ひがしむらやま551// 
2012/04/27 (Fri) 東北復興号 ~4/26~

IMG_0540.jpg


IMG_0571.jpg

団臨の2日目。
バス3台なので、100名前後であったかと思います。
主催者と希望者で仙台臨海鉄道へ行ってまいりました。

まず、仙台駅からバスの中でDVDを拝見したのですが、
その中の映像の一つがこちらでした。


ちょうど、津波がやってくる先に仙台臨海鉄道の拠点があり、
映像の後半で津波が道路を越えるのですが、そのあたりにも
仙台臨海の線路があります。

現地で配られた地図を見ると、仙台臨海は全区間で津波に
飲み込まれてしまったようです。
IMG_0524.jpg

臨海鉄道の方々も、この動画を撮っているイオンの屋上に避難されていたようで、どのような気持ちでこの津波を見ていたかと思うと心が痛みます。

IMG_0562.jpg
2012年4月現在、線路やバラストは新品。
本当にここが被災現場かと信じられない程でした。

懸命の復興があり、線路だけでなく機関車も復活を遂げています。

SD55103と言うDLが居るのですが、
津波を被ったものの、横転を免れ、エンジンなどをオーバーホールして奇跡の復活を遂げた車両なんだそうです。
恥ずかしながら当日まで知りませんでした。

IMG_0544.jpg



IMG_0554.jpg

エンジンの掛かったDLの運転席にも入れてもらえました。
こんな所に入れるのは、タモリさんくらいしか居ないものだと思ってました。感激です。

IMG_0521.jpg
数時間のみ滞在の我々にできる事と言えば、グッツ購入による
経済貢献と、聞いてきた話を誰かに伝える事のみ。
ここでEH500のヘッドライトやキーホルダーなど買って来ました。
参加費には義援金も含まれており、最後に仙台臨海の方々へ手渡しされました。

1年以上が経過し、震災がだんだんと過去のように感じてきますが
現地に行くとTVで見たような光景が所々、そのままの状態で残っています。
実際に目で見ないとわからないと言われてますが、まさにその通り。
一度現地を見ると、復興と言うものがどういうものなのか肌で感じ取れます。
実行委員の方々、本当に有難うございました。そして、お疲れ様でした。
この場を借りて感謝申し上げます。

仙台臨海の方々もお時間割いていただき有難うございました。
貴重な体験が出来た事と、貨物への興味が増した1日でした。

団体貸切 | trackback(0) | comment(0) |


<<あと1ヶ月ちょい | TOP | 東北復興号 ~4/25~>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://team551.blog42.fc2.com/tb.php/156-431708a3

| TOP |

プロフィール

KUSU

Author:KUSU
21世紀も西武の赤い吊り掛け電車に恋するブログ。
赤電本線現役をギリギリ知ってる世代です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールはこちらから

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

バナーです↓ bn-551.jpg   西武時代の553Fの写真がございましたら、是非ご提供お願いします。