ひがしむらやま551// 
2017/06/27 (Tue) 京成の3600形 1駅乗車体験記

KIMG2757.jpg

仕事で時々乗車する都営浅草線。
とくに興味そそられる車両がないので いつも無心で電車に乗っているのですが、
この日は、快特を待っていると1本前の西馬込行きに目が留まりました。

いつもならスルーなのですが、車内を覗いてみると、なぜか乗りたい気分に。
乗っても遅刻しないので、とりあえず乗る事に。

後から調べると、京成の3600形という電車らしいです。

この日まで、顔は知ってても形式すらしらなかった3600形。
DSCN1082220


どこかロボット顔で、暖かく懐かしい化粧板の車内。
最後部に乗ると、西武で言う101系のような、乗務員室のすぐ後ろに3人掛けの短いロングシートが。

さらにwikiで読んでみると、リニューアルがほぼされずに今日まで来たようです。
だから懐かしさを感じるのかな。

化粧板、チョッパー音、CP音、乗務員室が間近のシートポジション。
昭和の電車の特徴が生き残っています。
この電車も近年廃車が発生しており、8連は5本のみ稼働。
今後、新車導入に伴い優先的に潰されるだろう形式だそうです。

DSCN1081.jpg

都営新宿線にも暖かい化粧板の電車がありますが、都営よりこっちの方がいいかも。
都心のど真ん中、本線の優等でもまだ昭和なヤツが残っていると安心します。

この日、わずか1駅(三田-泉岳寺)でしたが、今度も機会があればちょい乗りしてみたいところです。

JRと他私鉄 | trackback(0) | comment(1) |


2017/06/13 (Tue) 都内最後の吊り掛け

DSCN0962.jpg

先日引退をした7000形車両、なんとか最後に乗り合わせる事ができました。
都電イベントの2日前でした。

東京都交通局の運用サイトで7022が動いていたので、会社帰りに大塚駅へ。
僅かな区間でしたが都内最後の吊り掛けの時間を、体で確認しました。

ここ1年、都電にあまり乗らなかったのですが一気に新型が増えてきたのですね。
あまりに早い淘汰に、未だに信じられない感じです。

DSCN0956.jpg

久しぶりに乗ると少し古さを実感。
引退を惜しむ方が数名乗られてます。

DSCN0970.jpg

赤帯よりも青帯が好きでした。理由は、黄色い色が渋いから。
ニコンのコンデジだと少し鮮やかに写ってしまいますね、、本当はもっと落ち着いた色。

DSCN0975.jpg

沿線の方は「あの音」が聞けなくなるのは寂しいでしょうね。
吊り掛けは花電車がまだあるにはありますが、果たして走る日が来るのであろうか。。

JRと他私鉄 | trackback(0) | comment(4) |


2017/05/28 (Sun) 西武451系、さよなら。

DSCF0625.jpg

上信100形電車、西武の451系の最後の現存車にお別れをしに行ってきました。
6月中に解体されてしまうそうです。

DSCF0628.jpg

よく今日まで生き残ってくれましたよね。
昭和30年代中頃の生まれ。当時の姿そのままに残ってくれてます。

DSCF0620.jpg

西武初の両開き扉で、デビューした当時は赤電の前の茶+黄色塗装。

DSCF0621_20170528171307839.jpg
通風口も残っており、独特のワイパー付近の形状も西武の「赤電」らしいところです。

DSCF0630.jpg
これ、良いですよね。。


車内の吊皮はどうなんでしょう?結構古いものに見えます。

DSCF0632.jpg

隠れミッキー?!
DSCF0618.jpg


側面は再塗装したのがだいぶ昔に感じるほどヤレてしまってます。
DSCF0614_201705281713046a2.jpg

この台車、かなり歴史を感じます。潰すのが勿体ない。。
DSCF0618-2.jpg

残念ながら最後の撮影会などはなく、ひっそりとこのまま解体されます。
DSCF0631.jpg

あぁ、なんか、、ほんとせつない。
DSCF0629.jpg

乗ることも触れることもできませんでしたが、会いに来てよかったです。
現役時代では無かった、この上信ツートンも似合ってます。

さようなら。ありがとう。

JRと他私鉄 | trackback(0) | comment(12) |


2017/02/06 (Mon) 485系3000番台快速に乗る旅

DSCF0588.jpg

ここ最近鉄道趣味出来ておりませんでしたが、友人から485系の最後の定期運用乗ろうとのお誘いで、週末パスを使った鉄旅に出てきました。

池袋→鬼怒川→喜多方→新津→直江津→上越妙高→大宮→池袋と言うルート。
15時間以上も鉄道に乗るのはいつ以来かな?

東武6050で鬼怒川へ。
DSCF0510.jpg
鬼怒川から北の乗車は初めてでした。
蛍光灯カバーの黄ばみ、臙脂のクロスシート、短尺レールの音、外の見事な冬景色。
西武にない楽しさいっぱいで、東武さんをもっと知りたくなってしまう鉄路でした。

DSCF0517.jpg
会津田島につくと、ご覧の積雪量。
この辺りからビールに手を染めはじめました。

DSCF0543.jpg
気動車に乗り、喜多方についたところでお昼ご飯。
川越系の蔵造りが所々に。
ここでも日本酒を嗜み・・

DSCF0550.jpg
キハ40/47に乗車。
気動車で揺られるのが、何よりもローカルな気分になれたりします。

DSCF0551.jpg
連結面では助手席側がむき出しで、座る事も出来ちゃいます。
足元ペダルを踏めばタイフォンが鳴り、ダイヤルをまわせばワイパーが動きます。
座席後ろにある赤いレバーを引けば列車は停止しますし、運転手にブザー信号伝える事も出来ちゃいます。
「え?こんなオープンでいいの?」というドキドキ感が良いです。

DSCF0556.jpg
ちなみに車掌さんが外人さんでした。珍しい~。
車内アナウンスを注意して聞いていれば良かった。。

DSCF0563.jpg
旅の一つの目的であったのが115系新潟色モドキ。

勿論この色は初めて見たのですが、なかなか似合ってました。
昔の人のツートンカラーセンスには惚れ惚れしますよね。
DSCF0568_20170206115803404.jpg

そして、ここからは485系快速糸魚川行き。
これが旅のメインです。
DSCF0575.jpg
快速ですが、やはり遠くから三つ目ライトが現れると特別感たっぷり。

DSCF0581.jpg
この3000番台、しなの鉄道さんが狙っている等の噂もあるらしいですが、485系ジョイフルトレインが減っていく事も考えると、どこかで残って欲しいですね。


さて、来週末からは東村山駅3番線ホーム、西武園行き列車専用ホームを使用開始すると言う話なので、撮りに行ってきたいと思ってます。

JRと他私鉄 | trackback(0) | comment(8) |


| TOP | next >>

プロフィール

KUSU

Author:KUSU
21世紀も西武の赤い吊り掛け電車に恋するブログ。
赤電本線現役をギリギリ知ってる世代です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールはこちらから

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

バナーです↓ bn-551.jpg   西武時代の553Fの写真がございましたら、是非ご提供お願いします。