FC2ブログ
ひがしむらやま551// 
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2018/01/21 (Sun) 247F赤電と249F伊豆箱根色の甲種

L1720601.jpg

黄色の263Fと赤い247Fが連結する日。
この混結を見れるなんて最高です。
西武大スター2本が夢のコラボという感じ。
renketumenagga.jpg
美しい。




まず所沢から。
めでたい日なので、ホーム先端にはかなりの鉄の数。
L1720526.jpg

支線では出会わない、いろんな形式とすれ違います。
L1720536.jpg

この懐かしい光景は本当にありがたいの一言。
L1720506.jpg


所沢から歩いて踏切へ。
L1720621.jpg
ここで連結のところを流しでスナップしようと考えておりました。

12:04の上り電車通過のあと、踏切がそのまま上り方向で鳴りっぱなしだったので、甲種が来るとカメラを構えると、待てども待てども来ません。踏切で待っていた人も線路を覗き込み、首をかしげます。これは故障だと判断して引き返す人も多数。
L1720630.jpg
閉まってから15分経過。諦めた人だけ残っています。

人だらけになってしまい、想定の構図を諦めました。
L1720638.jpg
結局スペースがなく、こんなアングルに。。。
通過し終わったのが12:22なので、約20分開かずの踏切。
これはさすがに想定外。

ところ変わってJR国立駅。
L1720699.jpg
こちらも甲種で盛り上がっておりました。
JRのホームに赤電が居るのは珍事。一般の人もスマホでバシバシ撮ってました。

L1720723.jpg
たまたま人を入れずに撮影できましたが、実際は・・



L1720718.jpg
パニックに近い人の数。

L1720740.jpg
西日を受けながら八王子へと向かっていきました。



さて、赤が行ったあとには青が来る世の中。
L1720753.jpg
この連結も面白い。

L1720762.jpg
グランエミオ完成で景色が変わり、伊豆箱根色の電車がそこに居ると、土地勘が狂わされるというか、所沢に見えなくなってきます。

L1720756.jpg
6000系の白顔とこの車両が新旧のシリーズに感じるほどマッチしてました。

西所沢へ移動。
L1720786.jpg
上り特急と被りそうでしたが、なんとか撮れました。

L1720788.jpg

L1720793.jpg
反射板が付いていると、ホンモノの伊豆箱根の車両に見えます。


盆と正月のような甲種はこうして終わりました。
またいつか、赤が戻ってきます。そのときに踏切撮影のリベンジしたいですね。

スポンサーサイト

西武鉄道一般 | trackback(0) | comment(14) |


| TOP | next >>

プロフィール

KUSU

Author:KUSU
21世紀も西武の赤い吊り掛け電車に恋するブログ。
赤電本線現役をギリギリ知ってる世代です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールはこちらから

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

バナーです↓ bn-551.jpg   西武時代の553Fの写真がございましたら、是非ご提供お願いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。