ひがしむらやま551// 
2013/01/24 (Thu) 東村山の特急停車について語る

P2250052.jpg


西武鉄道のダイヤ改正が発表されました。

横浜直通、多摩湖線のワンマン化、そして、、

驚きのレッドアロー、東村山駅停車。




「ついに東村山駅も特急が止まるのか~。」


地元民としては「特急の止まる駅だよ」と、誰かに言えるのはなんとも言えない気分の良さがあります。
そして、疲れて帰宅する時など、快適な特急が選択枠に入るのは大変嬉しい事です。


今までは通過されるのが悔しかった、とまでは言いません。
”通過されて当然”と言う認識でした。
IMG_4281.jpg

しかし、今回の改正のニュースを知り
「特急の停車は幸甚の至り」と言うハッピーな気分に浸れたのも束の間。



ふと、急に冷静になってしまいます。


これまでは「乗りたくても乗れない」事が乗らない理由でしたが、
これからは「乗ろうと思ったら乗れる」のに乗らない・乗れないと言うシーンに様変わりします。

なんだか経済的な格差をこれまで以上に感じるわけです。
特急に乗りたいけど、30分350円のお金が出せない自分に苛立ちを感じたり、
「特急に乗れないんじゃなくて、乗りたくないんだよ」と言う、半ば言い訳がましい理由が正当化できない限り、先行く特急を見送る毎に、なんだか切ない気分になるわけです。

IMG_8030.jpg


これまでの「通過するから乗れない」と言う理由が”乗らない”理由としては完璧だったのです。
なんて辛いんでしょう、地元駅の特急の停車化。。



さて、レッドアローが村山停車となると、下りの3.4番待避は要らないように感じます。
新トコまで普電が先に行って、そこで待避の方が所要時間も短くなりますし。

その他のダイヤ改正の内容としては、併合廃止とワンマンに伴う本町信号場の廃止、4両の急行の廃止。
この辺が新宿線の目立ったところに感じます。
特に4両の急行は「まだそんなのが残ってたのか」と言う印象で、最後にもう一度見て置きたい・記録しておきたい電車です。

西武鉄道一般 | trackback(0) | comment(2) |


<<台湾で鉄 | TOP | パテと戦う>>

comment











管理人のみ閲覧OK


田舎者になった気分 

オラが駅に特急が停まるようになったぞ!
っていうのは、国鉄の時代から都会人が田舎を
笑う話の定番だったのだけど、まさか東村山に
特急が停車する時代が来るとはね。
でもちょっと喜んでしまう自分を笑いたい。
これで所沢から1駅戻ってくる必要がなくなる
のでうれしいけどね。

ただ、小江戸号&川越号設定前の、完全10/20分
ヘッドの時代には、駅の両側の踏切が絶妙な
タイミングで開いていたのが、小江戸号/川越号
設定後は退避のためにスジが繰り上がった列車の
せいで開かずの踏切になり(特に東村山郵便局側)、
通行人としては大いに迷惑をしている。

昔は、新宿線上り下り&国分寺線がほぼ同時刻に
通過したのですごく良かったのに。


2013/02/07 18:23 | 化成小学校3年3組 [ 編集 ]


 

>化成小学校3年3組さん

八坂小6年2組のKUSUです。
鷹の道のあの踏切、小江戸のせいですよね。ほんと!

昔はあそこまでひどく無かったのですが。
国分寺線の出発も、必要以上に乗り換え客を待つのも原因のひとつです。

今度の改正で小江戸が村山止まるとなると、何かタイミングが変わるのでしょうが、踏切は良い方向になってほしいですね。

2013/02/10 12:16 | KUSU [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://team551.blog42.fc2.com/tb.php/217-9294ec1d

| TOP |

プロフィール

KUSU

Author:KUSU
21世紀も西武の赤い吊り掛け電車に恋するブログ。
赤電本線現役をギリギリ知ってる世代です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールはこちらから

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

バナーです↓ bn-551.jpg   西武時代の553Fの写真がございましたら、是非ご提供お願いします。