ひがしむらやま551// 
2012/05/20 (Sun) 廃線跡探しの散歩

nos.jpg

大正9年から13年までの4年間、東村山駅西口から
村山貯水池(多摩湖)までを軽便鉄道が走っていた。

・・と言う事を知ったのは、つい2~3年前の事だった。

(↑上の模型は、ちょうど東村山駅を南下して国分寺線から分岐するあたりを再現。この当時、今の西武新宿線は存在しない)
また、上の模型には東京市軽便鉄道とあるが、このジオラマを作った時にはまだ”東村山軽便軌條”と言う正式名称の文章が発見される前だったと思われる。

nos7.jpg

東村山ふるさと歴史館にある資料では、軽便鉄道の通ったルートはおおよそでしか掴めなかったのだが、7年前に発行された東大和市の資料をみて、なんとなくここは確実に線路が通過していたって場所がわかった。

その名もケイベンの畑。
地元の人が名づけた畑の名前で、ここに軌道が敷かれていたそうだ。

さっそく行ってみた。
nos1.jpg

・・当然だけど、何もなかった。
(左の白い車の置いてある道が、少々それっぽかったが。。)

本当にここを610mmのナローSLが走っていたのかぁ・・?
まだ100年も経過していないのに、何にも面影がない(笑

うーん、、イマジネーションの世界が全くやってこない・・。

東村山市役所1Fや、東村山ふるさと歴史館に行けば、この軽便鉄道の写真は数枚ですが拝められます。
日章旗を掲げたコッペルが東村山駅西口に居る写真を見ると、嘘のようにしか思えません。

西武鉄道一般 | trackback(0) | comment(8) |


<<流鉄の青空引退間近 | TOP | 保谷のE11型機関車>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

こんばんは。
★ついにダイヤ改正の概要が発表されましたね。
新宿線の日中の準急・拝島快速、快速急行廃止と
295・303編成の動向とネタがぎっしりですが・・・
あきれました。準急廃止とは・・・
僕は武蔵関・東伏見・西武柳沢で上り方面へ日中に利用の方々へ「大変ですねぇ…」とお伝えしたいです。
★拝島快速廃止も驚きです。
4年前の登場時にあれほど記念乗車券を売るほど、力を入れていたのに・・・
拝快登場記念・副都心線乗入れ開始記念乗車券は、まだ持ってます。
★快速急行廃止
こちらも競輪快急・遊園地快急・球場前快急が廃止された1998年3月の改正を思い出します。
「快速急行川越号」本当に需要がないのでしょうかねぇ。
僕は、特急券代を儲けたいから、西武新宿から本川越(または逆)へ行きたい場合は小江戸号乗れ!と言っているように聞こえますが・・・
ショックなのです・・・。
ひがしむらやまさんは、今回の改正どう受け止められますか?
ぜひ、うかがいたいです。

2012/05/21 21:02 | やきとり [ 編集 ]


 

>やきとりさん
こんにちは。
コネント有難うございます。

先程、ダイヤ改正の内容を拝見しました。
驚きの改正内容でしたね。

新宿線は井の頭線のような感じですね。
個人的にはわかり易いのには賛成です。

退避と待ち合わせ場所を統一するのは時間が読みやすいです。ただ、「もっと快適に、もっと便利に」なる人は一部の人であって、仰るように東伏見の利用者から見れば、「かなり不便に」ですよね。
どこかが犠牲にならざるを得ないとは思いますが・・。

快速急行と拝島快速の廃止は節電だと思ってます。
この2つの種別のためにダイヤがめんどくさい事になっているのも事実かと思います。
電力供給が戻った頃に快速急行は復活するのでしょうか? このダイヤのシンプルさを見ると、今後の復活も微妙な気がしてなりません。。

2012/05/21 22:38 | KUSU [ 編集 ]


ダイヤ改悪? 

新宿線の準急は昼間だけ廃止で、朝夕は残ります。拝島線の上りに関しては、1本増えてます。
多摩湖線が凄いことになってます。

2012/05/21 23:32 | Pナッツ [ 編集 ]


 

>Pナッツ先生

先日はピザご馳走様でした。

朝夕だけの準急、通勤準急っぽい感じの「準急」ですね。どうせなら通勤準急にして、大江戸線乗り換えができる中井駅に停車するのも面白いと思うのですが。
ま、ド素人意見ですが。。


今回の改正は、今までに無い改正で非常に注目しております。

2012/05/22 18:33 | KUSU [ 編集 ]


 

こんばんは、お久しぶりです。

軽便鉄道の存在、初めて知りました。よくみると自分の家のかなり近くを通っていますね。もし今も路面電車とかで残っていたとしたらかなり便利だなとついつい考えてしまいます(笑)

さらに、ケイベンの畑。平日は毎日見ている場所だでして、画像が表示されたときにかなりびっくりしました(笑)。でも全く当時の面影無いですね。

さて、みなさんも触れられていますが、ダイヤ改正の内容には驚きました。特に新宿線の日中の準急、拝島快速、快速急行の廃止。それと各停と急行の本数の1:1化。
これは節電対応ダイヤだと思われますが(と思いたいですが)、電力に余裕が出ると思われる9月以降はどうなるのか気になりますね。準急の日中運行と各停の増発(現在程度の本数に)は行われそうな気がしますが、急行と平行して走らせる快急はこのまま消滅する可能性も高い気がします。

それではまた

2012/05/22 22:06 | HIROKI [ 編集 ]


 

こんばんは。
東村山軽便軌條なんてのがあったんですね。
タイムトリップして見に行きたいものです。

実は私は中学高校の頃は軽便鉄道ファンでした。
昭和40年代後半は軽便鉄道末期で、地方に最後まで残っていた軽便鉄道が絶滅してしまった時代でした(西武山口線と電化・近代化された一部路線を除き)。
木曾森林鉄道だけは訪問することができたのですが…。

ほんとにファンタジックな時代でした。

2012/05/22 23:37 | ひゆい父 [ 編集 ]


 

HIROKIさん

こんばんは。ずいぶんと近いところにお住まいだったんですね。
尚更、この軽便に興味を抱かれたのではないでしょうか?

多摩湖を建設するための砂利運びで使われた軽便です。簡易的な軌道であったので、きっと面影すらないのだと思います。鷹の道も昔は細く、現在よりも曲がりが多かったそうです。


さて、ダイヤですが快速急行の復活が確かに微妙ですね。休日の行楽客目的で復活すればと願います。
沿線の分譲マンションなんかも「新宿まで最短○分!」とかあるのは快急の時間なので、訂正が痛いでしょうね。。



>ひゆい父さん
本当にファンタジックですよね。
想像するだけでのんびりした時代が見えてきます。
この村山貯水池建設で、東村山西口が大変に栄えたそうです。劇場なんかもあったそうですよ。
今じゃ信じられません。

トロッコは、資材が落ちそうになったら機関車から一人が降りて、積荷を戻した上で、小走りしてまた機関車に戻ったそうです。それくらい遅かったんですね。

2012/05/23 22:37 | KUSU [ 編集 ]


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012/06/18 21:01 | [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://team551.blog42.fc2.com/tb.php/161-8bd29d43

| TOP |

プロフィール

KUSU

Author:KUSU
21世紀も西武の赤い吊り掛け電車に恋するブログ。
赤電本線現役をギリギリ知ってる世代です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールはこちらから

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

バナーです↓ bn-551.jpg   西武時代の553Fの写真がございましたら、是非ご提供お願いします。