ひがしむらやま551// 
2014/05/17 (Sat) バスとタクシーのひろば in小平

DSCF1013.jpg

5/17 晴れ。

本当に一気に夏の陽気ですね。
すでに半袖でも暑いなんて、この先思いやられます・・。

さて、昨日から今日までは乗り物尽くしの2日間でした。
飛行機で大阪へ初入港の船のセレモニーに参加新幹線で東京へそのままバスとタクシーのひろば in小平2014に参加!
航空公園ではYS11の公開もあったのですが、さすがに体力的に無理でした。

最後に乗ったの乗り物が西武3000系。
陸海空の乗り物思う存分楽しみましたが、睡眠時間が3時間となかなかハードな日程でした。
DSCF1009.jpg

=====バスとタクシーのひろば in小平2014=====

DSCF0981.jpg

小平市地域公共交通会議主催のバスのイベントだったのですが、このイベントを画策していた交通ジャーナリストの方に誘われて参加してみました。

DSCF0983.jpg
このボンネットバスは東京都の排ガス規制対応の車だとのことです。
ちなみに、木床独特の「あの良い匂い」がするのですが、匂いを発する床油(クレアソート)がなかなか近年手に入らないとの事です。あの匂い大好きなので、床油は売っていたら自分も買いたいですね。

DSCF0985.jpg
そしてこちらは、バスの撮影会のひとコマ。
「村山貯水池前」 今は無い西武村山線の終着駅ですが、関係者経由でこの表示をリクエストしてみたら見事に作って頂けました。いや~感動です。
DSCF0999.jpg
こちらも私がマジメにリクエストしたLED幕ですが、周りからは笑いが漏れていました。
でも、こんなLEDで気持ちが和めたら良いですし、路線の広報の一環としても面白いと思うのです。

DSCF1003.jpg
ぎんてつバスさんの車にポスターが貼ってあったのですが、6/1の高崎ツアーバスはどうやらこれになるそうです。
(真ん中の写真)
尚、6月1日赤電ラッピング撮影会は諸々の手配の関係で本日(5/17 23:59)で締め切りをさせて頂きます。
参加の方へは近日中に集合場所など詳細のメールを致します。




最後に、久々に電車図書館行ってきました。

DSCF1020.jpg

古いタオルを使って、ゴシゴシと車体を拭いてきたのですが、多少は黄色く戻ったかな?
車体片面の1/3拭いたくらいで、体力なくなりました・・。
一部サビの流れもひどいので、そのうちまた手を加えるべきと感じました。
DSCF1021.jpg

良い運動になるから、また拭きに行きます。

未分類 | trackback(0) | comment(8) |


<<この顔に30年ぶりに対面できるか。 | TOP | イチハチ乗車>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

こんばんは。
床油、懐かしいですね。通学のバスがそうでした。加えて当時は非冷暖房。冬は寒くて夏暑い。今や隔世の感が。遥かなり80年代。。
電車もそうでしたね。西武では501系のサハ1501~1520、351系、1411で体験しました。

1150磨きお疲れ様です。
防水ですが、拭かれるのでしたらワックスがけのような
手段はどうなのだろうかと思います。
定期的にしないとならないから厳しいですかね。

2014/05/17 20:34 | 清68 [ 編集 ]


 

>清68さん

こんばんは。
私は351系と、昔のくめがわ電車図書館が木床の記憶です。当時の西武バスも木床・・?だったのか覚えてませんが、そんな微妙な記憶が残ってます。

↓このようにコールタールは売ってるんですが、これであっているのか問い合わせしてみない事にはわからないですね。。
http://www.1128.jp/tool/coal_tar



1150は、誰も拭いていないのが問題ですね。
有志で年に1回はゴシゴシしたいところです。


ワックスっぽいのは私も考えたのですが、仮にツルツルしてしまうと危ないんです。実際に子供はダメと言っても電車の屋根に登ってしまうわけでして。。

2014/05/17 21:12 | KUSU [ 編集 ]


床の油 

お久しぶりです
私も木の黒い床が好きです。

子供の時に西武バスで最後列の中央席にいた子供がやや強めのブレーキで前方の床にたたきつけられる光景を見たことがあります。親は「そこは危ないから座るな」としきりに言っていた矢先だけに服が汚れて怒られていました。
北海道など寒冷地ではビニール素材の滑り止め対策技術が進むまでは木でなければ危険という事情がありましたね。

ひところ発がん性物質とか土壌への影響などで製造禁止になった化学物質が相当ありましたから、これもそうなんでしょうね。

環境影響を考えると仕方がないことですが、香料などで再現できたら良いです(そんなことで喜ぶのは極めて少数?)
バスの排ガスももう油臭くないですし、時代を感じます。

2014/05/18 10:29 | ホビぽっぽ [ 編集 ]


 

>ホビぽっぽさん

おひさしぶりです☆
田舎の駅で降りると、木製枕木も似たような匂いを放つので、なんともあれが心地よいんですよね。
あの香料再現してレイアウトにスプレーしたい。。(笑

絶対に少数派ではない気がしますが^^

2014/05/19 08:57 | KUSU [ 編集 ]


こんばんは 

キシラデコールにしろ、クレオソートにしろ、発がん性の問題であまり使われなくなってしまいましたね。でも発がん性を抑えた商品が今でも売られているようですよ。

http://item.rakuten.co.jp/paint/mrn_creosote_02/

そう言えば、バスも昔は木床でしたね。私にとってはクハ1411かサハ1311か、といったところです。

2014/05/21 01:34 | MiO [ 編集 ]


 

>MiOさん

こんにちは。
環境対応型のクレソートは結構あるにはありますね。
私も楽天でいろいろ探してみました。

バス保存の副会長様はもっとこだわりがあって「無い」と言っているのかもしれないですが・・。月末にまた一度お会いするので聞いてみることにします。

1kgだったら安いので試しに買ってみようかなぁ~。


::追記::
株式会社吉田製油所に「クレオソート油R」の匂いについて質問しました。当時からの床油の標準の商品らしいですが、発がん性物質除去など当時と成分が一部異なるので、匂いも少し違うだろうとの事でした。一度試しに買ってみます☆

2014/05/23 09:26 | KUSU [ 編集 ]


 

クモハ291、モハ238みたいに色が薄いですね。いつか私も拭きに行きます。

2014/05/29 06:27 | 通勤準急入間市 [ 編集 ]


 

>通勤準急入間市さん

こんにちは。
色が薄くなってますね。。
でも、あの辺りは木があるせいか、木陰側は意外と塗装の色褪せが少ないですし、雨ざらしの譲渡車に比べるとまだマシな感じです。

とりあえずは拭いたり、錆を取り除いたりの応急措置で、本格的な再塗装はまだまだ先になるでしょう。

私もまた時間を見ながら拭きに行きます。

2014/05/29 16:48 | KUSU [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://team551.blog42.fc2.com/tb.php/258-c2ca21ef

| TOP |

プロフィール

KUSU

Author:KUSU
21世紀も西武の赤い吊り掛け電車に恋するブログ。
赤電本線現役をギリギリ知ってる世代です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールはこちらから

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

バナーです↓ bn-551.jpg   西武時代の553Fの写真がございましたら、是非ご提供お願いします。