ひがしむらやま551// 
2013/01/07 (Mon) 塗装剥がしと錆止め

IMG_1212.jpg

例のクモハ553のお面がボロボロになっております。

塗料は剥げて、錆が流れ、、先日のくめがわ図書館の手直しを見ていたら
ほって置けない気持ちになったので、新年早々電車の再塗装に向けて準備し始めました。

これまでは、騙し騙し塗ってきたのですが、本格的にキレイにするのは今回が初めてです。

t0001.jpg
これが、最初の塗装直後。今から5年以上前。
t0002.jpg
こちらが2年前。
t0003.jpg
これが今。なう。


まずは、金属ヘラとハンマーで塗装を剥がします。
IMG_1218.jpg
そして、サンダーをかけてウエスで錆の粉を拭き取ります。
そのあと、軽くマスキングをして、錆止めスプレー!
IMG_1232.jpg

この後は、パテ埋め、そしてパテ削り。
そして全体マスキングをして、塗装。。

まだまだ先が長いです。

ちなみに、テールライト付近はまだマシでして、
ヤバかったのは屋根付近。

IMG_1216.jpg
サンダーで使用する紙鑢があっという間に無くなっていきます。。

IMG_1227.jpg

2日掛けて面積の半分くらい塗装を剥がしました。
大変ですが、こういう休日の過ごし方が最高に幸せです☆

未分類 | trackback(0) | comment(10) |


<<レッドアロークラシック小江戸 | TOP | 謹賀新年>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

ガンバレ~(^-^)/

お披露目楽しみにしております。

怪我などなさらない様に。

2013/01/07 19:25 | 主水 [ 編集 ]


 

レストアお疲れ様です。

材質が鋼製という性質上、腐食は仕方ないのでしょうか。以前鉄道ジャーナルか何かの雑誌で、西日本の103系修繕作業の写真がありましたが、パテと板金だらけでした。
新2000系や4000、9000系は腐食し易い下降窓ながら、綺麗な鋼製車体を保っています。現場の方が、入念な保守をしているのでしょうね。

2013/01/07 22:13 | ヤマ [ 編集 ]


 

>主水さま

模型と同じで、早く色を塗りたいです。
特に今回は本物の塗料を塗れるので尚更ですね。
怪我と風邪をひかないように注意します。
大変寒い作業ですので・・^^;


>ヤマさん

鋼製の2000系も、全検時にはかなり手間が掛かってると思います。
実際にどのように作業がされているのか見てみたいですね。海沿いを走るブルトレ客車や、583系電車などは、もっともっと腐食が激しいのかと思います。

2013/01/08 10:43 | KUSU [ 編集 ]


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/01/08 17:01 | [ 編集 ]


 

KUSUさん、レストアお疲れ様です。

やはり金属車体は錆びとの戦いなのですね。削っては埋め削っては埋め。穴が開いたら板金入れるしか有りませんが・・・。

そう言えば、タモリ倶楽部で旧東急車輛を放送した時には、錆び止め塗装後に、ほぼ全面に薄くパテを塗って修復していました。壁塗りのようでした。

綺麗に再塗装されるのを楽しみにお待ちしております。

2013/01/09 00:54 | MiO [ 編集 ]


 

>MiOさん

あけましておめでとうございます。
>>ほぼ全面に薄くパテを塗って修復
あ、やっぱりそんな感じでしたか。

樽見鉄道の客車を保存しているサイトで、修復の流れが載っていたのですが、最後にはサーフェイサーでツルツルにしてから塗装をするようですね。

私は前回、ローラーで塗ったので表面が「梨肌」状態になっており、デコボコが目立ちます。
吹付け塗装は今回も見送りますが、それでもハケ跡の残り難い塗料なので、表面にはツヤが出るように頑張ってみます。

2013/01/09 10:42 | KUSU [ 編集 ]


 

現在、唯一赤電残存車のクモハ553の前面の修復に感心しています。一昔の私は石神井公園の小山病院のクモハ351を時々見に行っていましたが、解体されたのは今でも残念で、私もたまに自転車でクモハ553の前面とクハ1150を見に行っています。
これからもクモハ553を末永く大事にして時間をかけて修復してほしいです。もちろんこのブログできれいになったクモハ553の前面の姿を楽しみにしています。もちろんクハ1150もきれいになる姿にしてほしいし、団体電車を何回かして資金集めを努力して頑張ってほしいです。
ちなみに清瀬の鉄道床屋で有名な『BBつばめ』に赤電の乗務員室扉が展示されているのを外から見たので、ぜひ床屋に行くときは清瀬の『BBつばめ』に来て赤電の乗務員室扉を見に来てほしいです。

2013/01/12 15:38 | 大相撲快速 [ 編集 ]


 

>大相撲快速さん

BBつばめが乗務員ドア買ったのですね~。
間違いなく1100系のヤツですね。
美容室派なので床屋は若干抵抗がありますが、一度は覗いてみたいですね。

2013/01/14 11:03 | KUSU [ 編集 ]


 

錆落とし処理が悪すぎ!
多分すぐにまた剥げるよ!

2015/02/04 00:52 | [ 編集 ]


 

>名無しさん

今の所大丈夫ですよ。
2度ほど失敗してるので、多少マシになりました。

よかったら名前も残してくださいね。

2015/02/10 17:50 | KUSU [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://team551.blog42.fc2.com/tb.php/213-585dd95c

| TOP |

プロフィール

KUSU

Author:KUSU
21世紀も西武の赤い吊り掛け電車に恋するブログ。
赤電本線現役をギリギリ知ってる世代です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールはこちらから

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

バナーです↓ bn-551.jpg   西武時代の553Fの写真がございましたら、是非ご提供お願いします。