ひがしむらやま551// 
2013/02/24 (Sun) 一応完成

DSC01081.jpg

しばし更新が滞ってしまいました。
ただ、私だけでなく他の西武ブロガーの方々も滞り気味のようです。
101系引退による虚脱感でしょうか。


DSC01086.jpg

先日、いよいよ赤の色を塗りました。
ペール缶を開ける前には20分間も缶を振るという念入りな作業。
(よく混ぜないと発色がおかしくなるので。)

写真:小分けした赤色にスポイトで硬化剤を注入中。


IMGP5913a.jpg
だいぶ綺麗になったと思います。


実は前日に仕事場にカメラを置き忘れて、作業工程から、完成までの写真を1枚も撮っていないのです。。
(今回載せてるのはSSKさんやタチ本線さんから頂いた写真達です。)

IMGP5968a.jpg
こちらは丸で囲った部分に注目です。

実はRがついているのです。
だいぶ前に清68さんからご指摘を受けて、その時はじめて551系の”この塗り分け部分”が曲線だったと知りました。
今回は忠実に再現。良い感じにRを施してます。

DSC01110.jpg

サボと幕は遊び放題なのですが、個人的に萌えだったのは「西武新宿」と「国分寺」。
やっぱり記憶の範囲に残ってるのしか反応しないですね・・。
「吾野」とかで萌えるのがもっと大人な世代でしょう。。きっと。



さて、ダイヤ改正もあと数週間ですね。
最後に多摩湖線の4連の急行を撮ると言って、まだ撮ってないです。
早くしないとホントに無くなっちゃいますね。

それと、101系が引退したとは言え、まだこんな光景はギリギリ見られます。
数日前に東村山駅で撮影。
この261Fも全検近いので危ないです。ツートンが見られるのはあと数日~数週間でしょう。
IMG_1406.jpg

未分類 | trackback(0) | comment(5) |


<<241F出場 | TOP | ベージュ塗装>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

見事な化粧直しですね。551系の美しい姿の復元に感心しました。
とくに551系の『通勤快速池袋』は素晴らしいです。私は中学時代に351系の『通勤快速池袋』が来るのでは?…と、思い込んだこともありました。高校のころ101系・301系・3000系の通勤快速池袋行きを見たことがあります。とくに2011年の南入曽のイベントでツートンリバイバルのクモハ272に『通勤快速』と秩父鉄道の行先の幕の提出もテンションが上がりました。
鉄道仲間が『区間準急』・『ワンマン』の種別版と『急行奥武蔵』のヘッドマークを持っていたら、ぜひブログで見たいです。
今後も101系クハ1224は本線の幕で『通勤快速』を取り付けてほしいですね。とくに来年は秩父線開通45周年なのでクハ1224に『快速急行西武秩父』で『急行奥武蔵』のヘッドマークの取り付けを期待しています。

2013/02/25 17:53 | 大相撲快速 [ 編集 ]


いや~、遂に塗りましたね。 

KUSUさん、こんばんは。

塗装完了、おめでとうございます。

夕日を反射してか、オレンジ色っぽく見える感じも絵になりますね。

保谷で塗りたてのE11と比べて遜色なかった以前の自主調色塗料や、カッティングシート(伊豆箱根色?)、等との比較も、是非画像で見てみたいです。


ベージュが濃く見える件ですが、例えばGM鉄道カラーのトニーベージュは、底にグレー色が沈んでいるので、攪拌が甘い程色が明るい色になってしまいます。現実の塗料でもそんな感じで、新品ではない一斗缶の場合には微妙に過去の混ぜ具合の履歴が出てしまっている可能性はあるかもしれませんね。

更に、2液混合型の場合、分量を間違えると、折角混ぜた塗料が乾燥するまでに相分離して色が変わってしまう可能性がありそうですから、これまた注意が必要そうです。

やはり実物も、たとえ同じ塗料を使っていても、塗るたびに色が微妙に変わったりするのかな、とか思いながら、拝見してます。

2013/02/25 22:23 | MiO [ 編集 ]


 

>大相撲快速さん

ありがとうございます。
新宿線ユーザーの私にとっては通勤快速のサボはあまり馴染みが無いのですが、この「通勤快速」のサボって相当レアな品らしいです。写真のサボはレプリカのような仕様なのですが、本物は4枚程度しか生産されていないとか、、そんな話を聞きました。


>MiOさん

なんとか塗装を終えました~。
赤色は総勢5名で仕事分担して数時間。
マスキングがかなり難しかったです。

写真はペンタのコンデジとソニーのRX100で撮影した物が混ざってます。カメラでも、光線でもWBでも色が変わりますが、それでも良い色してると思います。

赤色ですが、皆さん仰るように伊豆箱根の赤電は少しピンクです。
記憶色では、もう少しは赤色が強かった気がします。
今回の塗装を終えて気付いた事といえば、ベージュの色の不思議さでして、V字のカッティングシートと、SSKさんが持ち帰った701系のオデコ部分の色、551の色、全てが目で見て明らかに色が違った点。。
当時完璧な色合いでカッティングシートを貼り付けしていたので、絶対に同じじゃなきゃいけないのです。。僅か1年で色見がグレーから肌色系に退色するようです、、としか思えないです。


近いうち、色を並べての比較写真をアップ致します。

2013/02/25 23:23 | KUSU [ 編集 ]


 

こんばんは。ご無沙汰です。
再塗装おめでとうございます。
現役さながらの美しさですね。お疲れ様でした。
Rのことを覚えていただいていたのも嬉しいです。
夕日を浴びた姿に、80年のダイヤ改正日の記憶が蘇りました。
当日の夕方、学校から帰って線路脇に行ってみると、傾きかけた日差しの中、
色とりどりの種別板を掲げて次々とやって来て、感動したものです。
それまでは急行と準急しかなく、どちらも赤色という状態でしたから新鮮でした。
緑の準急や水色の快速が赤い電車によく似合っていました。

2013/03/10 23:43 | 清68 [ 編集 ]


 

清68さん

Rのお話とテールライトのお話は印象深かったです。
何気に、このRのカーブを決めるのと本体にマスキングをするのが難しかったです。
程よい分度器が無かったので、フリーハンドで切り抜いたマスキングテープ使って頑張りました!

私は赤電に水色サボが掛かったのは一度も見たことがありません。新宿線ユーザーだったから仕方なかったのかもしれません^^;

2013/03/19 11:23 | KUSU [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://team551.blog42.fc2.com/tb.php/220-149e4cc0

| TOP |

プロフィール

KUSU

Author:KUSU
21世紀も西武の赤い吊り掛け電車に恋するブログ。
赤電本線現役をギリギリ知ってる世代です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールはこちらから

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

バナーです↓ bn-551.jpg   西武時代の553Fの写真がございましたら、是非ご提供お願いします。