ひがしむらやま551// 
2016/08/23 (Tue) 台風翌日の261F(西武多摩湖線 脱線事故)

NEC_9005.jpg

台風翌日の8/23。
脱線現場の状況を、友人から写真付きで頂きました。
掲載許可頂いたので紹介いたします。
また、友人が鉄道の運転士であるのでプロの視点からのコメントもありました。


まず、いきなり車体から。

NEC_9007.jpg

本当にひどい事になっております。。

が、現場に悲壮感はなく、いち早い復旧に全力を燃やしている空気だったとの事です。
本当にそれが何よりですし、西武さん頑張ってください!と言いたいです。

261Fは中間車も脱線しているようで、鉄道関係者の方は、みなさん台車を気にされてます。曲がっていたらアウトとの事です。
今はまだわかりませんが、261Fがこのまま廃車となる可能性は視野に入れるべきかと感じました。

ただ、なんとか残って、あと数年走ってもらいたいですね。

NEC_9003.jpg
様々な職員さんや関係者がいらっしゃるようです。
報道のカメラもかなりの数居たそうです。


どうも話を聞く限り、西武多摩湖線にセクションはなく、「き電線」という物を切って一部の送電を回復させ、国分寺⇔萩山間の運転を再開させたようです。
現場の判断、上からの指示など、想像するだけでドタバタであったと想像できます。



NEC_9000.jpg

武蔵大和駅です。
NEC_9001.jpg
貼り紙ありますように、この区間で振替を行うようです。

駅利用者は本当に大変ですが、幸い東村山駅までは鷹の道で簡単に出られるところと、八坂駅利用の方は少し歩けば萩山や久米川に出られるのがせめてもの救いでしょうか。

NEC_9006.jpg

お客さんも居なく、少し荒れた地面から見る武蔵大和駅。
どこか秘境駅になってしまったかのようです。

この後は電車を移動するにも、クレーンが入れないので少し大変そうです。
ジャッキアップして、ひっぱり出すしかないのでしょうか。

261Fといえば、復活ツートンカラーとなって、イベント含めて人気であった車両。
私も比較的多く写真に残した編成だけに、ショックがあります。
なんとか困難を乗り越えて欲しいですね。 ガタガタに傾いた姿を見るのが可愛そうでなりません。

西武鉄道一般 | trackback(0) | comment(5) |


2016/08/22 (Mon) 261F大丈夫か?

261-0003.jpg

皆様ご存知のように台風9号の影響で多摩湖線が大変な状況です。

土砂崩れに巻き込まれて、線路がどこにあるのかもわからない写真に驚いています。
被害に遭ったのは261Fが該当だそうです・・。なんということ。。

261-001.jpg

狭山付近の踏切でも浸水、玉川上水基地もその類の影響があるとか。

miawase822.jpg

多摩湖線にはセクションがないそうで、今後どのような復旧をされるのか不安もありますが、一日も早い復旧を祈りたいと思います。
そして261Fは台車に影響なく、再び走る事ができますように・・!

西武鉄道一般 | trackback(0) | comment(2) |


2016/08/19 (Fri) TR11Aはどこへいく?

DSCF1142-2.jpg


西武鉄道趣味の先輩からメッセージを頂きました。
八ヶ岳のふもと付近で、元西武鉄道の物と思われる「TR11A」台車が輸送されているのを目撃したとの事でした。

大変古い台車であるのは間違えなく、これがどこからどこへ輸送されるのかとても気になります。

・国道141号を佐久方面に進んでいた
・尾張小牧ナンバーであった


また、台車の特徴として、長軸のクハ用台車のようであったとの事でした。

DSCF1183.jpg

まずは台車がそこまでボロボロでないように見える事。
台車2台だけで、ボディーが運ばれている感じがない事。
(通常、保存車の輸送は前後に誘導がついて台車と一緒に運ばれるようです)

その先輩の方とお話を繰り返しまして、、

・141号を使ったので「秩父」ではなく「群馬」に抜けたのではないか?
・最近大井川の351系が解体されたので、クハ512の台車ではないか?
・上毛電鉄の予備で持って行ったか?
・上信が何かを保存を企んでいる?!

などなど、謎が解けないのであれこれ考えを巡らせております。

DSCF1182.jpg

さてさて、本当にどこへ行ったのでしょう。
個人的希望ですと上信701系が廃車となった時、足回りにこれを履いてくれればなぁ・・と。
まず有り得ない話をしておりますが。。

これだけ古い物を丁寧に運んでいるので、何かがあるような気がします。

未分類 | trackback(0) | comment(2) |


2016/08/02 (Tue) 3番の車止め

DSCF3351.jpg

夏らしい天気の週末、少しだけ東村山駅の周辺の変化をみてきました。
特に、3番線に車止めが出来たということで、そちらを確認に。

DSCF3340.jpg

1番線を潰す前後で、この3番線の使い方は変わりますので、短期間の光景となるはずです。


また、1番線は壁がずらずら立ち並び、西口から電車を眺める事が困難になってきました。
DSCF3330.jpg

この日、競輪があったので、1番から6両の西武園行きが行ったり来たり。
3-8-2.jpg


3番線の国分寺方はだいぶ風景変わりました。
2-8-2.jpg

この前撤去されたクロスポイントの残りも、直線レールに置き換えられる直前のようです。
DSCF3326.jpg

工事車両が多く出入りするのか、アスファルトだらけの場所も。
路面電車のような写真も狙えそうです。
DSCF3362.jpg

そして、KPPトレインの新宿線走行。
KPPを実際に地元で見てみますと 「ついに新宿線にも企画広告列車が!」と思う反面、「なんかピュアな新宿線のイメージが崩れたなぁ・・」と言う印象もあります。

それにしてもピンク色強いですね。 
写真で見るよりも本物のピンクは、本当に”ショッキングピンク”です。

変わる東村山駅 | trackback(0) | comment(10) |


| TOP | next >>

プロフィール

KUSU

Author:KUSU
21世紀も西武の赤い吊り掛け電車に恋するブログ。
赤電本線現役をギリギリ知ってる世代です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールはこちらから

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

バナーです↓ bn-551.jpg   西武時代の553Fの写真がございましたら、是非ご提供お願いします。