ひがしむらやま551// 
2016/10/17 (Mon) 四季島が東村山横断

DSCF9805.jpg

クルーズトレインの四季島が初めて東村山市内にやって来ました。
地下とは言えども、これが久米川駅周辺を走行したのかと思うと面白いものです。

DSCF9824.jpg

西武との立体交差だけを狙ってここで撮影。
この日、練馬から新秋津に向う最中に52席の至福とすれ違ったので
「これはもしや?!」と妙な期待を抱いたのですが、さすがに四季島とは交差しませんでした。


↓撮り鉄対策でホーム端にいらした駅員さんも、四季島が気になる様子。
DSCF9821.jpg


四季島、間近でみると なんとも重々しい走り方でした。
実際にとてつもなく重いのでしょうけど・・。

そして窓が小さく、新幹線のような小窓でクルージングって微妙だなぁ・・と思ってしまうのでした。


DSCF9828.jpg
やっぱり気になる駅員さん。

DSCF9829.jpg
吸い込まれるように見届ける・・。


さて、普段武蔵野線を利用しない私にとって、妙に懐かしかったのがこの電車。

DSCF9802.jpg

まだ当時のままの姿で走っているのが良いですね。
JR901系通勤電車が出たのと似たような時期にデビューした記憶があるのですが、当時103系だらけの武蔵野線の中で妙に輝いていた電車でした。205系の音といい、スカートの無い姿といい、フィルム幕といい、今度乗りたいな~と思ってしまいました。

JRと他私鉄 | trackback(0) | comment(6) |


| TOP | next >>

プロフィール

KUSU

Author:KUSU
21世紀も西武の赤い吊り掛け電車に恋するブログ。
赤電本線現役をギリギリ知ってる世代です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールはこちらから

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

バナーです↓ bn-551.jpg   西武時代の553Fの写真がございましたら、是非ご提供お願いします。