ひがしむらやま551// 
2016/11/05 (Sat) 西武鉄道 トレインフェスティバル2016 in横瀬

DSCF0032-222.jpg


西武鉄道横瀬イベント、久しぶりに行ってまいりました。
E31とN101のさよなら以外で行って無かったので、かなりのご無沙汰ぶりです。

20158.jpg

朝は石神井公園から999に乗りました。
横瀬行きのLEDでしたが、切れてしまいました。。

DSCF0011.jpg

秩父は快晴!
ブルーインパルスの特異日に引き続き過ごしやすい暖かな気候でした。
そろそろ紅葉も見ごろ迎えてきましたね!

DSCF0025.jpg

少し辛口な書き方になりますが、、
なぜ初代999と二代目999を並べないのでしょうね。
来年以降のネタ切れ防止の為にわざと並べていない感がヒシヒシと・・・。

今回の臨時は着席が満席でしたし、その次の4000系8連もかなりの混雑。
秋の行楽シーズと重ってもいるので、臨時を2本くらい出しても良さそうですね。
そのうちの1本はN101系4連とか・・!2000系6連で奥武蔵とか・・・!

さて、Nゲージ。
DSCF0027.jpg

KATOから701系が出ますね。試作品が置いてありました。
今回、マウスパットからネクタイから、701系赤電グッズが多かったです。
近江といい、伊豆箱根といい、赤が復活して赤電ファンの裾野が広がってきているので、ぜひ来年は本家でも赤を~!

====追記====

701系のネクタイですが、3本種類がありました。

DSCF0064.jpg

実際に仕事で使いたいのですが、仕事用にしては趣味色が強く、趣味用としてはフォーマルな感じです。(笑
今になって赤電グッズが買えるのは一昔前では考えにくかったですし、ありがたいことです。


そして、こちらは横瀬イベントの日の夜に行われた「谷修」さんのライブで購入したCD。
DSCF0066.jpg

52席の至福に乗られた方の中では、谷修さんをご存じの方もいらっしゃるかと思います。
ある程度サプライズ要素のあるイベントですので、詳しくは書かないでおきますが、不定期で「52席の至福」の車内を盛り上げて下さるシンガーソングライターの方です。
旅するレストラン電車の歌や「西武さんありがとう」という独自の西武ソングが詰まったCDが昨日から販売開始でした。

「また遅れてるよ」という乗客の文句から始まる歌詞、ホントこれ大好きです。私も昔、駅員をやっていたことがあるので、この歌は鉄道ユーザーに本当に広まればいいな~と思う歌です。
オンラインショップでも購入できるようです。ぜひチェックしてみてください^^

西武鉄道一般 | trackback(0) | comment(7) |


2016/10/08 (Sat) 西武の2代目 銀河鉄道999

DSCF9686.jpg

今日から2代目銀河鉄道999電車が運行開始でした。
式典のある豊島園駅はこの人だかり。
DSCF9694.jpg

ねりまグリーンは、富士フィルムのカメラだとかなり色味が変わってしまいます、、。
実際はもう少し明るいのですが。
DSCF9685.jpg

練馬駅はこの人の数!
DSCF9695.jpg
でも、久しぶりですね。これだけの鉄が沿線に出ているのは。
所沢のカーブもかなりの人がおりました。

この二代目999、広報ではスポットで新宿線にも入ると書いてあります。
初代は一度も入らなかったので、楽しみです。
また、新宿線系統は拝島線と西武園線も含まれると記載がありました。

現在西武園線は新宿方から直接入れる線路が東村山駅にありません。
川越方から来た場合も、3番は6両までになったので、1,2番のどこかから折り返しです。
つまり、どうやってもホームから.ハミ出します。
この電車がわざわざハミ出し停車までして、西武園に行くのはミステリーの時?!
色々と想像が尽きないです。

DSCF9697.jpg
黄色、紺、赤、ピンク、水色(52席)、緑、一通りの基本色が出てきましたね。
次はこげ茶+濃い黄色の旧西武カラーあたりかな?!(裏情報なしので個人的願望です)

西武鉄道一般 | trackback(0) | comment(5) |


2016/08/28 (Sun) 261Fが移動される

DSCF9057.jpg

8/28、事故で動かなくなっていた261Fが移動されました。
電気が来ていないので、モーターカーによる牽引でした。

DSCF9026.jpg

この日、現場の様子を見に行ったお昼には、このようにまだ車両がありました。
すでに脱線していたのは戻っていたように感じていたのですが、この2時間後くらいに運ばれたようです。

DSCF9017.jpg

現場をみて思ったのは、本当にアンラッキーな場所で脱線してしまったなぁ。、と。
工事が大変な場所だと強く感じました。

DSCF9051.jpg

モーターカー3重連は見たことがありません。
元々日中を走るものではないので、尚更奇妙な光景です。

DSCF9059.jpg

空気が抜けてブレーキが利かないとのことで、牽引力に加え、ブレーキ力も加味して3重連にしたそうです。
クハ1262が脱線しないようにと、時速3キロ程度の移動だったと聞きます。
261Fは恐らく大丈夫のように思えると、現場の方が言っておりました。

DSCF9064.jpg
何という、連結相手。。

明日以降の台風10号を避けるために、こちらに避難したそうです。
車両を移動させる計画は、ほぼ予定通りの日付で行えたとおっしゃってました。

DSCF9074.jpg

少しスカート曲がってますね・・。
やはり土砂は結構な力が加わるようです。

西武鉄道一般 | trackback(0) | comment(8) |


2016/08/23 (Tue) 台風翌日の261F(西武多摩湖線 脱線事故)

NEC_9005.jpg

台風翌日の8/23。
脱線現場の状況を、友人から写真付きで頂きました。
掲載許可頂いたので紹介いたします。
また、友人が鉄道の運転士であるのでプロの視点からのコメントもありました。


まず、いきなり車体から。

NEC_9007.jpg

本当にひどい事になっております。。

が、現場に悲壮感はなく、いち早い復旧に全力を燃やしている空気だったとの事です。
本当にそれが何よりですし、西武さん頑張ってください!と言いたいです。

261Fは中間車も脱線しているようで、鉄道関係者の方は、みなさん台車を気にされてます。曲がっていたらアウトとの事です。
今はまだわかりませんが、261Fがこのまま廃車となる可能性は視野に入れるべきかと感じました。

ただ、なんとか残って、あと数年走ってもらいたいですね。

NEC_9003.jpg
様々な職員さんや関係者がいらっしゃるようです。
報道のカメラもかなりの数居たそうです。


どうも話を聞く限り、西武多摩湖線にセクションはなく、「き電線」という物を切って一部の送電を回復させ、国分寺⇔萩山間の運転を再開させたようです。
現場の判断、上からの指示など、想像するだけでドタバタであったと想像できます。



NEC_9000.jpg

武蔵大和駅です。
NEC_9001.jpg
貼り紙ありますように、この区間で振替を行うようです。

駅利用者は本当に大変ですが、幸い東村山駅までは鷹の道で簡単に出られるところと、八坂駅利用の方は少し歩けば萩山や久米川に出られるのがせめてもの救いでしょうか。

NEC_9006.jpg

お客さんも居なく、少し荒れた地面から見る武蔵大和駅。
どこか秘境駅になってしまったかのようです。

この後は電車を移動するにも、クレーンが入れないので少し大変そうです。
ジャッキアップして、ひっぱり出すしかないのでしょうか。

261Fといえば、復活ツートンカラーとなって、イベント含めて人気であった車両。
私も比較的多く写真に残した編成だけに、ショックがあります。
なんとか困難を乗り越えて欲しいですね。 ガタガタに傾いた姿を見るのが可愛そうでなりません。

西武鉄道一般 | trackback(0) | comment(8) |


| TOP | next >>

プロフィール

KUSU

Author:KUSU
21世紀も西武の赤い吊り掛け電車に恋するブログ。
赤電本線現役をギリギリ知ってる世代です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールはこちらから

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

バナーです↓ bn-551.jpg   西武時代の553Fの写真がございましたら、是非ご提供お願いします。