ひがしむらやま551// 
2016/09/23 (Fri) 赤と吊り掛けの共演

DSCF9634saikyo.jpg

少し形は違えども、待ちに待った吊り掛け駆動と赤電。
重低音で動き始める赤い車体(牽引ですが)、なんとも言えませんでした。

DSCF9608.jpg

この赤い大雄山線を一目見ようと、これだけの人が!!
と思ったのですが、その場でお会いしたTOMO鉄さん曰く、これは特急色の釜で来た65PFを追いかけている人が大半であろうとの事でした。

伊豆箱根の甲種、普段は平日ですのでなかなか行けず、この度はじめて見る事ができました。
実は10年くらい前から何度も行こうとしたのですが、ことごとくタイミングが合わず・・。

DSCF9612.jpg


DSCF9630.jpg
まさか21世紀になって、近江でも伊豆箱根でも次々に赤電が復活するなんて思ってませんでした。
来月から2路線で赤電に乗れるんです・・!奇跡です。

DSCF9631.jpg
西武本家で仮に2000系が赤電カラーになったらこんなイメージになるのでしょうか。
塗り分けラインが違うので、どこか京急の赤電仕様のようにも思えます。

DSCF9639.jpg
ちょうど踊り子が横を通りました。
ふと思い出す30年前の小田原の光景。 こんな感じでした。

そして、目の前にすると赤電の色はやはり近江の方が近いなと感じました。
また、コデ165を生で見たのは初めてだったのですが、ブレーキ解除音、コンプレッサー、モーター、全ての音がアナログ。
なんともカッコ良かったです。 

JRと他私鉄 | trackback(0) | comment(5) |


2016/09/13 (Tue) 工事前の東村山駅の写真展示と 西武鉄道の懐かしいもの展示会

sanparune.jpg

東村山駅ビル サンパルネで、東村山の少し懐かしい写真と、西武鉄道で使われていた電車の部品展示会をやります。
大がかりなイベントではなく、市民ギャラリーを使用してサークル展示をする程度のものです。
ただ、貴重な物は沢山登場する予定です^^

■場所
東村山駅 西口駅ビル「サンパルネ」3F スポーツジム隣の市民ギャラリー

■展示物

西武の懐かしい部品や特急レッドアローの古いマークなど (ファンの持ち合わせです)
工事前の東村山駅の写真いろいろ(昭和から最近まで)

*貴重な赤電のプレートから、種別サボ全種類に加え、5000系レッドアローのオルゴール、351系ヘッドマーク等々、武蔵丘でも見れない物が多数あります。


■期間
9/24(土)13時頃  ~  10/2(日)13時頃まで

9/24の初日はサンパルネ2F小会議室にて模型運転(Nゲージ)18時頃までやっています。
模型持参歓迎です。気軽に声をかけてください。9/24と10/2は私もずっと居る予定です。

最終日の10/2ですが、希望の方がいらっしゃれば少し移動してクモハ553のお面で撮影会可能です。(14時以降?)

詳細はまた日が近づきましたら再度ご案内致します。

団体貸切 | trackback(0) | comment(5) |


2016/09/12 (Mon) 国分寺線にフェンスができる。

DSCF9498.jpg
東村山駅は、国分寺線・西武園線と本線の間にフェンスが立ちました。
そのうち仕切り板が入り、見えなくなってしまうのかな・・?

DSCF9497.jpg
3番線の使用しない部分は線路がとられました。

DSCF9502.jpg
西武園線オンリーの使い方しかできない3番。
線路も途切れて、西武園線の支線っぽさが強くなります。

DSCF9008.jpg
こちらにもフェンスが設置され、本線と区切られております。
高架の柱が、遠くないうちに姿を現しそうです。

DSCF9038.jpg
クロスポイントは完全に撤去されました。


DSCF9034.jpg
村山から小川方面に少し行ったところにある歩道橋。
ここの家も高架立ち退きで更地に。

DSCF9503.jpg
東村山の大踏切、東側はこんな感じで工事されていました。
この部分の土地、道路になりそうな気配です。
駅だけでなくて、駅沿線の景色も徐々に変わりつつあります。



さて、、
DSCF9536.jpg
40000系です。
早いもので、もう西武線内に来てしまいました。
西武としては通勤車にトイレを設置したり、紙媒体の広告をなくしたり、ライナー使用できたりと、新しい事づくしです。
先頭車に外向きのシートが新設されましたが、これは空いている時に是非座ってみたいです。
そういえば、ライナーの時にも、ここは指定席になるのでしょうか?

DSCF9517.jpg
所沢まで見に行きました。
このあと、西所沢へ先回りして撮ろうとしたのですが、所沢到着から比較的すぐに発車してしまい、先回り失敗でした。

DSCF9512.jpg
235系のような、ホームドア対応のデザイン。
原点復帰で黄色塗装で来てくれたら、本当に歓迎できた車両なんですが(^^;

40000系もそうですが、個人的に伊豆箱根大雄山線の赤電カラーの方をなんとか、早く見てみたいと思っています。

変わる東村山駅 | trackback(0) | comment(7) |


2016/08/28 (Sun) 261Fが移動される

DSCF9057.jpg

8/28、事故で動かなくなっていた261Fが移動されました。
電気が来ていないので、モーターカーによる牽引でした。

DSCF9026.jpg

この日、現場の様子を見に行ったお昼には、このようにまだ車両がありました。
すでに脱線していたのは戻っていたように感じていたのですが、この2時間後くらいに運ばれたようです。

DSCF9017.jpg

現場をみて思ったのは、本当にアンラッキーな場所で脱線してしまったなぁ。、と。
工事が大変な場所だと強く感じました。

DSCF9051.jpg

モーターカー3重連は見たことがありません。
元々日中を走るものではないので、尚更奇妙な光景です。

DSCF9059.jpg

空気が抜けてブレーキが利かないとのことで、牽引力に加え、ブレーキ力も加味して3重連にしたそうです。
クハ1262が脱線しないようにと、時速3キロ程度の移動だったと聞きます。
261Fは恐らく大丈夫のように思えると、現場の方が言っておりました。

DSCF9064.jpg
何という、連結相手。。

明日以降の台風10号を避けるために、こちらに避難したそうです。
車両を移動させる計画は、ほぼ予定通りの日付で行えたとおっしゃってました。

DSCF9074.jpg

少しスカート曲がってますね・・。
やはり土砂は結構な力が加わるようです。

西武鉄道一般 | trackback(0) | comment(6) |


| TOP | next >>

プロフィール

KUSU

Author:KUSU
21世紀も西武の赤い吊り掛け電車に恋するブログ。
赤電本線現役をギリギリ知ってる世代です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールはこちらから

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

バナーです↓ bn-551.jpg   西武時代の553Fの写真がございましたら、是非ご提供お願いします。