FC2ブログ
ひがしむらやま551// 
2020/01/30 (Thu) 西武さん2020年3月ダイヤ改正

DSCF4237.jpg


▼4000系と10000系が池袋線から消滅

秩父線直通は全員飯能で乗換(席取り合戦)が必要になってしまいました。
所沢のホームドア設置が原因と思いますが、ラビューへの統一とあわせて抵抗制御車がイケ線から消えてしまうのは事件。
飯能-池袋でモーター音が楽しみたい場合は、52席のうちの1席を確保するしかないです。

P8190033.jpg

4000系は今後新宿線や国分寺線のイベントにも来なくなるのか・・。
ホームドアの影響が無い範囲で、たまには秩父線以外に顔を出してほしいです。


▼新宿線に快急

8年ぶり復活だそうです。
8年前というとワンマンでない101系引退の年。
人間あっという間に年取りますね・・。もう8年・・!(>_<)

快急は土日に2本しか動かないのですが、10分短縮はインパクトあります。
川越はこの前久々に行きましたが、完全に大規模な観光地となっていて人の数が凄かったです。

ところで運用はトイレのある40000系でしょうか?


▼練馬にSトレインが停まる

個人的にですが、練馬駅利用者として歓迎です。それに合理的です。
特にベビーカー/車椅子移動の人には大変有り難い!!

▼ワンマン101系西武園運用

これが継続されるかだけが一番気になるのですが、発表がされないので不明です。
あと1~2年は残って欲しいです。。

9000系がワンマン化されるのはほぼ間違えないでしょうから、ダイヤ改正と同時にこの辺の動きが2020年の楽しみです。
そろそろ1本目が出てくるのも近いでしょうか?

西武鉄道一般 | trackback(0) | comment(13) |


2020/01/01 (Wed) 2020あけましておめでとうございます 

DSCF4690.jpg

本年もよろしくお願いいたします。
大晦日が東京で20度もあったせいか、今朝は急に寒く感じますね。

昨日、多摩川線から東武まで1日乗り鉄ができました。
さっそく色比べのリベンジ。

DSCF4683.jpg

運よく赤電が2本動いていたので、両方比べました。
白糸台の駅、アスファルトになっちゃってました。
タイル地のローカルなホームがお好みだったので、とてもショック。。

253Fで色比べ。赤となっての出場が一番遅い編成。
塗られてから1年と20日。北側の日が当たりにくい側で比べてみます。
DSCF4688.jpg
あれ?

この前の色比べはなんだったのでしょか。だいぶ近い。

DSCF4693.jpg
もっと日の当たっていない妻面で。

DSCF4691.jpg
こちらは近江との比べ。この変の赤の差がまさに好みの出るところと思います。

253のプレート入れて。
DSCF4686_2.jpg
違いといっても、この程度の差。

DSCF4685.jpg
光やデジカメの特性も出るので、色々比べてみます。


DSCF4694.jpg
こちらは影のほう。

ちなみに247Fの南側はだいぶ色あせていました。
出場からおよそ2年と15日。
DSCF4669.jpg
焼け方が一目瞭然ですね。

印象としては、ベージュは差がほぼなく、どれも同じと言える範囲でした。
赤は、「三岐が赤が強い」「西武は若干青みを感じる」ような感じです。
どちらが正しいとかではなく、比べるとそんな発見がありました。
焼け具合もよく分かったので、当時の赤電の印象が「出場後」か「全検前」で相当に差があるということですね。

akanoiro11.jpg

最後の最後にサハ1554の北側社紋と比較。
当時の赤はツヤも少なく、鮮やかでない渋い色です。少しえび茶っぽい。。


さて、おまけです。
こちらのツートン。
DSCF4728.jpg
どの車両だと思いますか?

DSCF4725.jpg
日陰だとこんな感じで、西武のベージュと驚くほど似ていました。

DSCF4714.jpg
東武の6050のリバイバル塗装。
これも渋いです。

DSCF4708.jpg
複雑な形の台車に抵抗制御の機械。昭和な香りにやられちゃいました。

DSCF4721.jpg
車内までリバイバルするすばらしさ。
西武さんも赤の編成、あの色のシートがいいなぁ。。

ということで、2020年もほそぼそとブログ続けますので宜しくお願い致します。

西武鉄道一般 | trackback(0) | comment(7) |


2019/12/12 (Thu) 赤電色比べ3種類

DSCF4507.jpg

まずタイトルの記事よりも先に、今年のくめがわ電車図書館のボランティア清掃が12月29日(日)14時から約2時間というところで決定致しました。

■日時: 12月29日(日)14時~16時頃終了
■持ち物:特にありませんが、軍手やバケツ、塵取りやほうきなど、お掃除道具は歓迎です。
■撮影会は予定しておりませんが、手持ちのHM,種別板などは清掃中ご自由に掲出頂いてOKです

ツートンになってから初めての清掃になりますね。
水拭き→かるくバス用のワックス掛けという流れになります。
年末の忙しい時期ですが、電車掃除して気持ちよく新年迎えましょう。


さて、半年ぶりにN101系赤電見ました。
DSCF4501.jpg
ずっとタイミングが悪く出会えないでおりました。

DSCF4506.jpg
鞄には結構な割合で色見本を入れておりましたが、やっと出番です。

DSCF4503.jpg
三岐さんの見本をお借りておりまして、直接比較です。
比べる前、電車が入ってきた瞬間から色がだいぶ違うなと感じました。

DSCF4505.jpg
3種類比べます。近江鉄道さんの色が一番当時に近い印象はこの日も変わらず。
とりあえず2分しか時間がなかったので、ここまでです。

また日中に太陽光でじっくり比較してみたいと思います。

西武鉄道一般 | trackback(0) | comment(5) |


2019/11/09 (Sat) 西武秩父線開通50周年記念車両基地まつり

DSCF4161.jpg

西武さんのイベントに久しぶりに行ってきました。
横瀬の基地までずらっと人が並ぶのを見るのは懐かしさすら感じます。

天気がよくて、本当になにより。
10月のイベントは軒並み台風でしたし、東京は先週まで11週間連続週末に雨が降ってたのだそうです。

DSCF4167.jpg

まずメインの特急並び。
順光の時間が長く、今回は途中で幕・サボ交換しないとアナウンスもあり、混雑でパニックになるような事がありませんでした。

5000系かっこいいですね。
簡易的にライトをつなげて3列車全部ヘッドライト点灯してくれたら・・。なんて、帰ってから写真をみて思ってしまいました。
DSCF4162.jpg
5000系のクーラーはそろそろメンテナンスが必要な状態でした。

DSCF4180.jpg
つづいてE31。
これ、すごい複雑な気持ちになりました。
他の仲間は大井川で客車を牽引して、現役よりも輝いていながら、ここに1両ぽつんと。。

なんか可哀そうでした。

DSCF4178.jpg
351系とクハ1224。

こちらは毎回サボがないです。
幕や種別板など仕掛けてくださるだけでいつもと違う姿になるのですが、次回に期待します!

DSCF4183.jpg
9000系。
先頭含め4両は山下りをして現役続行と思われ、残りの6両が解体線にて最後の接客サービスしておりました。
9000系は多摩湖線・多摩川線に先に入るのか、秩父線に入るのか・・。こちらは出てこないとわからないですね。

DSCF4185.jpg
連結面がさらされており、普段拝めない半永久固定の連結器を間近に見ることができました。

DSCF4192.jpg
秩父酒場のチケットを買って、最後に紺色の9000系に乗り込みます。
現金を各お店でジャラジャラと出すより、このチケットシステムの方が良いです。消費税とか考えることもなく便利でした。
9000系で食べるのは持ち帰りか、外食か、とか考えたくないものです。

DSCF4195.jpg
車内はチョウチンで飾られており、楽しい感じでした。
解体線の上にある、スクラップ寸前の電車で飲むのはシュールでしたが^^;

プラレールイベントと違い、50周年でしっかり3つ並べてくださった西武さん、ありがとうございました!

西武鉄道一般 | trackback(0) | comment(4) |


| TOP | next >>

プロフィール

KUSU

Author:KUSU
21世紀も西武の赤い吊り掛け電車に恋するブログ。
赤電本線現役をギリギリ知ってる世代です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールはこちらから

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

バナーです↓ bn-551.jpg   西武時代の553Fの写真がございましたら、是非ご提供お願いします。