ひがしむらやま551// 
2015/01/30 (Fri) ありがとう10万Hit!

PA220061-111553.jpg

低い更新頻度にも関わらず、おかげさまで10万アクセスになりました☆
アクセス数よりも、普段から皆様のコメント頂けるのが何より嬉しい限りです。

ブログ始めた頃は鉄仲間もおらず、単純に国分寺線の写真を撮っていただけなのですが、ブログを通じて本当に色々な出会いに恵まれまして、今やイベントやったり鉄飲みやったりで何倍も趣味を楽しめるようになりました。本当に皆様のおかげでございます。

さて、アクセス数の節目ですので私の大好きな551系の古写真を展開致します。

img00815151.jpg

551系で印象に残るのは、幼少時期に家から国分寺線の赤電を眺めていた時と、高校時代に総武流山で10年以上ぶりの再会をしたこと、そして一畑電車でのラストラン。

国鉄80系もそうですが、湘南スタイルでおでこにヘッドライトがあるデザインってとっても電車らしい。
しかも力強い前パン。
img160498484.jpg

501系も同様のスタイルですが、あまり私は乗った記憶の無い電車です。
片開きドアを本線で乗りたかったなぁ。
551-0001.jpg

パンタが古いタイプですね。
これ6連ですが、MT比はどうだったのでしょうか?中間にパンタ車が1両見えるのですが。
51684-15641.jpg

51684-15641-01.jpg

小手指のようです。凄い轟音で駆け抜けていくんでしょうね。
1灯時代を少し遡ると、サボとグレーのオデコになる551系。意外とバリエーションあります。
51684-15641-02.jpg

こちらは多摩川線。
多摩川線で551+571と言う編成があったようですが、それを模型で再現しようと思っていてすっかり失念しておりました。たまには模型で癒されたいこの頃です。。
51684-15641-03.jpg

51684-15641-05.jpg

池袋でしょうか。
急行灯、かっこいいですね。
これは351系や0系新幹線と違い、赤いフィルターでテールライトと使い分けをしているのではなく、簡単に言うと直線状にライトが2つあり、手前のライトが急行灯、奥のライトが赤色点灯するようになっております。

img158-151510.jpg
東村山駅。
こんな写真見ると、また西武線内で赤電色の車体が見たいと思ってしまいます。
下の北山公園の写真はシールドビームですが、台車がまだイコライザですね。
img0091101.jpg

img136fefafeaf.jpg

ここから一気に近年の写真になります。
PA220070551111.jpg
551系の最後の力走を見に島根まで。
とてつもなく重い吊り掛け音に、ラストランで再びこの形式に惚れてしまうのでした。

こちらはラストラン直前の車内。形ある最後のクモハ553側の付近です。
最後は乗務員室にも入れて頂きました。人生最初で最後の体験。
PA2200371110111.jpg


結局、クモハ553のお面を「お持ち帰り」する事にまでなった運命の形式なのですが、今回はせっかくですので、お持ち帰りの仕方について少し触れます。

お持ち帰りにあたっては、まず鉄道会社に電話をします。
電話をする際、当然受話器を持ち上げてから、一度二度は躊躇するものです。
denwa001.jpg

電話を掛ける勇気が出せればあとは簡単。
担当部署の方に素直に「欲しいのでください」と伝えるだけです。(笑

私が電話をした当時は、まだアスベスト関係の社内コンプライアンスが厳しくなく、直接鉄道会社から貰うことが出来ました。現在電車をお持ち帰りするのは、産廃業者からの買い取りしか出来ないと思います。

鉄道会社から廃棄された車両達は産廃業者にとって単なる鉄資源。
その資源について「ここら辺を買い取ります」と、産廃業者と直接交渉になるかと思います。
ちなみに産廃業者は鉄道会社から紹介してもらえます。

電車のカットは基本はアセチレンガス(バーナーで焼き切る形)になります。
酸素ボンベを大量に使用するので、それなりに高額です。
切断面をキレイにスパっと切りたい場合は、更に高額ですがカッターで切る方法もあります。

よく、横瀬から輪切り切断で、産廃業者が公道輸送する写真をブログなどで見かけますが、電車の1/2カットサイズであればそこまで高額ではなくお持ち帰りが出来そうに思えます。
これが1両丸々となると、先導車が必須となり、動きも夜間となるので桁外れに高くなるはずです。
また、だいぶ昔の情報ですが西武鉄道から直接中古購入しようとすると陸送費込で1両500万円一律だったそうです。(今はそもそも売っていないかもしれません)
500万だと、8両編成で4000万円。 
勝ち組のご家庭であれば不可能ではない金額ですが、奥様の同意を得るのが不可能となります。

PA30000655151.jpg

例えば、私の周りの友人でひとり、高崎の401系が欲しいという兵がおります。
置く土地があればの仮定ですが、1/2カットの場合で切断・吊り上げで40~50万円、輸送で20万円、設置にも40~50万円は最低掛かりそうな感じです(そっち方面詳しい方がいらっしゃったらコメントでお見積り願いします。。)レールを敷いて、台車も・・ってなると恐ろしい金額になりますね。

たぶん彼は買わないとは思いますが、そんな妄想話が一番の酒の肴になります。
もし電車を部分的に持ち帰りたい、代わりに交渉して欲しいという方がいらっしゃいましたら全力でご協力させて頂きます。


それでは、これからも引き続きブログへのアクセスよろしくお願いします。

未分類 | trackback(0) | comment(11) |


<<東村山にニーロクサン! | TOP | 懐かしいココア101系>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

10万HIT達成おめでとうございます。
551系と501系のツーショットの写真は私もほしいぐらい素晴らしい。
しかも池袋線時代の551系と現役末期の多摩川線の551系も素晴らしいです。
351系は夏場と検査で1本不在時は351系は本来なら冷房がある401系か新501系を使っていたが、昭和時代は551系か571系は本町信号所で351系との並びは実現したのかも注目しています。
私は551系の写真はユネスコ村のクモハ559しかなく、子供のころも551系を見た記憶もありません。(泣)
この後も引き続きブログの更新を楽しみにしています。

2015/01/30 13:08 | 大相撲快速 [ 編集 ]


おめでとうございます 

551系、私も軽快なスタイルが好きです。451みたいな安っぽさがなく、それでいて軽量車体の明快さも持っている…

501系2M4T時代のサハ2両は片方が電装されて551に組み込まれて3M3Tの6連、組込時2M4Tだった559Fも後から電装されて揃いました。この時代が赤電最盛期でしょう。
411系→401系化で赤電の増結2連が足りなくなって中間2両を取りだして571ができた、という流れです。
台車がFS-40になったもの、そのまま残されたものの変遷も面白いですね。末期のサハがFS-40を履いた時に、301(N101)系サハ1301と並んで乗り心地や音の静かさはピカイチでした。
あのツォーというブレーキ緩解音ももう聞けません。

2015/01/30 16:46 | ホビぽっぽ [ 編集 ]


  

おめでとうございます!
こうれからも訪問しますので、よろしくお願いしますね。

素晴らしい写真です。
僕が生まれる数年前にはまだ新宿線で快速急行でばりばり走っていたみたいですね~(80年代前半頃)。

でも、西武鉄道が本格的に耐雪ブレーキを導入したのが1986年以降と聞いていますので、西武遊園地行きでしょうか?その大雪の写真を見ると、
当時の551系の運転士は相当、神経を集中していたのではないでしょうか・・・。

また!

2015/01/30 17:25 | やきとり [ 編集 ]


こんばんは。 

おぉ~。またしても赤電がいっぱいの記事ですね。そして、10万Hitおめでとうございます。

501系は私も「明らかに乗った」記憶は無いのですが、時期的には乗っていた可能性はあります。ただ、新宿線にはあまり居なかったそうで・・・。

501系451系(351系も)と比べて、551系、601系は行先表示器が窓の上のほうに付いていますね。単純に取り付け場所の余裕の関係なのかは分かりませんが、551系の顔が少し精悍に見える理由のひとつだと思います。

551系の6連は挟まっているのは後の571系ですから3M3Tですね。551系に組み込まれたときにM化されたとのことです。

一畑でのラストランは、動画も上がっていますが、線路状態が悪いためか、きしみ音が物凄いですね。西武に居たころは351系の準急爆走でもこんなに軋んだ音は出していなかったので、保線は大切だなぁ、と思ったりもしました。

つらつらとたわごとを書き込んでしまいました。良い写真有難うございました。

2015/01/30 19:50 | MiO [ 編集 ]


 

10万Hitおめでとうございます。
そしてまたしても懐かしい写真をありがとうございます。
あの頃がリアルに蘇ります。写真ってすごいですね。今更ながら。。
電車お持ち帰りの話は大変興味深いです。
一畑のさよならは私も立会いましたが、引退が本当に惜しかったです。このまま持ち帰れればと思いましたね。持ち帰って赤電塗装にして、なんて妄想してました。
そうしたらなんと本当に持って帰ってしまう方がおられるとは。KUSUさんの行動力に頭が下がります。
401系のお話も実現できるといいですね!
私は451が欲しいですね。延長5km位の走行路を用意して定期的に体験乗車ができたら最高…と妄想してます。

2015/01/30 21:01 | 清68 [ 編集 ]


 

おめでとうございます。10万回ですか。すごいですね。これからもいいものを流してください。
ところで「ひがしむらやま551」はいつから、HP立ち上げられたのですか?私もいつからIEを使い始めたか、よくおぼえていませんが・・・。
FS40でPS13、抵抗器が大型の時期があったんですね。

2015/01/30 23:45 | KP62A [ 編集 ]


 

KUSUさん、おこんばんは(^◇^;)「狭山湖・多摩湖幕」のスレにお邪魔したマスダっち1971と申しますm(_ _)m100000HITおめでとうございます!!551系、懐かしいですね!!551系・6両固定編成は新宿線でも走っていたんですね。西武新宿行きが停車している駅って都立家政駅ですね。

2015/01/31 18:30 | マスダっち1971 [ 編集 ]


 

マスダっち1971さんへ
大正解です。この当時、クモハはPS13、モハはKP62Aでした。

2015/01/31 21:54 | KP62A [ 編集 ]


 

こんにちは(^^)またお邪魔致しますm(_ _)m5枚目の画像で、551系・6両固定編成が入線している駅って…どちらの駅ですかね!?池袋線の駅かな!?

2015/02/01 15:46 | マスダっち1971 [ 編集 ]


 

マスダっち1971さんへ
池袋線は当たってます、答えは「練馬」です。

2015/02/01 17:25 | KP62A [ 編集 ]


 

>大相撲快速さん

有難うございます。
多摩湖線に2連の551,571は入った事あるのですかね?
そんな写真を見た事ないですが、私も気になります。
逆に私はユネスコ村のクモハ559を見た記憶がなく・・。


>ホビぽっぽさん

解説有難うございます!
3M3Tだったのですね。後の571系になるのですね、まさにこの写真の中間車が。

ツォーというブレーキ緩解音は一畑のデハでは違う音でした。
流山の551はツォーだったんですけどね。。


>やきとりさん
有難うございます!

雪の日の吊り掛け、確かにテクニックが居る運転に思えますよね。
武蔵大和の駅ですね、雪をかき分ける上からのワイパーも独特です。これも一畑へ行くときに下配置のワイパーになってしまったんですよね。


>MiOさん

有難うございます。
行先表示器あまり気に留めて居なかったのですが、だいぶ設置位置が違うものですね。。

一畑電車は流鉄ほどではないですが、結構左右に揺れて大味な乗り心地です。551系のラストランは架線から車輪から火花バチバチで走行していたので、完走できるか少し不安になるくらいでした。


>清68さん
ありがとうございます。
私も地元の古い懐かしい写真見ると、一気にタイムスリップしてしまいます。電車じゃなくて、街並みだけの写真でも見るのが大好きです。
延長5km位の走行路は、年末ジャンボ当たっても夢がかなえられるかどうか・・!
私は西武ファンが集まれる小さなバーでもやってみたいですね。いつの日か。

>KP62Aさん
ありがとうございます。
一応2009年にここのFC2ブログに引っ越してきたのですが、その前身のブログが・・いつスタートしたのかはあまり覚えておりません。

鉄復帰は2004年の旧101系のラストランでした。
その後見事にズブズブと鉄に。。

あの写真は練馬駅だったのですね!
今は全く面影が無いですもんね。。

>マスダっち1971さん

ありがとうございます!
551系懐かしいですよね。
ご質問の写真2点はKP62Aさんが撮影されたものですので、
私が答えられずすみません。。
私、都立家政だろうな~程度しかわかりませんでした。。

2015/02/02 15:33 | KUSU [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://team551.blog42.fc2.com/tb.php/288-280dbb60

| TOP |

プロフィール

KUSU

Author:KUSU
21世紀も西武の赤い吊り掛け電車に恋するブログ。
赤電本線現役をギリギリ知ってる世代です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールはこちらから

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

バナーです↓ bn-551.jpg   西武時代の553Fの写真がございましたら、是非ご提供お願いします。