ひがしむらやま551// 
2017/10/11 (Wed) でんしゃ図書館イベント

yorunod2.jpg

今年くめがわ電車図書館は50周年を迎えます。
図書館の世話人会の方々が50周年をお祝いして記念行事を開催されるようです。
11/25,26の2日間は東村山市中央公民館でお祝いのイベントブースが開設されます。
電車図書館発行の季刊誌にイラストを掲載しているアニメーターの久保山先生の原画展を中心に、ミニコンサートや工作コーナーなど展開される予定です。(とっても可愛いイラストたくさんあります!)
会場では鉄道模型や写真もいくつか飾る予定です。

11/25だけは、電車図書館は夜間臨時開館を行う予定です。
夜間にオープンするのは初。こちらの方が鉄分強めです。
yorunod1.jpg

普段の開館と基本的に内容は同じですが、コーヒーの提供、小さくBGMなど流しながら大人の方が寛げる空間にします。
夜に明かりが灯った101系、普段と違う表情になると思います。好きな本を持参してゆっくり過ごしてみたり。
旧101系は本家西武さんでも保存されてますが、こちらは電気付きません。
湘南窓にオデコの方向幕ライトが灯った姿は郷愁を誘うかと思います。

夜間オープンは11/25(土)の17-20時予定。
※20時でバシっと閉めるのではなく20時から片付けに入ります。

準備が間に合えば、50周年記念のHMを掲出します。
サボや幕も用意しますので、リクエストあれば掲出可能です。

DSCF040511.jpg
その前に、今汚れている車体を綺麗に拭き上げたいですね!
その作業も予定日決まりましたら情報載せますので、また大勢で頑張れたらと思います。

未分類 | trackback(0) | comment(6) |


2017/10/06 (Fri) HOナローのお祭りへ

DSCN1716.jpg

先日、軽便祭に行ってきました。
鉄道模型の中ではHOナローが最も好きなジャンルです。
トミーテックの猫屋が出てからよりメジャーなジャンルになってきた気がします。

DSCN1735.jpg

これまでHOナローというと1/87というサイズだったところに、プラの1/80が登場。
会場ではもう第3弾が出てきました。

DSCN1718.jpg

1/87に比べて一回り大きい印象で、これはHOゲージだな~という印象。
1/87ですと、大きいNゲージという感じなのですが。

最近はこんな感じでOナロー9㎜というのも出ています。
1/43-48サイズで、使用するのはNゲージレール。
DSCN1730.jpg
これが電動遊具や遊園地の汽車のようなサイズで、なんとも良いです。
ちなみに会場の98%くらいが男性客で、Nゲージのように小さな子供はおらず、ほとんどがアラフォー以上の客層。
オトナな世界です。


さてさて、上信電鉄の電車のサイズを測る季節になりました。
12/3(日)の出発で貸切を致します。
内容少し詰めている最中で、来週~再来週には告知と募集スタートできるかと思います。
「所沢車輛工場/非冷房車」を借りて、高崎⇔下仁田を1往復する内容です。
DSCN1697.jpg

107系が上信さんでデビューするので、古い電車が優先的に現役引退となるのは想像できます。
そのスケジュールが思っていたより早そうで・・。
所沢車輛工場の非冷房に乗る機会、あまり残されていなさそうです。

DSCN1703.jpg

詳細決まりましたらご案内致します。
ご都合つきましたら是非ご参加お願いいたします。

未分類 | trackback(0) | comment(2) |


2017/09/20 (Wed) 図書館のガラスを交換

1505885300081_20170920142932.jpg

くめがわ図書館の戸袋窓が被害に遭ってしまった件、facebookなどでもその修理の様子の記事がありましたが、台風18号の前になんとかガラスの交換が完了致しました。

1505885294187_20170920142938.jpg

Hゴム交換、当初は自分達でやってみようかと思ったのですが、これは経験が1度でもないと出来なさそうです。
ガラスは幸い予備品があり、それを利用出来ました。
古いHゴムは固着しているので新品の用意が必要となります。

ちなみに戸袋ガラスのサイズは101系、N101系、701系など全て共通のサイズのようです。

1505885325811_20170920142923.jpg

修理をして下さった業者の方いわく、Hゴムは新造の時に取り付けする以外は基本的に廃車までそのままと言う事。
途中で交換する事がなく、40年は使い続けられるそうです。

ただ、2000系のHゴムが白色(グレー)から黒になったりと、そう言うのは例外的にあるのでしょう。
全てのゴム交換、、かなり面倒な作業だったのだろうなと、想像がつきます。
それと、まだHゴムは新品があるようなのですが、ゴムを作っている会社もいつまでコレを生産続けてくれるものか。。



さて、西武鉄道からのアナウンスで「いずっぱこカラー」が多摩川線で走るようです。

IMG_0376.jpg
これ、白色ベースなのでラッピングで簡単に再現出来るのがポイントですね。
何気に特徴である”妻面”までしっかりやってくれるかが気になります。


伊豆箱根カラーが西武線で動いた事はあるのですが、結構前です。
これを撮影したのはいつだったか・・。
久米川駅下り終電車が遅れていたので、ギリギリですがホームで撮影できたのを記憶してます。

2017年9月29日(金)~12月31日(日)がこのイベントの開催期間ですが、
わずか3か月でラッピングを外すとしたら、少し勿体ないかもしれないですね。

未分類 | trackback(0) | comment(6) |


2017/08/10 (Thu) 電車図書館50周年企画

DSCF0417.jpg

電車図書館誕生から半世紀となる2017年。
秋にお祝いのイベントをする予定になりました。

先日、館長さんや市議会議員さんと打ち合わせしてきたのですが、
まだ日程や漠然としたイメージだけ決めたところで、詳細は今後詰めて行きます。
utiawase.jpg

■10月下旬~11月上旬、電車図書館でイラスト展を行います。
(図書館の季刊誌のイラストを長年描いてらっしゃる久保山さんのイラスト)

■11/25, 26 の2日間、東村山市中央公民館ギャラリーにてイベント
イラスト展
ミニコンサート
101系ペーパークラフト
写真展
351系赤電ドア展示

会場の飾りつけの為に、あれこれ展示できそうな物を考えています。
西武鉄道さんからも借りたい物があり、お願いをしようとしている段階です。
結構重たい物なので、OK貰ったとしても どう運ぶか課題がある感じです・・。


また「夜の電車図書館(仮)」として期間限定の夜間オープンも企画しています。
ファンタジーさが増す夜の図書館、尾灯とかも付けておきたいですね。

車体の装飾に関しては、これから少し考えてみます。
何かアイデアありましたらコメントにお願いします!


さてさて、東村山駅に大きな看板が出来ておりました。
DSCN1350.jpg
これなら迷わないでしょ、という感じですね。
相当迷う方が多かったのだろうと、この看板の大きさを見るだけで伝わります。

ピカピカの旧2000系もいました。
DSCN1358.jpg
検査明けのピカピカ旧2000系、いいですね。
奥に居る旧2000系と、光の当たる具合を差し引いても、かなりの色の差を感じました。

未分類 | trackback(0) | comment(7) |


| TOP | next >>

プロフィール

KUSU

Author:KUSU
21世紀も西武の赤い吊り掛け電車に恋するブログ。
赤電本線現役をギリギリ知ってる世代です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールはこちらから

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

バナーです↓ bn-551.jpg   西武時代の553Fの写真がございましたら、是非ご提供お願いします。