FC2ブログ
ひがしむらやま551// 
2020/02/23 (Sun) 上毛電鉄デキ3021を運転!

DSCF5015.jpg

上毛にある、元東急デキ3021号を運転してきました。
昭和4年の機関車で、KATOのチビ凸のリアル版のような可愛い機関車。

DSCF4949.jpg

コロナウイルスの影響で、係員は全てマスク着用。
しっかり対策されていました。

DSCF4950.jpg

さっそく車内での説明会のため、ピットを歩きます。
このアングルはやっぱり非日常でいいですね。

DSCF4953.jpg
このシミュレーターでブレーキとマスコンを習います。
本当に、それだけ習うので初心者の方にはありがたいシンプルさ。
きっとマニアな方には少し物足りない感じ。

DSCF4960.jpg
私は最初の方の番号でしたので、そのままデキへ。

前の番号の人の運転に同乗します。
DSCF4976.jpg
こんな視点です。ボンネットのある車体を運転する機会は極めて少ないですね。
隣で運転されていたのは、遥々台湾から来られた方でした。
台湾の鉄道会社の車掌をされているのだとか。正真正銘の鉄の方でした。

DSCF4959.jpg
動く影が凸なんです。
当たり前なのですが、こんな影をみながら電車乗った事なかったので、私はこの瞬間がとても萌えでした。

untendeki.jpg
私はというと、2往復のうち1度だけ停止位置でしっかり止めました。
あとはダメダメでした。クセのあるブレーキを5分で習得することは無理でした。。
でも、とてもシンプルな運転で、いろんなボタンが多いNゲージのコントローラーよりむしろ簡単。
緊張せずリラックスして運転できる車両です。
なにより教えてくれる方が優しかったですね。

もう一つ楽しいのは車庫見学。
10名ずつ回るので、大人数でもなく気軽にスタッフの方に質問できました。

DSCF4982.jpg
こちらデハ104の車内。私ははじめて入りました。
デハ101のような懐かしいクレアソートの木床の匂いはないのですが、ひんやりとして趣ありました。

デハ101は相変わらずの人気で、月に2~3回は貸切があるのだとか。
エピソードも聞けました。
「過去に1名で貸切された方がおりました。録音なので乗務員は会話ができなかったんです」

「あとは、おでんを車庫で煮てから車内で食べる方もいました」

あ、、それ私・・。と思いながらも
「へ~そうなんですね~」と知らないふりしちゃいました。
でも、デハ101はまたいつか借りたい車両です。

DSCF4963.jpg
車庫内にこんな冷蔵庫ありました。
渋いというか、ツボでした。


DSCF5027.jpg
ペンキがあるとついつい写真撮ってしまいます。
紫色のペンキで、700型の正面の色と思います。

DSCF5028.jpg
全般検査の車両をまじまじと見れたり。

DSCF5032.jpg
台車は京王電鉄まで運んで外注検査するのだそうです。

DSCF5020.jpg
デハ104の台車。ここまで古い台車は、アートのようですね。
スポーク車輪は大好きです。


DSCF5005.jpg
こんなのもありました。

DSCF5013.jpg
この車両の色みたいです。
ベージュは感覚で”納得の色”
赤は少し海老茶色してました。今のリバイバル塗装とはまた少し違う色味でした。

DSCF4986.jpg
あとは、この木造車庫ですね。
元井の頭線の車両ですら、新しく見えてしまうほど。

DSCF4987.jpg
外は昭和3年の車両が2両、昭和4年のデキが行き来。
タイムスリップ。

DSCF5044.jpg
最後には終了証がもらえます。
この日、30回目の運転体験という方もいらっしゃり、好きな方はドップリのようでした。

DSCF5047.jpg
この日、たまたま令和2年2月22日でした。
記念の切符も渋い・・。センスが渋いです。
この220円の値札が味ありすぎます。この時代の記念切符とは思えない!

デキの運転は、ふるさと納税のお礼品としてあります。
私と同じ班の方も多くがふるさと納税でした。
ものすごくお勧めできます!

JRと他私鉄 | trackback(0) | comment(5) |


2020/02/12 (Wed) 近江の赤電2020

KakaoTalk_20200210_120344668.jpg

名古屋・三重の出張ついでに少し赤電見てきました。

最近、存続について再度議論されている近江鉄道。
米原-彦根間もJRには乗らず、こちらを応援。

なかなか遠くて行く機会に恵まれず、411系仕様にした貸切撮影会以来の訪問です。
アドリブで行った割に赤色が運用に入っていてラッキーでした。
*彦根で6編成も寝ていたので、思ったより確率低い印象。

KakaoTalk_20200210_115523722.jpg
寝ている電車は派手な車両が多くなっていました。

KakaoTalk_20200210_115523353.jpg
赤電もだいぶ色あせてきており、落ち着いた感じです。
KakaoTalk_20200210_142444516.jpg

赤電ドアは当時の吊り掛け車を思い出します。銀ドアでは満たされきれない物を埋めてくれる感じです。

あとは車内の色がいいですね。
KakaoTalk_20200210_115522938.jpg

三岐の赤電も本家も座席は青なので、内装と外装ともに素晴らしい!

近江鉄道ミュージアムにも行きたかったのですが、時間的に間に合わずパスでしたが、またこの電車に無性に会いたくなったときに訪問してみたいと思います。

JRと他私鉄 | trackback(0) | comment(4) |


2019/05/17 (Fri) ホリデー快速むさしの号

16705174.jpg

先日西武の写真を整理していたら、一緒に出てきたのがホリデー快速むさしの号(167系時代)の写真。
平成4年(1992年)の5月に撮った写真です。
かれこれ27年も前の話です。。

16705173.jpg
立川にて。
当時このホリデー快速のルートの面白さと、リクライニングシートに無料で乗れる嬉しさに、何度か乗った記憶があります。
ヘッドマークは赤系の文字に緑の山がアコモ車の色とマッチしていて大好きでした。

16705172.jpg
田町のアコモ車はこんなシートでした。

16705171.jpg
大宮にて。
たぶん賛否ありそうですが、角目ライトも当時はカッコよく見えました。

ホリデー快速むさしの号は急行型から、近郊型の115系、しまいには4ドア通勤車両の「むさしの号」と変貌します。
(初代のホリデーむさしの号は4ドア通勤車)

ヘッドマークもこの丸型から、絵柄の角型、文字だけの角型、最後は無し。そんな変化があったようです。

最近はヘッドマークもキャラでゴタゴタしたのをプリンターで一発貼り付け。
こんな暖かいマークがとても懐かしく思えました。
そしていまこんな列車があったら、どれだけ列車旅が楽しいだろうか!

JRと他私鉄 | trackback(0) | comment(2) |


2019/05/02 (Thu) 平成 最後の鉄

L1820178.jpg

3月のダイヤ改正以降、ほぼブログ更新ができないままでした。
まず、電車図書館の夜間会館がありましたね。
今年は桜満開のタイミングでした。(3月30日)
東村山市長も来られていたので少しお話しました。夜間会館は昨年比で3~4倍の人出だったように思えます。
L1820172.jpg

こんなサプライズな写真がありました。
当時、所沢車両工場で勤務されており、このクハ1150の陸送に携わった方からの写真です。 
L1820152.jpg
八坂小学校の前を通過する写真など、どれも初めての写真ばかり!
低床トレーラーの準備のお話など、貴重な当時のお話お伺いできました。
こんな出会いがとても嬉しいです。


ちなみに私も先日写真を整理していたら、701系と401系の写真が出てきました。
mukasino01.png
この写真、以前ブログにアップしたか記憶にないのですが・・
もし重複だったらすみません。 東村山駅の701系です。
この頃はまだ6番線でしたね。

mukasino02.png
これも再掲載でしたらすみません。
401系さよならの数日前に撮った写真です。
401+401+701と言う編成でした。

上記2枚は、先日のBSフジの「鉄道伝説SP」と言う番組で使って頂きました。

もう1枚、351系の写真も。(ステップ位置から351Fですね)
L1820191.jpg
これ、恐らく私が当時に撮った唯一の赤電の写真。
探してみると出てくるものですね。 
東村山市役所近くの踏切で撮ったのをしっかり覚えてます。

それから、出張の合間で三岐鉄道の赤もみれました。
L1820206.jpg
三重の営業訪問があり、仕事の合間に三岐に立ち寄れるのでラッキーです。

三岐はシルバーシートステッカーが残っており、これがなんともいい味出してます。
L1820212.jpg
全体的に暖かいベージュ色で、なんというか「模型に塗ってあげたい」と思えるような色合いです。
記憶色に近い赤電で、デジカメ写真だと伝わらないのが残念ですが、ほんと素晴らしい色です。
三岐の方にお伺いしたら、すでに団体予約が4件あるのだとか。
ビジネス的にも成功のリバイバルですね。

正面もいいですが、この側面アングルも最高にいいです。


ラッピングの車両もありました。デンソーのスパークプラグ。
ここもトヨタ城下町の香りですね。
L1820216.jpg

そして、平成の最後には福山と岩国に行っておりました。
神辺駅で井原鉄道と115系の湘南色。
L1820345.jpg
井原鉄道、恥ずかしながらその歴史を知りませんでしたが、とても面白いルートで走っているんですね。
乗客が多かったのも印象的でした。

みなさんも長いGW楽しまれてください!

JRと他私鉄 | trackback(0) | comment(4) |


| TOP | next >>

プロフィール

KUSU

Author:KUSU
21世紀も西武の赤い吊り掛け電車に恋するブログ。
赤電本線現役をギリギリ知ってる世代です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールはこちらから

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

バナーです↓ bn-551.jpg   西武時代の553Fの写真がございましたら、是非ご提供お願いします。