FC2ブログ
ひがしむらやま551// 
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2017/09/20 (Wed) 図書館のガラスを交換

1505885300081_20170920142932.jpg

くめがわ図書館の戸袋窓が被害に遭ってしまった件、facebookなどでもその修理の様子の記事がありましたが、台風18号の前になんとかガラスの交換が完了致しました。

1505885294187_20170920142938.jpg

Hゴム交換、当初は自分達でやってみようかと思ったのですが、これは経験が1度でもないと出来なさそうです。
ガラスは幸い予備品があり、それを利用出来ました。
古いHゴムは固着しているので新品の用意が必要となります。

ちなみに戸袋ガラスのサイズは101系、N101系、701系など全て共通のサイズのようです。

1505885325811_20170920142923.jpg

修理をして下さった業者の方いわく、Hゴムは新造の時に取り付けする以外は基本的に廃車までそのままと言う事。
途中で交換する事がなく、40年は使い続けられるそうです。

ただ、2000系のHゴムが白色(グレー)から黒になったりと、そう言うのは例外的にあるのでしょう。
全てのゴム交換、、かなり面倒な作業だったのだろうなと、想像がつきます。
それと、まだHゴムは新品があるようなのですが、ゴムを作っている会社もいつまでコレを生産続けてくれるものか。。



さて、西武鉄道からのアナウンスで「いずっぱこカラー」が多摩川線で走るようです。

IMG_0376.jpg
これ、白色ベースなのでラッピングで簡単に再現出来るのがポイントですね。
何気に特徴である”妻面”までしっかりやってくれるかが気になります。


伊豆箱根カラーが西武線で動いた事はあるのですが、結構前です。
これを撮影したのはいつだったか・・。
久米川駅下り終電車が遅れていたので、ギリギリですがホームで撮影できたのを記憶してます。

2017年9月29日(金)~12月31日(日)がこのイベントの開催期間ですが、
わずか3か月でラッピングを外すとしたら、少し勿体ないかもしれないですね。

スポンサーサイト

未分類 | trackback(0) | comment(6) |


| TOP |

プロフィール

KUSU

Author:KUSU
21世紀も西武の赤い吊り掛け電車に恋するブログ。
赤電本線現役をギリギリ知ってる世代です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールはこちらから

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

バナーです↓ bn-551.jpg   西武時代の553Fの写真がございましたら、是非ご提供お願いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。