ひがしむらやま551// 
2012/11/11 (Sun) 1100系ついに解体

IMG_1080.jpg

伊豆箱根鉄道の大場車庫に行って参りました。
1100系の解体車両から「おでこ」の部分を持ち帰るというSSKさんのお付き合いでした。

551系のお顔を所有している私をキチガイ扱いしてくれていたSSKさんも、いよいよこれでキチガイ仲間入りです。
東村山市には変な仲間が居てくれて助かります。

私は551系の再塗装用に、赤電塗料を頂きに行く目的もありました。
こちらは伊豆箱根V字の団臨をやる前からお願いをしていたもので、やっと本物の赤電塗料を551系に塗ることができそうです。西武鉄道に問い合わせをしても見本をもらえず、実物塗料を手にするまで足掛け6年、本当に感無量です。そして、伊豆箱根鉄道の担当者様には、足を向けて寝れない日々です。

misima3.jpg

これが赤電の塗料。
ベージュとレッドは、ポリウレタン樹脂系塗料です。

misima8.jpg

これは硬化剤。
一般家庭用のペンキとは違い、この硬化剤を10%混ぜて混合液を作った上で塗装をします。
(吹付け専用ですが、ハケ塗りもできます)



misima6.jpg

さて、いきなりですが、電車のおでこ部分の裏側です。
このように木が使われているのは、驚きではないでしょうか?
551系も、こんな感じでした。
おそらくこの部分だけで70kg~80kgあると思います。
荷台に積むのが2人でも大変でした。

IMG_1091.jpg

こちらは切り取ったおでこを10tクレーンで運んでいるところ。
あまりに奇妙な光景です。
IMG_1101.jpg
車体はその後、アセチレンと酸素のガスバーナーで焼き切られます。
IMG_1111.jpg
この光景を見て、心のどこかで想いました。
「このまま欲しい・・」と。。

IMG_1087.jpg
切り取られた前面。V字再現した思い出の2005号車です。
なんだか、違う形式にすら見えてしまいます。

misima4.jpg

作業着に軍手姿で、現場に溶け込んでいた瞬間です。
両開きドアを、1枚5000円で購入して持ち帰りました。
このドアも、重い。片側で30kg近くありました。

misima1.jpg

解体に立ち会えるファンタジーな一日は終わりました。
そして、、赤電は消えてしまいました。

JRと他私鉄 | trackback(1) | comment(11) |


<<295F+303F方転回送 | TOP | 大場にいってきますー>>

comment











管理人のみ閲覧OK


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012/11/11 13:05 | [ 編集 ]


 

赤電が解体されたことは本当に残念です。
私は3月18日のヘッドマークをはずして運転の撮影と6月11日の快速運転で赤電をガンガン撮影できてよかったです。その後も1100系は7月に701系の横瀬里帰りの願いが叶うことを祈りましたが解体されたことは改めて残念です。
でも、来年(以降)、高崎にいる451系が横瀬に里帰りをして赤電が保存されることを祈っています。ちなみに鉄道ファン公式HPによると451系(上信電鉄100型)は塗装を塗りなおされたそうです。

2012/11/11 18:24 | 大相撲快速 [ 編集 ]


 

>大相撲快速さん

なんと!!ホントですか!

慌てて鉄道ファンのページを確認しました。
赤電ではなく、上信のカラーで再塗装されたようですね。
外での色塗りは乾燥して温度の高くない今が一番作業がしやすいはずです。それにしても驚きました。

個人的には赤電にしてほしかったですね・・。


祈るだけでは保存されたり里帰りされる事はなかなかありません。本気で思うのであれば、是非ご自身でお持ち帰り下さい。451のように倉庫として使用されていれば難しいですが、交渉すれば廃車される電車はお持ち帰りできます。西武鉄道だと500万円位で売ってくれると聞いたことがあります。

2012/11/11 20:44 | KUSU [ 編集 ]


解体されてしまいましたか… 

先日、三岐鉄道で脱線事故があり、もしかすると 廃車の可能性もあるようです!


万が一の代替えを考えると、現実には旧西武701系は有り得ないでしょうが。


赤電の塗料を 貰えたんですか?? それは凄いですね!


おでこを剥ぎ取られた姿が痛々しいです!

2012/11/11 21:10 | 準急豊島園 [ 編集 ]


 

>準急豊島園さん
こんばんは。

・・脱線?!!

こちらも慌ててニュースを検索してみました。
ひどい脱線ですね・・。
見た感じ、廃車になりそうな気配ですね。
特に先頭の台車あたり・・。

751系を増やす計画があったかわからないですが、他の車種は考え難いですよね。
流鉄のなの花くらいしか余ってる701系なんてありませんから。

赤電の塗料を少し分けて頂けました。一斗缶丸々貰ったのとは違います。でも、内心丸々ほしかったです(笑)

余ったら、ありとあらゆる物を赤電カラーにしたかったですね。車とか。自転車とか。
赤電バカなので、それが何よりも幸せなのです。

2012/11/11 22:10 | KUSU [ 編集 ]


赤電ペイント、いいですねぇ 

KUSUさん、こんばんは。

色の話になると出てくるみおです。

車体に木が使ってあっちゃ全金属車両とは言えないのでは、と思わないことも無いですが、昔の車両はそんな感じだったのですね。初めて知りました。

個人的には、本物の塗料とKUSUさん発注の塗料の差がどの程度なのか興味があります。あそこまで拘って作った塗料、きっと本物とそっくりなんだろうなぁ、と。

そう言えば、最近アサヒペンのブリックレッドを模型用ディープラズベリーの標準色に決めました。KATOから出る101系赤電と色が合うかは分かりませんが、鉄コレとはそこそこ似ているので。

2012/11/11 22:39 | みお [ 編集 ]


 

>みおさん

こんばんは。
色の話、たくさん語りたいです!

以前、伊豆の赤電色をほんの少し(50cc未満)をわけてもらったのですが、その色は私が塗料会社に発注した赤と相当に異なる色でした。
また、その分けてもらった色を紙に塗って、再度伊豆箱根の本物と比べたら、色が若干違いました。

一斗缶をよく振って空けなかったのが原因でした。
30秒くらい激しく振ったのですがダメでした。

一斗缶は少なくても10分、腕の筋肉が悲鳴をあげる位、振り回して攪拌してからでないと正確な色が出ないようです。

今回は未だに筋肉痛が残ってるくらい激しく振ったので大丈夫です。

また、アサヒペンのブリックレッドは前々から気になってました。と言うか買った事もあります。
正直、それっぽい良い色してます。

ホームセンターのペンキコーナーでアルバイトしていた頃から、あの色は私の中で光って見えてました(笑)

鉄コレとか、色んなものと比較した写真は必ず今年度中に載せますので、待っていてください。

2012/11/12 00:33 | KUSU [ 編集 ]


現場にて車両解体! 

再コメントさせていただきます!

三岐鉄道脱線事故は、現実にて車両修復困難と判断され、現場にて車両解体、撤去されました!


YouTubeに画像がありました。

2012/11/12 05:23 | 準急豊島園 [ 編集 ]


 

>準急豊島園さん

再コメント有難うございます!
切断するバーナー音、まさに数日前聞いたばかりの音・・。
しかし、こんな最後をとげる車両が可哀相でなりません。所沢で生まれて、今日まで元気に走って、夜中突然切断されるなんて・・。

http://www.youtube.com/watch?NR=1&v=nrNZYwQ83OM&feature=endscreen

2012/11/12 11:03 | KUSU [ 編集 ]


残念! 

お久しぶりです。
伊豆箱根の1100系は4月に乗りに行った思い出の電車です。
その電車もついに解体されてしまったのですね・・・
色の塗り分けが若干違うとは言え、僕にとっては最初で最後の「本物の赤電」の乗車機会だったかも知れません。
それだけに、すごく残念です。

2012/11/17 11:51 | 福ちゃん [ 編集 ]


 

>福ちゃんさん

お久しぶりです。
元赤電の赤電リバイバルですから、本物の赤電ですよね。
解体されゆく車体は、あらゆる部品が取られており、見るには無残でした。
ステンレスのヒゲをはじめ、マニアが欲しがるような部品は売却済みでしたので、持って帰る部分が無かったのですが、ドアとセンターピラーのみ、何とか記念にお持ち帰りができました。
またどこかで赤電復活してほしいですね。。上信の401系がなったら最高なんだけどなぁ・・。

2012/11/24 01:44 | KUSU [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://team551.blog42.fc2.com/tb.php/196-546af238

まとめ【1100系ついに解体】
伊豆箱根鉄道の大場車庫に行って参りました。1100系の解体車両から「おでこ」の部分を持ち帰るというSSKさ //まっとめBLOG速報 2012/11/22 05:15

| TOP |

プロフィール

KUSU

Author:KUSU
21世紀も西武の赤い吊り掛け電車に恋するブログ。
赤電本線現役をギリギリ知ってる世代です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールはこちらから

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

バナーです↓ bn-551.jpg   西武時代の553Fの写真がございましたら、是非ご提供お願いします。