FC2ブログ
ひがしむらやま551// 
2019/07/10 (Wed) D51684の保存活動のお知らせ

684.jpg

しばらくブログが更新できずすみません。
鉄活動できておりませんが、甲種で251Fがやってきたのはチェックしております。
これを近い日国分寺線で撮りたいとは思っています。

お知らせです。
TOMOの鉄日誌のトモさんからご連絡頂き、D51684(東村山の市民プールのある公園で放置されているSL)の解体計画や、保存活動の立ち上げを知りました。 噂の東京マガジンでも放送されていたそうで、そちらで知っている方も多いかと思います。

http://tomo-jrc.cocolog-nifty.com/tetsu/2019/07/post-0545b7.html

保存の署名活動をされています。
私も形式的ではあるのですが、保存会に参加しております。

簡単に申し上げますと、ボロボロで放置されているデゴイチをみたくないのです。。解体もしくは綺麗にして保存を望んでます。
解体するにも巨額の費用が掛かるので、その理由について市民が知る権利はあります。


市が示す解体の理由として 「まぁ、それは解体した方がいいな」と言うものがあれば、私は解体するのに反対はしません。
現在東村山市は「地震で転倒する恐れがある」と言うのが解体のメインの理由です。
これは、JR職員さんの見たとこ判断で、専門家からは簡単には転倒しないとの見解も勿論出ています。
また、綺麗に整備するのに1億2000万円以上の費用が発生するとの概算もあったようですが、これは高すぎますし、市民を納得させる大義名分を”創り上げた感”が否めません。

なんか引っ掛かるところが多いです。
放置されたD51に嘘までつかないで欲しいなぁと思っています。
ですので、保存(つまり、転倒はしないので綺麗にしてあげる)という運動も必要と思っております。

保存するのにはマンパワーとお金が必要で決して簡単ではないです。
解体に2000万円の費用を組めるのであれば、再塗装の費用の予算組みは難しくないでしょう。
その方法や運営は今すぐ決定できるものではないですが、まずは一石を投じる事は必要でないでしょうか。

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

プロフィール

KUSU

Author:KUSU
21世紀も西武の赤い吊り掛け電車に恋するブログ。
赤電本線現役をギリギリ知ってる世代です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールはこちらから

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

バナーです↓ bn-551.jpg   西武時代の553Fの写真がございましたら、是非ご提供お願いします。