg
座席の14系は外観かなりひどい状態でした。


定期列車最後のブルートレイン。(ブルートレインの定義は色々ありますが)
夜から明け方だけを走るのは、まさに移動手段としての夜行列車。

ssssggg.jpg


最後に北海道大学で撮った紅葉。
一足早い紅葉狩り楽しんで来れました。
zP1650535.jpg

JRと他私鉄 | trackback(0) | comment(2) |


<<変わる東村山駅 ~その3~ | TOP | のんびり地元撮影>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

こんばんは。

はまなす乗られたのですね。最後の寝台客車列車、いかがでしたでしょうか。

北斗星もそうでしたが、1ヶ月前よりもキャンセル待ちの方が入手し易かったですね。それは昔から変わらないようです。1ヶ月前に押さえておいて直前に手放す人が多いのだそうです。それも乗車率悪化の元なのですけどね・・・。

2015/11/02 21:52 | MiO [ 編集 ]


 

>MiOさん

最後のB寝台はとても良かったです。
これをいつまでも残したいと思う反面、車両の寿命や修繕コストを考えると仕方がないというのも理解できます。

乗車率に関しては仰る通りです。
北斗星も引退間近に何度も乗った友人は、仙台から飛び込み乗車を繰り返してました。どこかは空いてるのだそうです。
勿論リスクもありますが、仙台まで空席の場合、余った席を販売してくれる確率がとても高いそうです。

寝台は個室が落ち着きますが、B寝台解放こそ醍醐味である気がします。見知らぬ人と同じ目的地に向かうのがなんとも旅情あふれます。

2015/11/02 22:07 | KUSU [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://team551.blog42.fc2.com/tb.php/326-7ef57a4b

| TOP |

プロフィール

KUSU

Author:KUSU
21世紀も西武の赤い吊り掛け電車に恋するブログ。
赤電本線現役をギリギリ知ってる世代です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールはこちらから

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

バナーです↓ bn-551.jpg   西武時代の553Fの写真がございましたら、是非ご提供お願いします。