ひがしむらやま551// 
2018/01/21 (Sun) 247F赤電と249F伊豆箱根色の甲種

L1720601.jpg

黄色の263Fと赤い247Fが連結する日。
この混結を見れるなんて最高です。
西武大スター2本が夢のコラボという感じ。
renketumenagga.jpg
美しい。




まず所沢から。
めでたい日なので、ホーム先端にはかなりの鉄の数。
L1720526.jpg

支線では出会わない、いろんな形式とすれ違います。
L1720536.jpg

この懐かしい光景は本当にありがたいの一言。
L1720506.jpg


所沢から歩いて踏切へ。
L1720621.jpg
ここで連結のところを流しでスナップしようと考えておりました。

12:04の上り電車通過のあと、踏切がそのまま上り方向で鳴りっぱなしだったので、甲種が来るとカメラを構えると、待てども待てども来ません。踏切で待っていた人も線路を覗き込み、首をかしげます。これは故障だと判断して引き返す人も多数。
L1720630.jpg
閉まってから15分経過。諦めた人だけ残っています。

人だらけになってしまい、想定の構図を諦めました。
L1720638.jpg
結局スペースがなく、こんなアングルに。。。
通過し終わったのが12:22なので、約20分開かずの踏切。
これはさすがに想定外。

ところ変わってJR国立駅。
L1720699.jpg
こちらも甲種で盛り上がっておりました。
JRのホームに赤電が居るのは珍事。一般の人もスマホでバシバシ撮ってました。

L1720723.jpg
たまたま人を入れずに撮影できましたが、実際は・・



L1720718.jpg
パニックに近い人の数。

L1720740.jpg
西日を受けながら八王子へと向かっていきました。



さて、赤が行ったあとには青が来る世の中。
L1720753.jpg
この連結も面白い。

L1720762.jpg
グランエミオ完成で景色が変わり、伊豆箱根色の電車がそこに居ると、土地勘が狂わされるというか、所沢に見えなくなってきます。

L1720756.jpg
6000系の白顔とこの車両が新旧のシリーズに感じるほどマッチしてました。

西所沢へ移動。
L1720786.jpg
上り特急と被りそうでしたが、なんとか撮れました。

L1720788.jpg

L1720793.jpg
反射板が付いていると、ホンモノの伊豆箱根の車両に見えます。


盆と正月のような甲種はこうして終わりました。
またいつか、赤が戻ってきます。そのときに踏切撮影のリベンジしたいですね。

西武鉄道一般 | trackback(0) | comment(12) |


2018/01/10 (Wed) 赤電247F撮影@多摩湖線その2

ttl001.jpg

1/6(土)に多摩湖線の赤電を撮りに行ってきました。
地元で赤電復活と言うこれ以上ない企画でしたが撮影が出来たのは2回のみ。。
朝6時台から夜の21時までひたすら悔いのように撮り歩きました。

カメラ2台をぶら下げて、自転車で出発。
萩山から武蔵大和までのサイクリングロードを走ると、さっそく歩道が赤電色である事に気付きます。
L1720289.jpg
道路としては見事な色。
この赤電イベントの為に塗ったに違いないですね。うん。
_EPS0317.jpg


続いて一橋学園の踏切近くで。
_EPS0293.jpg

この日、200枚ほど撮ったのですが、どれも他の人と同じアングルばかりで個性的なのが少ないと気づかされます。
_EPS0339.jpg

空堀川では4回撮りました。
karaborigawa247.jpg


夕方は国分寺⇔萩山の区間のみとなり、萩山から上り方面へ。
_EPS0353.jpg


マジックアワーの時は青梅街道駅で。
ttl001-3.jpg


暗くなってから”乗り”ます。
L1720420.jpg
一橋学園付近で撮ったのですが、なんだか地下鉄の駅に入ったような写真に。


再びの青梅街道駅。
L1720416.jpg
考えてみたら夜の赤電に乗った記憶があまりありません。新鮮でした。


西武遊園地駅の10分停車で色見本と比べてみました。
L1720439.jpg
このピンクは伊豆箱根鉄道リバイバルの色です。
デジカメですと見た目と違った発色になるのですが、比較的実際の色の差が撮れた写真になります。
明らかに西武の方が青味が強い。

L1720436.jpg
こちらは近江鉄道赤電の色見本と比較。
ベージュは全く同じ色。赤は結構違います。全体的に色が濃く、明度が低い感じです。
247Fより臙脂系が強い印象。
個人的にゾクゾクっとくる色は近江鉄道の赤い色。

↓3つ並べた写真。
L1720431.jpg
狭い面積でもこれだけ違うので、電車を並べるとかなりの差があると思います。
それにしてもベージュの方は完璧なまでに同じ色で逆に驚きました。

次の赤電撮影は甲種になるのかな?黄色との連結は見逃せないところです。

西武鉄道一般 | trackback(0) | comment(9) |


2017/12/19 (Tue) レンジファインダーカメラで苦戦

_EPS0257.jpg

先日の赤電撮影の余談です。
R-D1を中古購入したのですが、これは10数年前のデジカメ。
MAX610万画素。

思いついた時にさっとスナップ1枚撮るとこんなことに。
_EPS0240.jpg

これでも距離計でピントあわせたつもりだったのですが、ダメダメですね。
使い慣れるまで修業が必要です。
ピント合わせはファインダー中央の小窓に現れる、ズレた像を重ねるように調整するのですが、正直よく見えるものではないです。ジャスピンになるかどうか、運次第の日々。

_EPS0228.jpg
この画像はレンズキャップを外し忘れ。
普通キャップがついていたら、ファインダーも真っ暗なのですが、レンジファインダー普通に見えてしまうので、キャップ取り忘れ多発。シャッター速度が極端に遅くてはじめて失敗に気づきます。。

そして、レバーを巻いておかないとシャッターも切れない。
巻き忘れで撮れない事もあります。珍しいデジカメです。

_EPS0247.jpg
無事に撮れるとイイ感じです。
これまで十数台のカメラを使ってきましたが、ここまで写真を撮っていると言う実感の湧くカメラはありませんでした。
610万画素でも十分すぎる画像が得られます。

_EPS0249.jpg
フォクトレンダーのレンズも、カリカリにならないレンズでとても好感持てます。


vere01.png
コンビニでこんなプリンがあったのですが、なんというんでしょう。
もう、赤電にしか見えない病。
濃いベージュにラズベリー。


仕事の関係で、次に赤電を撮れるのは大晦日か、年明けか。
次にどこで、どう撮るかを頭で考えて、2回目の撮影に挑みたいと思います。

西武鉄道一般 | trackback(0) | comment(2) |


2017/12/17 (Sun) 赤電247F撮影@多摩湖線その1

DSCF1301.jpg

いよいよ30年ぶりに多摩湖線で赤電が見られる日がやってきました。
当時はカメラなど持っていなかったので、多摩湖線の赤電を撮影しに行くのは生まれて初めて。

国分寺駅から行きました。

_EPS0235.jpg
いきなり待っててくれました。
小さい頃とはホームは違いますが、景色は一緒。
小走りがここからスタート。

_EPS0237.jpg
良い色です。
発車1分前でしたが、少し撮れました。

幼少時にも発車ギリギリで、ここで走った事を覚えてます。
乗り遅れた記憶もあります。色々と思い出します。

DSCF1296.jpg
今回からカメラを変えました。
エプソンのR-D1。
DSCF1309.jpg
シャッターチャージのあるレンジファインダー。
かなりマニアックなカメラですが、フィルムのような味のある写真が撮れます。

_EPS0241.jpg
車内では赤い色が見えるところに座ります。

_EPS0258.jpg
カーブを切って赤い先頭が見えた時の高揚感。

_EPS0242.jpg

これです。
萩山駅でのあの時の色。

_EPS0263.jpg

とにかくすごい撮影者の数でした。
西武ファン以外も多かったと思います。
若いファンには初めての本家赤電。
アラフォーより上の世代には懐かしすぎる光景。

_EPS0260.jpg
黄色い車両との並びで、赤電の輝きが増します。

_EPS0265.jpg
2往復で見送り。
今回は寒かったのと、撮影者が多かったのとあり、また近い日続きを撮ります。

■おまけの写真■
DSCF1311.jpg
帰りに駅にあったポスターをみたら、
なんとなんと、片開きドアの30000系!新鮮。

DSCF1310.jpg
東村山駅でお昼を食べたすぐあと、40000系が走っているとの情報が。
ちょうど駅に居たのでパシャリ。東村山ではじめて40000系見た瞬間でした。

西武鉄道一般 | trackback(0) | comment(10) |


| TOP | next >>

プロフィール

KUSU

Author:KUSU
21世紀も西武の赤い吊り掛け電車に恋するブログ。
赤電本線現役をギリギリ知ってる世代です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールはこちらから

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

バナーです↓ bn-551.jpg   西武時代の553Fの写真がございましたら、是非ご提供お願いします。