ひがしむらやま551// 
2011/11/17 (Thu) 赤色発表

IMG_0002.jpg

☆伊豆箱根のリバイバルカラーが赤色と決定されました☆

今月号のDJにある記事によれば「伊豆箱根1000系の赤電を復活させる」との事。
と、なると、、
ステンのヒゲをとって赤色のヒゲを描くのか~?と冷や汗をかいたところ当日の公式ページにはステンのヒゲ健在の写真が掲載されていた。

この写真で見る限りは赤電701系の顔になりそうです。



と、期待したいです。




現在は赤色一色で、これからベージュを塗るようです。
赤色を先に塗ったのは白と青のストライプに薄めのベージュを塗ると
ベージュに濃淡が見えてしまうのではないかと勝手に予想。

また、デジカメの発色なのでなんとも言えないですが
赤色がやたら鮮やかです。顔料自体、昔と違うので鮮やかになってしまうのは
避けられないようです。
それでも、今回塗っている赤色の塗料は伊豆箱根が所有している赤電色見本から発注したとの事で、一応は当時の色そのものだそうです。

それにしても、徐々に発表をしていきながら部分的に写真を公開するあたり、もしかしたら前後で異なる顔で出るのでは?と、妄想を繰り広げてます。
(701系顔といずっぱこ1000系顔)

11月23日のお披露目の日は仕事で行けず、27日のレッドアロークラシックの日も朝に用事があり行けず、”超”もどかしいです。

すでに赤電の走行日は11/25,26,27と12/9,10,11と決定済み。
伊豆に泊まり込みで、丸2日撮影する日は12月になりそうです。



~~~追記~~~

akanogu.jpg


赤電グッツの販売が発表されました。
これを見て「あれ?」と思ったのは、赤電の塗りわけラインが701系と異なる点。
青電の塗りわけに近い感じです。腰の位置が高く、雨樋やオデコ部分の帯が太い点です。。
どっちつかずで微妙です。
最後の最後は赤ひげにするのでしょうか?

西武鉄道一般 | trackback(0) | comment(2) |


<<久々に295Fに乗る。 | TOP | リバイバルカラーがたくさん!>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

私自身は10年前の101系159Fみたいに赤電は『西武カラー』にしてほしかったです。11月23日以降もさよならヘッドマークの取り付けるみたいだけど、私自身はヘッドマークなしで撮りたいです。
伊豆箱根の1100系の去就は7月に西武に里帰りをして武蔵丘で赤電を『西武カラー』に化粧直しをして301系の台車に交換して701系赤電カラーを横瀬に里帰りをしてトレインフェスティバルを盛り上げてほしいです。
もちろん状態が悪い451系(上信電鉄100系103F)も高崎で赤電に化粧直し・痛みの修復・復元をして越谷経由の甲種かトラック輸送を望んでいます。
その前に来年は『赤電クラシック』を実施して9000系・2000系を赤電塗装にして、昭和40年代の311系・371系を再現して『赤電4ドア』を期待したいです。

2011/11/19 22:39 | 大相撲快速 [ 編集 ]


 

大相撲快速さん


松本電鉄の東急は青カエルとして蘇りましたよね。
あれはボランティアがやったとの記事がありました。
西武も同志が集まれば、塗るくらいならできると思いますが・・。どうなんでしょうか。。
ただ、ハケ塗りで2両を塗るには相当キツい作業です。

丸々トラック輸送は500万~1000万の世界です。
今の厳しいご時世、そんな大金を一部ファンのためには使ってもらえないので、保存を望むなら個人保存しか手がないと思います。

実現可能路線は、西武本線でラッピングでしょうか。
それと伊豆箱根はマーク無しでも走らせて欲しいですね!

2011/11/20 19:34 | KUSU [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://team551.blog42.fc2.com/tb.php/129-c4789c9d

| TOP |

プロフィール

KUSU

Author:KUSU
21世紀も西武の赤い吊り掛け電車に恋するブログ。
赤電本線現役をギリギリ知ってる世代です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールはこちらから

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

バナーです↓ bn-551.jpg   西武時代の553Fの写真がございましたら、是非ご提供お願いします。