FC2ブログ
ひがしむらやま551// 
2016/08/23 (Tue) 台風翌日の261F(西武多摩湖線 脱線事故)

NEC_9005.jpg

台風翌日の8/23。
脱線現場の状況を、友人から写真付きで頂きました。
掲載許可頂いたので紹介いたします。
また、友人が鉄道の運転士であるのでプロの視点からのコメントもありました。


まず、いきなり車体から。

NEC_9007.jpg

本当にひどい事になっております。。

が、現場に悲壮感はなく、いち早い復旧に全力を燃やしている空気だったとの事です。
本当にそれが何よりですし、西武さん頑張ってください!と言いたいです。

261Fは中間車も脱線しているようで、鉄道関係者の方は、みなさん台車を気にされてます。曲がっていたらアウトとの事です。
今はまだわかりませんが、261Fがこのまま廃車となる可能性は視野に入れるべきかと感じました。

ただ、なんとか残って、あと数年走ってもらいたいですね。

NEC_9003.jpg
様々な職員さんや関係者がいらっしゃるようです。
報道のカメラもかなりの数居たそうです。


どうも話を聞く限り、西武多摩湖線にセクションはなく、「き電線」という物を切って一部の送電を回復させ、国分寺⇔萩山間の運転を再開させたようです。
現場の判断、上からの指示など、想像するだけでドタバタであったと想像できます。



NEC_9000.jpg

武蔵大和駅です。
NEC_9001.jpg
貼り紙ありますように、この区間で振替を行うようです。

駅利用者は本当に大変ですが、幸い東村山駅までは鷹の道で簡単に出られるところと、八坂駅利用の方は少し歩けば萩山や久米川に出られるのがせめてもの救いでしょうか。

NEC_9006.jpg

お客さんも居なく、少し荒れた地面から見る武蔵大和駅。
どこか秘境駅になってしまったかのようです。

この後は電車を移動するにも、クレーンが入れないので少し大変そうです。
ジャッキアップして、ひっぱり出すしかないのでしょうか。

261Fといえば、復活ツートンカラーとなって、イベント含めて人気であった車両。
私も比較的多く写真に残した編成だけに、ショックがあります。
なんとか困難を乗り越えて欲しいですね。 ガタガタに傾いた姿を見るのが可愛そうでなりません。

西武鉄道一般 | trackback(0) | comment(8) |


<< back | TOP | next >>

プロフィール

KUSU

Author:KUSU
21世紀も西武の赤い吊り掛け電車に恋するブログ。
赤電本線現役をギリギリ知ってる世代です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールはこちらから

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

バナーです↓ bn-551.jpg   西武時代の553Fの写真がございましたら、是非ご提供お願いします。