ひがしむらやま551// 
2013/03/22 (Fri) 西武の赤電色

IMG_1481.jpg


西武の赤電色を比べてみました。
Mioさんお待たせいたしました。


最初からお断りをしておきますと、比べると言っても基準が無いので、
最終的にこうだ、と言う結果が出ません。。


昨年よりお借りしている西武の101系赤電本物塗料を、ドキドキしながらフタを開けました。
・・が、残念ながらカチコチに固まっていてサンプルとしては取り出せませんでした。
なので、ビンに付着している色と比べてみます。


IMG_1467.jpg
CANONのコンデジS95の「すっきりカラー」で撮影。
肉眼と全然違うのですが、仕方ありません。
他の設定よりは、これがまだマシに見えました。


実際に見てどう感じたかと言うと「思っていたより近い色」
また、「西武が若干赤が強い」と言う印象。

IMG_1486.jpg
こうした方が分り易いですね。
大きい面積の方が伊豆箱根の赤電色です。
僅かな差でも、大きい面積で見ると明らかに違うと感じるはずです。



IMG_1473.jpg

ベージュは判断し難いのですが、ほぼ同じってところで・・。
若干西武の方が薄い ・・のかな? 程度。



IMG_1475.jpg
次にNゲージと比較。
一番上から順にKATO101系赤電、鉄コレ601系、鉄コレ351系、マイクロ701系。
模型のベージュ色はどれも黄土色っぽさが強すぎると感じました。
黄色味の少ないマイクロが良い感じにも思えましたが、色が薄過ぎます。

IMG_1480.jpg
一番「伊豆の赤」と近いと感じたのは、フクシマのHO。

ベージュも近い色合い。フクシマの色の方がややアッサリ系。もう少し濃くても良いのかなと。
IMG_1482.jpg


西武101系の赤色と比べると、、

IMG_1488.jpg
鉄コレ351系


IMG_1489.jpg
フクシマ451系

模型もそれなりの色に感じました。
ただ、絶対に違うと言うのはマイクロエースの赤色。
センスを疑うほど外れた色です。鮮やか過ぎる。



それにしてもデジカメだと全く伝わらないのが残念。
私なりに、PCモニター上での色を作るとこんな感じです。
aaaaaaaaaa2.jpg
Windowsのペイントソフトのパレットから選んでみた色です。
(伊豆箱根赤電を再現したつもり)


・・どうでしょう?!

これもモニタによって発色が全く違うので、どうしようも無いのですが^^;;


やはり、伊豆の方がピンクが強いのは間違えなさそうですが、その差と言うのは僅か。
むしろ色味で言うと、西武が極若干青み寄りの赤かもしれません。
ベージュ色はほぼ同じなので、赤電色の一つの基準になりそうです。

未分類 | trackback(0) | comment(3) |


| TOP | next >>

プロフィール

KUSU

Author:KUSU
21世紀も西武の赤い吊り掛け電車に恋するブログ。
赤電本線現役をギリギリ知ってる世代です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールはこちらから

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

バナーです↓ bn-551.jpg   西武時代の553Fの写真がございましたら、是非ご提供お願いします。