ひがしむらやま551// 
2017/08/16 (Wed) お盆にムーンライトながら

DSCN1375.jpg

一つの挑戦でした。
お盆に「ムーンライトながら」で長距離移動。
30代後半での無謀な旅のスタートです。

DSCN1361.jpg

8/10夜の出発。
3連休 前日の一番混むプラチナチケット。
「10時打ち」を9時から並び、時報と同時に購入で無事にゲット。

学生時代は何度か利用しましたが、この年齢では久しぶりの「18きっぷ長距離」。
前回は池袋から網走まで往復18きっぷしましたが、それ以来です。
長時間乗車は慣れているので、なんとかなると楽観視しておりましたが、、

DSCN1374.jpg

運賃を削る為に小田急利用で、小田原からの乗車。
駅コンコースは同じ旅をする人でいっぱいでした。

0時と同時に入鋏をするのですが、結構な列ができてました。
全席指定、、しかも入線30分以上前なのに、なぜ列をつくって入鋏に並ぶか本当に不明ですが、、待ちきれず並んでしまう人が多数でした。

ホームでもソワソワした人が多数。
もちろん私もソワソワ。

夜行ならではのテンションです。
DSCN1377.jpg

今回お世話になったのは、185-13。
T車なので比較的静かなのが、有難くもあり残念でもあり。

DSCN1378.jpg

車内は全席指定とあり、通路に人があふれておらず、大垣夜行らしさに少し欠けるところでした。
減光されないので、アイマスクが無いと寝れないです。
そして、尾瀬2355と比べてもシートが硬い。。 
185の長時間はかなりしんどいです。

DSCN1382.jpg

浜松のバカ停。
この時間にみなさん歯磨きをしていました。
さすが旅慣れてます。

DSCN1388.jpg

浜松を上がる階段は、どこか昭和の香り。
一昔前の新幹線ホームを登るような景色。

この後の大垣ダッシュ、そこからの播州赤穂行き接続ダッシュ。
そのダッシュに勝てない年齢となってしまい、米原→広島までほぼ立ちっぱなし&通勤ラッシュのような混み具合。
車内でペットボトルの水すら飲めない旅なんて、悲惨です。。


今回の18きっぷは、正直しんどかったと言う感想で、
次回の夜行はサンライズか、もう一度尾瀬2355あたりか。


・・ブルトレが恋しいですね。

JRと他私鉄 | trackback(0) | comment(3) |


| TOP | next >>

プロフィール

KUSU

Author:KUSU
21世紀も西武の赤い吊り掛け電車に恋するブログ。
赤電本線現役をギリギリ知ってる世代です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールはこちらから

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

バナーです↓ bn-551.jpg   西武時代の553Fの写真がございましたら、是非ご提供お願いします。