ひがしむらやま551// 
2017/05/25 (Thu) 近江鉄道822F貸切撮影 その他編

DSCF0415.jpg

撮影会の準備など、写真数枚を載せながら振り返ってみたいと思います。


▼方向幕の裏側
NEC_9902.jpg

いつも撮影会の幕回し/幕交換で苦労していたので、教訓を生かしてのバージョンアップ仕様。
コの字型をしたレール状のガイドに、専用幕を差し込むだけの構造。
種別部分はフック式で、サクサク変えられます。
本体は着脱の簡易性を保ちながら、全体の重さに耐えられるようにマジックテープ固定式。
これはもう特許レベル。これを作ったJR運転士さん、ぜひこちらを本職に!



▼Fライナー快急サボ
DSCF0583.jpg

お遊びネタながら、不必要にクオリティーが高かった逸品。
「通勤急行をベースに改造したんすよ」と語ってくれたのは西武の駅員さん。
ぜひ本家のイベントでもこれを!


▼四隅面取り復元
DSCF0494.jpg

これが最大の難所。何度も打ち合わせし作戦を練りました。
全ての面にRがあるから難しく、サイズも現場合わせなので事前準備が出来ず。
金属パイプを利用して厚紙にRを癖づけし、貼り付け。
赤色は822の退色が想像以上で、少し色の差が出てしまいました。



▼LED表示器隠し
DSCF0554.jpg

やる前から周りに指摘されてましたが、案の定この状態。
ゴムを削るわけにいかないのでこれだけは目をつむってください。
GMキットのモールドを削り忘れて塗装したみたいだと言われましたが、その通りでございます。
ただし、気泡混入は回を重ねる毎に減ってゆき、もう少し練習したら転職できるかも。


▼電連取り付け/旧ワイパー取り付け
DSCF0485_20170525164956626.jpg

こちらは近江鉄道様のご厚意。 ファン想いのサプライズに感動です。
ワイパーは401系時代の物で、電連の方はクモハ285で使用されていたものでした。

▼塗分にRを追加
rnosa.jpg

こんな細かい所、気が付く人居るの? なんて思ったら間違えです。
「ちゃんとRにしたんですね」とご意見多数。
赤電の先輩方恐るべし。



▼ワンマン締切隠し
Image1495252212806.jpg
DSCF0481_20170525164953435.jpg

最も気が付かれなかったであろう箇所はこれだと思います。
そもそもワンマン案内がこんな所に付いていたのかと、現場に来てから気が付きました。
そして撮影後に撤収する時はうっかり元に戻すのを忘れるところでした。

▼クモハ426車号
DSCF0605.jpg

やはりステッカーじゃなくて立体の方がリアルで良かったです。
高崎の撮影会の際は前面だけ赤電でしたので、今回は側面も。

しかし、クモハの「ハ」を貼るのは迷いそうです。
裏表、上下、左右逆、どうやっても「ハ」になるので。。

DSCF0521.jpg
ちなみに反対側には西武新宿のサボだけ掛けていました。
やはり401系を赤くすると、571系顔。

しかし、赤電カラーはいいですね。
次は大雄山線の赤電に乗りに行かなきゃ!

団体貸切 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>

プロフィール

KUSU

Author:KUSU
21世紀も西武の赤い吊り掛け電車に恋するブログ。
赤電本線現役をギリギリ知ってる世代です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールはこちらから

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

バナーです↓ bn-551.jpg   西武時代の553Fの写真がございましたら、是非ご提供お願いします。