ひがしむらやま551// 
2018/05/05 (Sat) まだ居る練馬行き

DSCF2425.jpg

豊島園からの最終電車は「練馬」行き。
ダイヤ改正の度にこの電車が存続するのか気になってましたが、まだまだ無くならず走っております。

DSCF2420.jpg

私の世代ですと、練馬行きは本線運用で普通にあったのですが、今は1日に1本しかないのが続いてます。

その1本が終電なので、「撮ってやろう!」と言う気持ちには なかなかなれないのですが、たまたま機会が巡ってきたので行ってきました。

DSCF2431.jpg

家の冷蔵庫にメモを残して、池袋線へ。
終電撮ってきます、、。 一般の方には到底理解できない行動です。


DSCF2429.jpg
こちらが練馬行き。
LEDだと有難みが少ないもんですね。。

深夜の豊島園からたった1駅なのに、案外乗客が居りました。
ほぼ0人なのかと思いきや、30人近く乗っておりました。

できれば2000系、もしくは練馬グリーンの999編成がよかったな~と思いながら。。
そもそも8連だと幕車が来ないのが残念です。

LEDは、豊島園に侵入する時点で「練馬」表示になっているのですが、
終点練馬に到着するときには「回送」表示となる電車なので、基本的に豊島園でしか撮れません。


さて、別件です。
来月6/17(日)に元西武電車を使った貸切団臨があります。
いつもの団体幹事の一人が発起人となって行うものですが、主幹事さんの諸事情でネットでPRをしておりません。
もし「!!」となった方、私に個人的にメールをお願いします。詳細お伝えします。

※こちらのコメントに非表示として書き込みして下さっても同様に詳細返信致します。
※その際メールアドレスは必ず入れて下さい☆お願いします。

西武鉄道一般 | trackback(0) | comment(8) |


2018/04/21 (Sat) 赤とツートン

DSCF2297.jpg

これまで味気のない真っ白電車で統一されていた多摩川線。
赤電とツートンが毎日走るなんて想像もしていなかったです。
249Fが輸送されてから最初の土日。運よく両方運用に就いておりました。

DSCF2309.jpg

このカラーの電車は、屋根の無いホームが似合います。

DSCF2328.jpg

北多摩、、ではなく白糸台の駅はローカルで良いですね。

DSCF2324.jpg

競艇場に行くと向かいのホームにボートが!
さすがに妙な光景です。

DSCF2326.jpg

DSCF2331.jpg

4月なのに28度という暖かい日でした。
少し待てば次々に懐かしいカラーが来るので、撮影がとても楽です。
なにせダイヤがシンプル。並びの計算もしなくていいので、自由に動けます。

DSCF2346.jpg

てくてく歩いていると顔見知りの方と数名すれ違いました。
赤電とツートンの並びが始まってから最初の連休なので、かなりの人が居るのかと思いきや、、自分が思っていたほどの鉄の数ではなく とてもまったりしていました。




西武鉄道一般 | trackback(0) | comment(7) |


2018/03/06 (Tue) 拝島ライナーお披露目イベント

L1730272.jpg

拝島ライナーお披露目のイベントお疲れ様でした。
めっちゃ混んでましたね・・。

L1730214.jpg

私は乗る側で参加。
新車の香りを楽しみました。
車内では拝島ライナーのプレゼン時間と、記念品の配布が主でした。
だいぶ寝たダイヤでしたが、あっという間に玉川上水へ。

※高田馬場は完全に通過でした。
※昭和病院のS字は下りだったからか、4~5人しか撮影者見受けられず。

L1730223.jpg
乗る側の一番の特典はこの景色。
車庫に乗ったまま入れるのは貴重で、しかも上水基地。

L1730225.jpg
転線してピットに入ります。

L1730267.jpg
ピットに入ると隣はぐでたまでした。
車内がなんとも可愛くて、これまでのラッピングトレインの中ではかなり気合が入っているデザインでした。

イベント会場では、40000系の大型模型が。
素晴らしい造形。
L1730262.jpg
たぶんですが、博物館の大型模型をたくさん作っているカツミ製だと思います。

L1730263.jpg
1両400万円位するって話を聞いた事があります。。


会場にあったパネル展示の中で、見入ってしまった1枚。
L1730271.jpg
国分寺線のこんな時代、もう想像すら出来ないです。
この電車、青森で今も現存するのが信じられないです。

あとは6000系の頭の骨格。
L1730257.jpg
6000はFRPに白/銀色塗装をしているんでしょうね。
だとすると、すごい金属っぽく見える銀塗装ですよね。

記念切符は長蛇の列で、買えずじまい。
西武さんも、記念切符は毎度の事ですから、もーーすこし人員配置気配りお願いします。
毎度販売する人の人数足りてないです。。
そしてぐでたまと2回も並ぶなんてセンスないです。。

愚痴はこの辺にしまして、、
ぐでたまは夜に南入曽へ回送されました。

※↓こちらは趣味の先輩から頂いた写真です
12425237-14.jpg
東村山駅にぐてたま。 貴重なショットです。


東村山駅は高架の柱が立ち始めました。
L1730280.jpg

いよいよ高架の実感湧いてきます。

西武鉄道一般 | trackback(0) | comment(7) |


2018/01/21 (Sun) 247F赤電と249F伊豆箱根色の甲種

L1720601.jpg

黄色の263Fと赤い247Fが連結する日。
この混結を見れるなんて最高です。
西武大スター2本が夢のコラボという感じ。
renketumenagga.jpg
美しい。




まず所沢から。
めでたい日なので、ホーム先端にはかなりの鉄の数。
L1720526.jpg

支線では出会わない、いろんな形式とすれ違います。
L1720536.jpg

この懐かしい光景は本当にありがたいの一言。
L1720506.jpg


所沢から歩いて踏切へ。
L1720621.jpg
ここで連結のところを流しでスナップしようと考えておりました。

12:04の上り電車通過のあと、踏切がそのまま上り方向で鳴りっぱなしだったので、甲種が来るとカメラを構えると、待てども待てども来ません。踏切で待っていた人も線路を覗き込み、首をかしげます。これは故障だと判断して引き返す人も多数。
L1720630.jpg
閉まってから15分経過。諦めた人だけ残っています。

人だらけになってしまい、想定の構図を諦めました。
L1720638.jpg
結局スペースがなく、こんなアングルに。。。
通過し終わったのが12:22なので、約20分開かずの踏切。
これはさすがに想定外。

ところ変わってJR国立駅。
L1720699.jpg
こちらも甲種で盛り上がっておりました。
JRのホームに赤電が居るのは珍事。一般の人もスマホでバシバシ撮ってました。

L1720723.jpg
たまたま人を入れずに撮影できましたが、実際は・・



L1720718.jpg
パニックに近い人の数。

L1720740.jpg
西日を受けながら八王子へと向かっていきました。



さて、赤が行ったあとには青が来る世の中。
L1720753.jpg
この連結も面白い。

L1720762.jpg
グランエミオ完成で景色が変わり、伊豆箱根色の電車がそこに居ると、土地勘が狂わされるというか、所沢に見えなくなってきます。

L1720756.jpg
6000系の白顔とこの車両が新旧のシリーズに感じるほどマッチしてました。

西所沢へ移動。
L1720786.jpg
上り特急と被りそうでしたが、なんとか撮れました。

L1720788.jpg

L1720793.jpg
反射板が付いていると、ホンモノの伊豆箱根の車両に見えます。


盆と正月のような甲種はこうして終わりました。
またいつか、赤が戻ってきます。そのときに踏切撮影のリベンジしたいですね。

西武鉄道一般 | trackback(0) | comment(14) |


| TOP | next >>

プロフィール

KUSU

Author:KUSU
21世紀も西武の赤い吊り掛け電車に恋するブログ。
赤電本線現役をギリギリ知ってる世代です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールはこちらから

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

バナーです↓ bn-551.jpg   西武時代の553Fの写真がございましたら、是非ご提供お願いします。