ひがしむらやま551// 
2014/01/10 (Fri) 急に山口線が恋しい

KIMG0776.jpg

すごく久々に模型ショップへと足を運びました。
ナローの世界に片足を突っ込もうと、行った先はワールド工芸さんです。

上記の木曾森林の軌道モーターカーを購入。
これ、顔がドクタースランプとかに出て来そうな「メカ」って感じで、なんとも愛嬌のある車両。
前々から気にはなってたんですが、やっとHOnで販売されました。
即購入。
この車両のボディは3Dプリンターを使用しているそうです。
模型界もいつのまにか凄い作り方になってました・・。

KIMG0775.jpg

こちらは間もなく発売される黒部峡谷のナロー模型。
いや~、見てると欲しくなっちゃいます。

KIMG0774.jpg
ボハフ1000型。

こんな客車をコッペルと組み合わせたら遊園地そのものですね。
やばいやばい、わかっていたけれど数万円の車両たちに手が伸びてしまいそうです。。

西武の山口線の凸機関車とか客車、製品化して欲しいな~と欲望だけ伝えてお店を後にしました。
また絶対に足を運びそうなお店でした。

未分類 | trackback(0) | comment(6) |


<<5月に551系発売。 | TOP | 2014乗り初め>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

遅くなったけど、あけましておめでとうございます。
高崎にいる451系が横瀬里帰りを望んでいる私にとって旧山口線のおとぎ電車も里帰りを望んでいます。
西武園ゆうえんちに保存されていた527号車が横瀬保存を期待していましたが台湾へ里帰りは今でも残念でなりません。丸瀬布の532号車と客車・浜松にいるB11と客車も所沢へ里帰りもして、旧所沢車両工場跡地に西武鉄道の博物館ができることが、今の私の願いです。
模型で言うとKATOの5000系レッドアローと101系6両編成のNゲージ化になって購入が楽しみで待ち遠しい…。
遅くなったけど、今年もよろしく…。

2014/01/10 23:20 | 大相撲快速 [ 編集 ]


 

木曽のモーターカーに黒部の車両、ナローは「なんでもあり」といった感じで楽しいですね。
私も最近はもっぱら模型をやっております。私の場合、ナローでももっと大きいOnとかGゲージです。プラだけど安くて存在感のあるGゲージは案外楽しめます。

2014/01/11 01:28 | つのすけ [ 編集 ]


 

>大相撲快速さん

あけましておめでとうございます。
丸瀬布って、今まで場所を意識してなかったのですが、改めて地図で見ると北の果てですね。行く機会があれば山口線のコッペル見たいですね。

大相撲快速さんは今年も里帰り祈願ですね!
さすがの執念・・!勝てません。

今年もよろしくお願いします。



>つのすけさん
ブログでGゲージ見させて頂きました。
確かに存在感ある大きさですよね。
限られたスペースで比較的大きな模型を楽しもうとなると、HOは私には大きすぎるので、HOnが限界です^^;
ただ、模型をやるにしても本格的に遊びはじめるのは数年後になりそうです。今はその日の為のストックと言う感じで。
しばらく1/1で遊びます。今年は何か1回はイベントやる考えです。

2014/01/11 10:33 | KUSU [ 編集 ]


こんばんは 

軌道モーターカー、愛嬌のある顔してますね。

HOnはプラの大手メーカーが手がけていないこともあって、どうしても高額になりがちですが、気になるところではありますよね。

KUSUさんは今年もまた実物で何かやられるそうで、面白そうですね。なかなか参加できないかもしれませんが、傍観者として様子を聞くのも楽しめるので、楽しみに待っています。

2014/01/13 23:11 | MiO [ 編集 ]


 

おおっ、これは!
高1の夏、木曽森林鉄道うぐい川線を訪問したときに、坊主岩の手前から大鹿の手前まで乗せてもらったモーターカーです。

モーターカーの中では一番ちゃんとした車両でしたよ。
ワゴン車のゴムタイヤを鉄道用の車輪に交換しただけという感じでした。

当時集めた乗工社のHOnのキットを手付かずのまま30年以上も保管しているのですが(ハンダ付けがうまくできないため)、こういう写真を見ると、模型の趣味を再開したくなります。

2014/01/14 18:27 | ひゆい父 [ 編集 ]


 

>MiOさん

そうなんです。
高いんです。HOn。。

今年は1度は、団体やりたいと思ってますが
ハデにやるか、逆にすごい地味にやるか未定です。
現在考えているのは、上信・岳南・大井川・近江のいずれかですが、まだまだ妄想段階です。やる時は必ず告知致します!


>ひゆい父さん
木曾好きのひゆい父さんなら、コメント残して下さると信じてました☆

乗工社のキットお持ちなんですか。。
あれが手に入らずで困っていたのは数年前・・。
今回のは半分メタル・半分樹脂のモデルなので、少しは組み立ても簡単そうでした。

私もプラの工作ならなんとか出来るのですが、エッチングは苦手です・・。

A4用紙1枚分くらいのミニレイアウト、何年後かにこの車両とあわせて作ってみたいです。

2014/01/15 22:01 | KUSU [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://team551.blog42.fc2.com/tb.php/241-8010b0a7

| TOP |

プロフィール

KUSU

Author:KUSU
21世紀も西武の赤い吊り掛け電車に恋するブログ。
赤電本線現役をギリギリ知ってる世代です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールはこちらから

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

バナーです↓ bn-551.jpg   西武時代の553Fの写真がございましたら、是非ご提供お願いします。