FC2ブログ
ひがしむらやま551// 
2019/07/10 (Wed) D51684の保存活動のお知らせ

684.jpg

しばらくブログが更新できずすみません。
鉄活動できておりませんが、甲種で251Fがやってきたのはチェックしております。
これを近い日国分寺線で撮りたいとは思っています。

お知らせです。
TOMOの鉄日誌のトモさんからご連絡頂き、D51684(東村山の市民プールのある公園で放置されているSL)の解体計画や、保存活動の立ち上げを知りました。 噂の東京マガジンでも放送されていたそうで、そちらで知っている方も多いかと思います。

http://tomo-jrc.cocolog-nifty.com/tetsu/2019/07/post-0545b7.html

保存の署名活動をされています。
私も形式的ではあるのですが、保存会に参加しております。

簡単に申し上げますと、ボロボロで放置されているデゴイチをみたくないのです。。解体もしくは綺麗にして保存を望んでます。
解体するにも巨額の費用が掛かるので、その理由について市民が知る権利はあります。


市が示す解体の理由として 「まぁ、それは解体した方がいいな」と言うものがあれば、私は解体するのに反対はしません。
現在東村山市は「地震で転倒する恐れがある」と言うのが解体のメインの理由です。
これは、JR職員さんの見たとこ判断で、専門家からは簡単には転倒しないとの見解も勿論出ています。
また、綺麗に整備するのに1億2000万円以上の費用が発生するとの概算もあったようですが、これは高すぎますし、市民を納得させる大義名分を”創り上げた感”が否めません。

なんか引っ掛かるところが多いです。
放置されたD51に嘘までつかないで欲しいなぁと思っています。
ですので、保存(つまり、転倒はしないので綺麗にしてあげる)という運動も必要と思っております。

保存するのにはマンパワーとお金が必要で決して簡単ではないです。
解体に2000万円の費用を組めるのであれば、再塗装の費用の予算組みは難しくないでしょう。
その方法や運営は今すぐ決定できるものではないですが、まずは一石を投じる事は必要でないでしょうか。

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


2019/05/06 (Mon) 5インチゲージ その2

KakaoTalk_20190506_134926375.jpg

何か月も前に5インチゲージをマンションのベランダに敷いて以来、更新が出来てませんでした。

KakaoTalk_20190506_134928404.jpg

鉄太郎さんにお願いをして小湊鉄道のクハ101を作って頂きました。
ベランダで走らせる車輛のモーター音とジョイント音は模型を越した感動があります。
有線リモコンでも走らせられますが、乗って運転できるのは格別です。

臨時の板といずも号のヘッドマークはヤフオクで購入したミニチュアヘッドマーク。
SL時代のいずも号のマークは風格があります。
KakaoTalk_20190506_134929221.jpg

この自連とエアホースだけは動輪舎のものです。
KakaoTalk_20190506_134924895.jpg

この小湊鉄道の車両がなんとも愛らしいです。
ボギー車は予算をオーバーしてしまい、全長を短くする意味でも2軸が条件でした。
2軸でスカート付き、そして自連で運転台付きという条件で絞ったら、小湊鉄道の車両になりました。
そもそも令和時代、2軸で運転台付きという車両自体、他にないという感じです。

ボギーでしたら571系を制作依頼してたかもしれません。
5インチの赤電をみてみたいな~と思っています。

5インチ楽しいです。是非どなたか赤電を・・!


※6/1にある三岐鉄道団臨について多数問い合わせ頂いておりますが、私が企画・幹事をしているツアーではありません。
まだ未定とはなりますが、私の方は秋頃に三岐さんの赤電で撮影会を企画したいなと思っています。

未分類 | trackback(0) | comment(5) |


2018/11/29 (Thu) 久しぶりの更新です

5in01.jpg

長らく更新が途絶えておりました。^^;

「KUSUさん更新ないけど、生きてるの?」と言うメールを頂いたりお電話頂いたりでした。
お心遣いいただきありがとうございます。
だいぶ仕事でやられてまして、気が付いたらあと1ヶ月で今年も終わりに。。

259Fが赤くなってから1度も見に行けておらず、赤電ファンとして失格の領域に入っております。
昨年末、N101系の赤が誕生してから1年後には2編成に。
1本が多摩川線から戻ってきたら赤の交換が見られますし、イレギュラーで西武園線に入る可能性も2倍に。
263が西武園に入ったように、お祭りが1度でもありますように。

その他、三岐鉄道の701系も素晴らしい計画があるようです。
有難い事です。以前三岐団臨の際に赤電を死ぬほど押した甲斐が微弱ながらありました!



さて、2日前に静岡の清水に行ってまいりました。富士山綺麗でした。
fuji011111.jpg

目的は5インチゲージの納車。
ずっと前から鉄太郎電鉄様に製作依頼をしておりました車両がようやく完成です。

「・・5インチの発注?!」と言う反応は覚悟しております。


5インチゲージは言うまでもなく乗用鉄道。
今回お願いをしました鉄太郎電鉄さんの場合、鉄の夢を叶える為にも徹底的に価格を抑えられており、
「ベランダ軌道」と言う夢を具体化する事ができました。
(16番を新品で1編成揃えるよりも安価と思います)
5in05.jpg

5in04.jpg
デフォルメされた北斗星可愛かったです。


車体選ぶ時は悩みました。
ベランダに敷ける軌道は360cmが限界。走ったらすぐに終点。
もちろん車体の予算もあり。

ですので、、
①短い車体で2軸(ボギーは断念)
②編成でなく1両のみ
③直線の多いデザイン

西武電車やJR、色々考えました。571系にするか、、とか。
ただ、変に愛着のある車両だと、ディテールや色に相当の拘りが芽生えてしまうので、
2軸のデフォルメでは済まなくなる予感が最初からしてました。

悩んだ末「そもそも本物が2軸の車両が良いのでは?」と思い、車種絞りへ。
個人的に密連より自連が好きという独特の趣向まで加わり、小湊の里山トロッコが浮上。
マニア感が少なく短く可愛い車両で、実物も極めて珍しい2軸。
作成頂く鉄太郎電鉄様も「可愛い車両!」と気に入って下さり、これに決定。

5in02.jpg
これが鉄板を組んだ姿です。
前面の僅かな後退角まで再現して頂きました。
5in03.jpg
こちらが、モーター。

完成の図はまた次回の更新で! 
(これからは1ヶ月1~2回は頑張って更新します)

未分類 | trackback(0) | comment(2) |


2018/01/01 (Mon) 謹賀新年 2018

L1720021.jpg

本年もどうぞよろしくお願いいたします。


お正月らしく、金太郎塗り☆

未分類 | trackback(0) | comment(5) |


| TOP | next >>

プロフィール

KUSU

Author:KUSU
21世紀も西武の赤い吊り掛け電車に恋するブログ。
赤電本線現役をギリギリ知ってる世代です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールはこちらから

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

バナーです↓ bn-551.jpg   西武時代の553Fの写真がございましたら、是非ご提供お願いします。