ひがしむらやま551// 
2014/02/02 (Sun) 上信電鉄訪問

P1030442-1.jpg


本日は群馬県の高崎まで行ってまいりました。
401系や801系が運用に入っていたので乗り鉄したかったのですが、色々時間の制約があって「見る鉄」だけでした^^;


上信電鉄の方と貸切列車に関しての打ち合わせがメインだったのですが、運良く他の団体様が新型7000系の撮影会をされいたので、少しだけ7000系を間近で撮影する事ができました。

P1030447-1.jpg

どこか西武の顔に似ている7000系。
ネットではこれの黄色バージョンのイメージもウソ電として流れてますが、黄色だと本当に西武っぽく見えます。
この時代に珍しく方向幕なのが良いですね。
LEDにする予定もあったそうですが、こちらの方がファンとしては嬉しい結果です。
側面はLEDと言う、少し変わった感じでしたが。
P1030449-1.jpg

この車両、オレンジで囲った部分に衝撃吸収の機能があるそうです。
自動車などと衝突した際に多少、衝撃を和らげるものだと思いますが、珍しい仕様ですよね。

7000系は間もなく新しい塗装で走る予定で、単色で走るのを撮るなら急がないといけません。
ラッピングではなく、塗装を施すと言う事ですので。

P1030456-1.jpg

そしてこちらは、いつもコメントして下さる大相撲快速さんが大好きな451系です。
コーラルレッド塗装にされて、さほど時間は経っておりませんが既に一部剥げてきております。。


ちなみに貸切の件は、初夏を予定しております。
いつもの如く鉄道会社側へ色々と無理難題を押しつけてしまい、うまく事が運ぶか未知ではありますが、のんびりと企画していきます。

西武鉄道一般 | trackback(0) | comment(8) |


<<SL(デゴイチ)撮りに日暮里へ。 | TOP | 2連の551系>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

勘違いをしないでください…。(苦笑)
私は生まれてから西武線が大好きなので、101系初期車と5000系が一番好きなんです…。(笑)
私の場合は過去2回上信のイベントに行って451系を2回撮影をしていますが、塗りなおしてからまだ行っていません。
本音は351系が登場時の姿に復元してから赤電がいなくなったのが今でも寂しく、平成13年の101系の赤電復活に感激したのを今でも覚えています。その感激が蘇りたいし、東急の青ガエル・営団3000系・都電6000型が里帰りをしたので今度は451系も横瀬に里帰りを期待しているんです。さらに451系が横瀬に里帰りをして横瀬のトレインフェスティバルを盛大に盛り上げて楽しみたいし、将来は西武鉄道の博物館も期待しているんです…。
でも、『451系を横瀬に里帰りをするならいつ?今でしょ!』…に、なってほしいのも私の本音です。

2014/02/02 20:13 | 大相撲快速 [ 編集 ]


 

>大相撲快速さん
ええ~!
それは大変失礼しました~。勘違いしてました^^;
でも、確かに351が赤電じゃなくなったのは皆さん残念がってますよね。

赤電は、何かの形であと1回復活してもらいたいですね。私としてはN101のワンマンでも良いので見てみたいです。

2014/02/02 23:00 | KUSU [ 編集 ]


 

新年好!今、旧正月なので。(中国語で、明けましておめでとうの意味)今年もよろしく、お願いします。
 今年は年初から活動が活発で、よろこばしいことです。今年も期待しています。(ちなみに上信電鉄の新車のパンタは、私が作りました。なんちゃって。)

2014/02/03 21:59 | KP62A [ 編集 ]


 

新車は西武3000に似ているようないないような、不思議な感じです。塗装は真っ白ではなく、ちょっと色がついているのですね。
451はまたサビが出てきましたか。行く末が心配ですね…。

2014/02/04 22:42 | 清68 [ 編集 ]


こんばんは 

こいつは西武3000系を正統に進化させたような形態をしていますね。なかなか面白いです。

今時鋼製車体というのも素晴らしいですね。阪急なんかは日立のアルミ車体をマルーン塗装しちゃっていますが、これは正真正銘の鋼製ということのようですから。

元西武451系も、劣化は否めませんね。もはや何のために留置されているのかも良くわかりませんが・・・。

2014/02/05 00:13 | MiO [ 編集 ]


 

>KP62Aさん
새해 복 많이 받으세요.
今年もよろしくお願いします。

貸切は企画段階ではありますが、
上毛デハ101が4~5回動かせるほどの予算で動いてます。

私もパンタ作りたいです~。。


>清68さん
白ではなくアイボリー色でした。
233系のようなVVVF音がなんとも不釣り合いでしたが好感持てるデザインです。
451は間近で見たかったですが、本線を横断しないといけないので、おそらく関係者以外での撮影は難しそうです。

>MiOさん
鋼製車体だったんですか・・!知らなかったです。
昭和と平成の融合なデザインですね。あちらこちらが^^

451は解体費用の関係で放置に見えてしまいます。
富岡製糸所の登録関係で見栄えを気にして、前回コーラルレッドに塗った?!ようにも思えます。
今度その辺を聞いてきます☆

2014/02/05 09:38 | KUSU [ 編集 ]


7000系は新潟生まれ 

「 レオライナー」と同じ新潟トランシス(旧新潟鉄工所)製です。
1000系、6000系も新潟生まれです。

ということでKUSUさんこんばんわ。
鋼製にしたのは踏切事故等で先頭部が破損した時の復旧が容易ということがありました。
N101導入の時も東急8000系と比較してそうなった様です。
確かにアルミやステンレス車体だと自社工場で修復は無理ですねぇ・・・
上信電鉄も自社高崎工場で運転台の取り付け等の改造をしているので近江鉄道同様技術レベルが高いと思います。
451系も気になりますが、現役の元401系、801系も気になります。
これらの車両も車齢が50年近い車両もありますから・・・(-_-;)

2014/02/06 21:26 | 円盤屋 [ 編集 ]


 

>円盤屋さん
おはようございます

鋼製は修復時の為だったんですね。
新潟トランシスって気動車とかのイメージなので、電車って比較的珍しいですよね。

451が赤電唯一の現存車って言う勝手なイメージがありますが、実際元401系、801系も赤電の生き残りなんですよね。
401系の方は今年の9月から12月まで全検のようです。まだまだ長生きして欲しいですね。

2014/02/07 11:50 | KUSU [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://team551.blog42.fc2.com/tb.php/244-6177b995

| TOP |

プロフィール

KUSU

Author:KUSU
21世紀も西武の赤い吊り掛け電車に恋するブログ。
赤電本線現役をギリギリ知ってる世代です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールはこちらから

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

バナーです↓ bn-551.jpg   西武時代の553Fの写真がございましたら、是非ご提供お願いします。