ひがしむらやま551// 
2014/03/09 (Sun) 西武411、451の採寸

DSCF0270.jpg

皆様、いつもながらコメント欄へのご指摘有難うございます。
赤電の採寸、実物が近くに無いので困っておりましたが、コメントや当時の設計図などの資料も頂戴する事ができまして、徐々にですが把握できつつあります。
本当に赤電好きの方々の知識のふぉーふさに、毎日刺激をバチバチと受けております。

下の数字は写真から割り出した数字と、実寸値です(クモハ553)。
写真がほぼ正面なお陰か、誤差は比較的少なく ±10mm程度に収まっております。

唯一、551系と451系で違うのかな?と思った箇所は⑥の部分ですね。
実寸と写真で誤差がありすぎます。
前回のコメントで頂いたように形式や製造時期の差の部分かとは思います。

<写真値> <553の実寸>
2178 2190
1005  1000
680  680
495
2800
150  168

(③:伊豆箱根V字団臨の際は腰高690mmで調整してました)

IMG_0001-01.jpg
本当に、改めてみますと401系と411系でステップの位置が違いますね。。


KP62Aさんより、よからぬ事を企んでるとコメント頂いたのですが、
本当によからぬ事を企んでいると、ふと我にかえりました。
こんなマニアな事をしてる自分に怖くなりもします。

ちなみにですが、上記①~⑥の寸法について何か新しい情報や、古い情報をお持ちでしたらご教授下さいませ。



DSCF0204.jpg

さて、先日ですがひたちなか海浜鉄道に乗ってきました。
DSCF0202.jpg

乗りに行ったのではなくて、出張が常陸那珂港でしたので
必然と帰りの最寄駅が「阿字ヶ浦」なのでした。

DSCF0197.jpg

久しぶりにローカル線萌えしちゃいました。
本当に写真を撮りに行きたい場所です。そして、この準急色がとても渋くて良い色。

団体貸切 | trackback(0) | comment(11) |


<<セイジクリームの東武81111F乗車 | TOP | SL(デゴイチ)撮りに日暮里へ。>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

深い研究ですね。こんな話は大好きです。

手元のデータでは701系の雨樋上端~車体裾が2222mmとあります。雨樋は50mm高なので、雨樋下端から車体裾は2172mmとなります。
基本的に551も451も701も同じと思いますが、雨樋高さ50mmのどの位置を前面の塗分線にするかで相違が出ています。
701は雨樋中心辺りから、551、571、451は雨樋下端より少し高い位置(雨樋取付下端部?)から塗分線が前面へ続いているようです。
但し551は前面に向けてちょっと持ち上がっているようで、正面から見ると雨樋中心基準にも見えます。

以上より、①は雨樋中心で2197mm、雨樋下端で2172mmですね。
雨樋下端より少し上なら2180mm前後ということになりますので、KUSUさんの図の寸法にほぼ一致しました。

2014/03/09 15:33 | 清68 [ 編集 ]


 

こんばんわ。401系の連結器逃げは、巾650ミリ、高さ110ミリ
最下段のステップは車体裾より80ミリになってます。調査続行中
します。

2014/03/09 18:11 | KP62A [ 編集 ]


 

>清68さん

私もこんな話を、ここでできる事が嬉しいです。
ネットの力を感じますね。

雨樋からのラインの伸びが本当に微妙なんですよね。
私も551系を塗る際に苦労したのを思い出します。

清68さんのご意見も頂戴できましたので、一旦①につきましては2180で決定して発注したいと思います。553の実寸値は私が勝手に引いたラインですので当時物とは違います。。
腰高は何度も測ったのですが680でほぼ間違えない気がします。
ちなみにですが、一畑デハのブルー帯の下のラインが680です。当時赤電ラインを基準にした可能性あります。
伊豆箱根の方も言ったましたが、同じラインの上に塗装するのが苦労が無いそうです。(なので伊豆箱根はあの腰高で塗り分けたと聞きます)

>KP62Aさん

有難うございます。高さ110なら、ほぼ予想と一緒です。大変助かる寸法です!
150㎜あたりで行くと程よいか、もう少し検討します。401系、どこで測られたんですか?!

私は実物採寸の経験はあの時の流鉄オンリーでございます。。

2014/03/09 19:45 | KUSU [ 編集 ]


 

盛り上がっていますね。
私は清68さんが指摘された立川の某模型メーカーの411系を組む
にあたって、正面ステップがおかしいことに気付き、ステップ位置を
修正しました。
下手くそですが、塗り分けだけは実車並になっています。

なんか高崎のイベント、赤電好きにはたまらない内容みたいですね。

2014/03/09 21:33 | つのすけ [ 編集 ]


 

>つのすけさん

某メーカー気になりますね。。
私は模型はかなり疎いので、どこのメーカーか謎です。

高崎のイベント、90%実現できると思うのですが100%の段階ではないので、まだあえて内容は書いておりませんが恐らく皆様ご想像の通りに進行します。・・と言いたい所ですが、ご想像よりも規模が小さいかと思います。
それでも見積を見たら驚きですよ・・。このまま進めると、赤坂のキャバクラで飲み放題したような請求書が手元に届きます。そこが一番のハードルです。

2014/03/09 22:02 | KUSU [ 編集 ]


ご乗車ありがとうございました 

ぜひ、またのお越しを。
(吉田)

2014/03/10 13:56 | ひたちなか海浜鉄道 [ 編集 ]


 

赤電の塗装は参考になり、ひとつ勉強になります。
101系159Fが赤電になったときの西武鉄道の社紋が少しはみ出る姿も印象に残っています。もちろんKATOの159Fもよく再現して感心しています。
すでに所沢工場の社員は定年でいない(?)ので武蔵丘で働いている社員は高崎の451系が横瀬に里帰りに合わせて参考にしてほしいです。
しかし、横瀬の車庫が2月8日・14日~15日の大雪で建物が崩れた影響でトレインフェスティバルが中止の恐れがあり心配です。
1日でも早く雪が溶けて建物の復元をして夏に終えてほしいです。

2014/03/10 18:24 | 大相撲快速 [ 編集 ]


 

>ひたちなか海浜鉄道様

素晴らしい時間過ごさせていただきました。
今度は友人誘って行きます!


>大相撲快速さん
横瀬の車庫、大きく歪んでしまいましたね。
崩れなかっただけ、幸いでしょうか。

保存車両見に行くのに横瀬はちょっと遠いですから、
京王れーるらんどのような施設を・・って少し思ったりします。
里帰り、今なら多方面からまだ寄せ集めできますもんね。

2014/03/11 12:51 | KUSU [ 編集 ]


面白そうですね。 

こんばんは。出遅れました。

食パン顔は、571系だけが中間車からの改造なので微妙に(特に連結器逃げ切り欠き)形が違うそうですが、後は基本的に同じだと聞いたことが有ります。もちろんこの頃の車体は殆ど一品物の手作業で作っていたので、個体差や部品のロット(つまり製造時期)、作業者の癖、なんてものによって差が出てくると思いますが。

塗り分けラインは、やっぱりおでこのところですよね。701系顔は行先表示器のセンターで塗り分けるようにデザインされていましたが、それまでは雨樋下端が一つのガイドだったのでしょうね。411系の半張り上げ屋根はガイドが無くなった為か、少しおでこが狭くなってしまっていた気がします。

・・・とか書きましたが、私は実車の寸法をあたったことが無いので、なんとなくのお話しか出来なくて申し訳ないです。

腰部の塗り分け線が下端から680mmというのは貴重なデータですね。私が鉄コレの塗り分け線等を参考に作ったNゲージ車両のマスキング用冶具(塗り分けラインの形に切ったプラ板)を測ってみたら、4.6~4.7mmでした。実車換算で700mm弱です。当たらずとも遠からず、な感じでちょっとホッとしました。

2014/03/12 23:12 | MiO [ 編集 ]


 

>MiOさん

こんばんは。
確かに張り上げ屋根の411はおでこの赤い面積少ない感じがしますよね。

Nゲージ、0.1mm単位でマスキングは難しすぎる世界なのでおおよその位置になるとは思うものの、、凄い近さですね。
さすがです!
色と同様、塗り分け位置って結構重要ですもんね。。
赤電の腰高って、黄金比というか、絶妙な位置ですよね。

2014/03/14 19:29 | KUSU [ 編集 ]


 

こんばんわ。401系401Fが出たころは、まだ小手指車両管理所に入れました。ですから、一回目は小手指で、その後寸法取り忘れたとこがあったのですが、その時には管理所に入れなくなり、近江まで行って来ました。ついでにFS40も測ってきました。

2014/03/14 23:32 | KP62A [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://team551.blog42.fc2.com/tb.php/246-d54b044d

| TOP |

プロフィール

KUSU

Author:KUSU
21世紀も西武の赤い吊り掛け電車に恋するブログ。
赤電本線現役をギリギリ知ってる世代です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールはこちらから

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

バナーです↓ bn-551.jpg   西武時代の553Fの写真がございましたら、是非ご提供お願いします。