ひがしむらやま551// 
2018/02/14 (Wed) E31にプッシュされて来ました!

L172083n6.jpg

大井川鉄道に「旅」してきました。
E31が譲渡された後も訪問してなく、E31は西武線以来の再会になりました。
WEBで色褪せたE31の姿や、復活した写真を何度と大量にみているので、訪問してたかのような錯覚に。
本当に見たのか、見てないのか、写真を掘り返さないと判断がつかない次第でした。。

新金谷駅に来たのは、私の記憶が正しければ17年ぶり。

L1720832.jpg

E31、私の目にはクリーム色がやたら強くなったように感じます。
同行したメンバーからは「気のせいでは?」と言われましたが、どう思われますでしょうか?

SLかわね路号で千頭へ。
正直SLより目的はE31。
この日はE34が補機として就いてくれました。
L1720866.jpg

L1720869.jpg

上り勾配の走行音をしばらく堪能。
L1720846.jpg

L1720847.jpg
トンネルに入ると夜の工臨に乗っているかのよう。

以下、乗務員の話です。
*C5644+客車5両+E31の編成は今回がはじめて
*C56が客車1~2両が牽引できるかどうかの非力で、E31も非力
*坂道登れないと判断して7両の予定を5両に短縮
*どこかでもし止まったらごめんなさい、との事

L1720847-3.jpg

大井川では駅に停車中のSLに記念撮影で入れるんですね。
熱々のSLに入れるなんてサービス素晴らしいです。


L1720870.jpg

改札越しのE31。
旧客と連結して出発を待っている姿。
そのままの塗装でE31を旅客に使ってもらえるなんて、感謝の一言。

かわね路号で再び新金谷へ。
L1720847-2.jpg
E31が最後部にくっついている景色がたまりません。



SLで新金谷到着後はすぐにナイトSLに乗車。
そのまま先程の千頭へ。どんだけSLな日なんでしょう。


残念ながら雨になってしまいましたが、夜のSL撮影を楽しみます。
L1720926.jpg

L1720910.jpg


SL客車に約4時間半。
特にナイトSLは車内放送がほとんどありません。なんだかイベント列車ではなく本当にタイムスリップしたかのよう。
昭和と変わらない車窓、そしてとん汁のサービスがそれを助長させます。
L1720950.jpg

L1720947.jpg

L1720948.jpg

スープやコーヒーが飲みたければ車販でスイカでピっ! そんな時代に慣れてしまった私。
金銭授受もなく、大きな鍋を持った大人が次々にとん汁を配る姿は、サービスと言うより配給。
寒い夜汽車の中、皆がとん汁をすする景色は、まさに高度成長前夜のニッポン。
なんとも言えない時間が流れます。

L1720956.jpg

L1720958.jpg

L1720953.jpg

このSL、千頭出発時に10分の遅延がありました。
撮影で蒸気をふんだんに使い、追加給水をした為に遅延。
都心では誰も信じてくれないような遅延理由。
平成も終ろうとしている時代に、給水で遅れたなんて平和な響きです。

L1720964.jpg

昭和な雰囲気は東京までお持ち帰りできます。
大井川で都区内までの切符を買うと、なんと硬券。
新幹線乗車券で硬券があるなんて知らなかったです。

JRと他私鉄 | trackback(0) | comment(4) |


2018/01/21 (Sun) 247F赤電と249F伊豆箱根色の甲種

L1720601.jpg

黄色の263Fと赤い247Fが連結する日。
この混結を見れるなんて最高です。
西武大スター2本が夢のコラボという感じ。
renketumenagga.jpg
美しい。




まず所沢から。
めでたい日なので、ホーム先端にはかなりの鉄の数。
L1720526.jpg

支線では出会わない、いろんな形式とすれ違います。
L1720536.jpg

この懐かしい光景は本当にありがたいの一言。
L1720506.jpg


所沢から歩いて踏切へ。
L1720621.jpg
ここで連結のところを流しでスナップしようと考えておりました。

12:04の上り電車通過のあと、踏切がそのまま上り方向で鳴りっぱなしだったので、甲種が来るとカメラを構えると、待てども待てども来ません。踏切で待っていた人も線路を覗き込み、首をかしげます。これは故障だと判断して引き返す人も多数。
L1720630.jpg
閉まってから15分経過。諦めた人だけ残っています。

人だらけになってしまい、想定の構図を諦めました。
L1720638.jpg
結局スペースがなく、こんなアングルに。。。
通過し終わったのが12:22なので、約20分開かずの踏切。
これはさすがに想定外。

ところ変わってJR国立駅。
L1720699.jpg
こちらも甲種で盛り上がっておりました。
JRのホームに赤電が居るのは珍事。一般の人もスマホでバシバシ撮ってました。

L1720723.jpg
たまたま人を入れずに撮影できましたが、実際は・・



L1720718.jpg
パニックに近い人の数。

L1720740.jpg
西日を受けながら八王子へと向かっていきました。



さて、赤が行ったあとには青が来る世の中。
L1720753.jpg
この連結も面白い。

L1720762.jpg
グランエミオ完成で景色が変わり、伊豆箱根色の電車がそこに居ると、土地勘が狂わされるというか、所沢に見えなくなってきます。

L1720756.jpg
6000系の白顔とこの車両が新旧のシリーズに感じるほどマッチしてました。

西所沢へ移動。
L1720786.jpg
上り特急と被りそうでしたが、なんとか撮れました。

L1720788.jpg

L1720793.jpg
反射板が付いていると、ホンモノの伊豆箱根の車両に見えます。


盆と正月のような甲種はこうして終わりました。
またいつか、赤が戻ってきます。そのときに踏切撮影のリベンジしたいですね。

西武鉄道一般 | trackback(0) | comment(12) |


2018/01/21 (Sun) 東村山駅の地下通路使用開始

L1720563.jpg

1/20、東村山駅の地下通路が使用開始されました。

L1720545.jpg
駅に着いたら、ちょうど40000系の試運転が止まってました。
もう、このカットではどの駅かわからない・・・。

L1720560.jpg
はじめて潜ります。
けっこうシンプルな予感。

L1720562.jpg
あ、、やっぱりシンプル。。

紛らわしい国分寺線の電光掲示板は設置があります。
階段上る方向によってホームが違うんですね。
そのうち足元に大きなステッカーが貼られそうな気がします。

L1720558.jpg
新宿線ユーザーにはまだまだ珍しい40000系。
拝島ライナーは拝島と新宿の往復だけですので、村山で乗る機会は日中だけかな?

L1720566.jpg
40000系の音って独特ですよね。
235もそうですが最近の新型は未来の音がします。

L1720579.jpg
下に降りる階段があると、すでに高架化されてしまったような錯覚に。

L1720582.jpg
元の跨線橋はさっそく取り壊し作業してました。
あっという間に消えてしまうのか?

atarasiidekaino.jpg
そして、以前の650tクレーンとは別物の新しいクレーン車が。
こいつもデカい。。

高架化の完成は平成36年ということです。(元号が変わってしまいますが)
このあとは今の駅舎が潰され、地下通路だけとなります。
いったいどこに改札が設置されるのでしょう。

~おまけの写真~
Lトレイン2本目が出てきました。
L1720795.jpg

L1720802.jpg
3代目にしてやっと新宿線を走ることになったLトレイン。
ラッピングでも「全塗装」に近い感じの電車は好感持てます。

・・黄色いライン入れたらフライング東上のようですね^^;

変わる東村山駅 | trackback(0) | comment(1) |


2018/01/11 (Thu) 上り方跨線橋は地下へ

L17202552nd.jpg

1/20(土)より東村山駅の上り方跨線橋が地下化されます。
この跨線橋はそんなに古いものではなく、私の中では依然として「学生時代に設置された新しい方の跨線橋」というイメージ。
L1720262.jpg

新設される地下道は、それなりに人数を捌ける広さがあると思うのですが、まだ入口が塞がれておりますので、1月20日までは未知のままです。
L1720413.jpg
こうやってみても地下階段が存在する気配もない状態ですが、ほぼ完成しているのでしょう。
ただ、せっかく掘った地下道も高架化されたあとは埋められる運命にあります。

L1720415.jpg
こちらは間もなく閉鎖される跨線橋。
乗換専用であり、地元民としては改札の無い跨線橋なのでほとんど利用しない橋でした。

L1720256.jpg


時々電車を撮る目的で利用しました。
L1720259.jpg
最後は朝焼けと旧2000系で撮り収め。
このアングルでの撮影もこれで最後。

~おまけの写真~

247F赤電の続きです。
小さい頃、赤電とはじめて出会った田無駅にて。
L1720476.jpg


ちょうど旧2000系が入ってきてくれました。
もう少しシャッター速度を落としたかったですが、手持ちなのでこれくらいに。
L1720479.jpg

そして東村山通過。
本線で赤電乗ってみたいですね。次の検査で戻った際にイベント無いかな~。
akaden-murayama01.jpg

変わる東村山駅 | trackback(0) | comment(3) |


| TOP | next >>

プロフィール

KUSU

Author:KUSU
21世紀も西武の赤い吊り掛け電車に恋するブログ。
赤電本線現役をギリギリ知ってる世代です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールはこちらから

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

バナーです↓ bn-551.jpg   西武時代の553Fの写真がございましたら、是非ご提供お願いします。