FC2ブログ
ひがしむらやま551// 
2019/10/14 (Mon) 西武秩父線開業50周年 101系が山登り!

DSCF3882.jpg

だいぶ久しぶりに鉄してきました。
さよなら以来 丸7年ぶりくらいに101系ツートンが秩父路を走ります。

12~14日の3日間の走行予定でしたが、12日は台風19号当日。
13日は未曽有の景色をTV通じてみることとなりました。

680ミリも雨の降った秩父、正直101系は動かないと思ったのですが、14日のみ走る姿が見られました。

DSCF3876.jpg
飯能につくと、人だかりが。

DSCF3901.jpg

今回は沿線撮影はできませんでしたので、とりあえず乗りました。
本線を3ドアで走る機会はなかなかありません。

DSCF3900.jpg
臨時運用でなく営業列車を3ドアで動かしているので、方向幕少し気になってましたが、吊り掛け式幕取り器を思わせるような特別仕様でした。西武さんナイスです。

DSCF3903.jpg
あっという間に高麗。
時間の関係で、ここから帰ります。

DSCF3907.jpg
こんなさりげない感じの景色ですが、いつ以来でしょうか。
やっぱりツートンが似合うのはどこよりも秩父線ですね!


~おまけの写真~
KakaoTalk_20191014_181119263.jpg

昨日としまえんに行ってきました。チャレンジトレインにラビューが今年登場しましたが、なんか変んな色の2000系が。。
4000と書いてありましたが、どちらかと言うとグレードアップ〇ずさ?!

西武鉄道一般 | trackback(0) | comment(1) |


2019/09/18 (Wed) 赤電の色くらべ

akadeniro0918.jpg

だいぶご無沙汰の更新です。
皆様お元気でしょうか?

最近わかった事がひとつあるのでシェアしたいと思います。
またかと思われてしまいそうですが、赤電の色比べです。
近江鉄道の411系リバイバルと、(表向きモハ1のリバイバル、、)
三岐鉄道の701系赤電の色との比較です。

これ、気になる方はとても興味深いところかと思います。
三岐鉄道様から一時的に色見本をお借りする事が出来ましたので、あわせて写真撮ってみました。

まず、絶対にベージュの色が違うと思っていたのですが、肉眼ではわからないレベルで一緒でした。
そして、赤の色が違ったのです。。

赤の色味が異なるので、ベージュの色まで違って見えるのかもしれないですね。
何しろ自分の予想が完璧に外れてショックです。

上記の写真でも少し伝わるかもしれないですが、近江鉄道の赤色の方が青みが強いです。
この色見本を持参して、西武101系赤電と比べてみたいですが、今は西武101系を見に行ける時間がなく、もしかしたら比べられずになるかも・・。
この色もペンキ化する予定です。家のクモハ553もそろそろ塗ってやらないといけないです。

未分類 | trackback(0) | comment(1) |


2019/07/10 (Wed) D51684の保存活動のお知らせ

684.jpg

しばらくブログが更新できずすみません。
鉄活動できておりませんが、甲種で251Fがやってきたのはチェックしております。
これを近い日国分寺線で撮りたいとは思っています。

お知らせです。
TOMOの鉄日誌のトモさんからご連絡頂き、D51684(東村山の市民プールのある公園で放置されているSL)の解体計画や、保存活動の立ち上げを知りました。 噂の東京マガジンでも放送されていたそうで、そちらで知っている方も多いかと思います。

http://tomo-jrc.cocolog-nifty.com/tetsu/2019/07/post-0545b7.html

保存の署名活動をされています。
私も形式的ではあるのですが、保存会に参加しております。

簡単に申し上げますと、ボロボロで放置されているデゴイチをみたくないのです。。解体もしくは綺麗にして保存を望んでます。
解体するにも巨額の費用が掛かるので、その理由について市民が知る権利はあります。


市が示す解体の理由として 「まぁ、それは解体した方がいいな」と言うものがあれば、私は解体するのに反対はしません。
現在東村山市は「地震で転倒する恐れがある」と言うのが解体のメインの理由です。
これは、JR職員さんの見たとこ判断で、専門家からは簡単には転倒しないとの見解も勿論出ています。
また、綺麗に整備するのに1億2000万円以上の費用が発生するとの概算もあったようですが、これは高すぎますし、市民を納得させる大義名分を”創り上げた感”が否めません。

なんか引っ掛かるところが多いです。
放置されたD51に嘘までつかないで欲しいなぁと思っています。
ですので、保存(つまり、転倒はしないので綺麗にしてあげる)という運動も必要と思っております。

保存するのにはマンパワーとお金が必要で決して簡単ではないです。
解体に2000万円の費用を組めるのであれば、再塗装の費用の予算組みは難しくないでしょう。
その方法や運営は今すぐ決定できるものではないですが、まずは一石を投じる事は必要でないでしょうか。

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


2019/05/17 (Fri) ホリデー快速むさしの号

16705174.jpg

先日西武の写真を整理していたら、一緒に出てきたのがホリデー快速むさしの号(167系時代)の写真。
平成4年(1992年)の5月に撮った写真です。
かれこれ27年も前の話です。。

16705173.jpg
立川にて。
当時このホリデー快速のルートの面白さと、リクライニングシートに無料で乗れる嬉しさに、何度か乗った記憶があります。
ヘッドマークは赤系の文字に緑の山がアコモ車の色とマッチしていて大好きでした。

16705172.jpg
田町のアコモ車はこんなシートでした。

16705171.jpg
大宮にて。
たぶん賛否ありそうですが、角目ライトも当時はカッコよく見えました。

ホリデー快速むさしの号は急行型から、近郊型の115系、しまいには4ドア通勤車両の「むさしの号」と変貌します。
(初代のホリデーむさしの号は4ドア通勤車)

ヘッドマークもこの丸型から、絵柄の角型、文字だけの角型、最後は無し。そんな変化があったようです。

最近はヘッドマークもキャラでゴタゴタしたのをプリンターで一発貼り付け。
こんな暖かいマークがとても懐かしく思えました。
そしていまこんな列車があったら、どれだけ列車旅が楽しいだろうか!

JRと他私鉄 | trackback(0) | comment(2) |


| TOP | next >>

プロフィール

KUSU

Author:KUSU
21世紀も西武の赤い吊り掛け電車に恋するブログ。
赤電本線現役をギリギリ知ってる世代です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールはこちらから

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

バナーです↓ bn-551.jpg   西武時代の553Fの写真がございましたら、是非ご提供お願いします。