ひがしむらやま551// 
2012/10/27 (Sat) 団体券

IMGP6367.jpg


団臨の朝は、4時に目が覚めてしまいました。
それだけ緊張してたのかもしれないです。

とにかく、雲ひとつ無い秋晴れと平常ダイヤに恵まれてこの上なく幸運だったのですが、企画の段階ではこの天候とダイヤが一番、私の胃を痛ませました。
団臨の日程を決めるのは運転日の数ヶ月前。もちろんその時点では天気はさっぱりわかりません。10月中旬、、、遅い台風が来なければいいな・・と、初夏の頃から当日の天気が気掛かりでした。
仮に晴天でも、当日朝、特にイケ線がなんらかの理由で止まってしまったら271+281が小手指から新宿線に来れません。
そういった場合はどうなってしまうのか・・。代走で2000系4連とか、シャレにもならないじゃないですか(笑)

IMGP6254.jpg
天気は100点満点、あとはちゃんと電車が来てくれれば・・!

東村山5番線にこの電車が入ってきたとき、何とも言えない興奮と安堵を感じました。
興奮しているので、安堵してないのですが、「ほっ、と興奮してる」状態。よくわかりませんが、そんな気持ちでした。

P1020463.jpg
さて、こちらは当日参加者にお配りした団体券です。
西武鉄道では団体券を主催側が作るのです。ユニークでした。
ならばと、アンティークなデザインにしてみました。
※右側の小型のものは当時物です。團體は団体と読みます。

あとは、自分達で決められる事に衝撃を受けたのが、編成の組み合わせ。
271Fの隣に何を繋げるか、どちらを前パンにしたいか、決めてよいと言うのです。
場所は西武本社、スーツ姿で悩む幹事2名。
今考えても一生忘れられない、とびきり贅沢な時間でした。


団臨の振り返りは以上です。
ほんと、台風や代走じゃなくて良かった・・--;


萩山の出庫動画につづきまして、上石神井Y線から1番に入る後方展望動画です。
車庫のメインの線路だというのが、よ~く伝わる動画です。

団体貸切 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>

プロフィール

KUSU

Author:KUSU
21世紀も西武の赤い吊り掛け電車に恋するブログ。
赤電本線現役をギリギリ知ってる世代です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールはこちらから

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

バナーです↓ bn-551.jpg   西武時代の553Fの写真がございましたら、是非ご提供お願いします。