FC2ブログ
ひがしむらやま551// 
2019/11/30 (Sat) いよいよ地下改札へ

DSCF4443.jpg

東村山駅の地下改札化が本日(2019年11月30日)よりスタートしました。
同時に跨線橋は閉鎖されると告知されておりましたが、西武ファン感謝祭の臨時運用の関係で、乗り換え階段として同日夕方までは使用することができ、私も最後に跨線橋とお別れをしてきました。

DSCF4421.jpg

券売機や改札機は地下へ移動。
改札の外は出られずですが、カメラだけを向けると・・
DSCF4447.jpg
埃臭いというか、ついさっきまで誰かが居たような匂いがしました。
シーンとして時間が止まっている印象です。

DSCF4449.jpg
今日を最後にこの思い出の場所は見ることすらできなくなります。

DSCF4445.jpg
改札機の足元を見るのも貴重といえば貴重。

DSCF4444.jpg
あまり深い事は考えず、この場所を去りました。
既に、元の光景が失われた感じでした。

DSCF4432.jpg
ホームに降りると、また珍しい光景が。
2000系の西武園線がファン感謝祭の関係で、1番線発着6連となっており 3番に4連がお休みしていました。

DSCF4438.jpg
深夜帯以外、東村山駅でパンを下すことはないので、写真を撮っている方も多かったです。

DSCF4434.jpg
1番線に東村山行きが所沢方から入ることも、あんまり見ないです。
最近平衡感覚がないのか、写真が時々斜めになります(笑)


DSCF4463.jpg
地下改札への新しい階段、元の跨線橋が同時に空いているのは、今日だけ。
この後地下へ行きます。

DSCF4453.jpg
初めて地下改札とご対面。

通路狭い&階段がホーム1つにつき1つのみ。

DSCF4457.jpg
新宿線下り、西武園線、国分寺線を利用する人全てがこの狭い階段から列車を目指します。
ラッシュ時は大丈夫なのかと若干不安に。。

なんだかんだ、今日からついに村山は地下改札に。
いつまでも同じ光景って残ってくれないんですよね。

数年間はこの地下改札にお世話になる予定です。

変わる東村山駅 | trackback(0) | comment(2) |


2019/11/21 (Thu) いよいよ現駅舎の最後が。

KakaoTalk_20191121_1414433461.jpg

今月末、東村山駅の改札が地下化されます。
高架化工事は人目のつかない地下で着実に進行しており、新しい出入り口も姿を出したようです。

KakaoTalk_20191121_141442926.jpg

ポスト前が新しい地下改札への入り口で、まだ駅名表示は無く、緑の柵で閉ざされています。


KakaoTalk_20191121_141443821.jpg

私が生まれた時には既に現在の跨線橋駅舎でした。
かなり歴史を遡らないと東村山駅は地上改札時代にたどり着きません。
KakaoTalk_20191121_141427306.jpg

ここの改札/階段を何度利用して、何度走った事でしょう。。
入鋏ばさみをカチャカチャやってた時代から、551系や451系が走っていた時代からずっと利用してましたので、ここは一番思い出の詰まった駅である事は間違えないです。
ついに慣れ親しんだ光景も過去の物になろうとしてます。

KakaoTalk_20191121_141424492.jpg
ここで初めて切符を買った時は50円でした。(こども切符で所沢まで)

KakaoTalk_20191121_141424052.jpg
狭山そばから秩父そばへ変わりました。
秩父そば時代は短く、あっという間に閉店を迎えてしまいました。

KakaoTalk_20191121_141436924.jpg
ホームもここ1年で工事現場のような感じに変貌。

KakaoTalk_20191121_141437674.jpg
地下改札に通じる階段はこの辺りのようです。
所沢方ホーム先端にEVが設置されています。

KakaoTalk_20191121_141442472.jpg
この駅舎が撤去されると同時に一気に高架の工事が進むものと思います。
ガラッと景色が変わりそうですね。

KakaoTalk_20191121_141435561.jpg
俯瞰してみると、所沢方から高架が迫っている実感を得ます。

KakaoTalk_20191121_141446687.jpg
そして40000系が来ると、時代が変わってしまった事に気付かされます。

年末年始に東村山駅で撮影をする機会がありそうですので、来月以降どのように変化していくのかUPしていこうと思います。

変わる東村山駅 | trackback(0) | comment(2) |


2019/11/09 (Sat) 西武秩父線開通50周年記念車両基地まつり

DSCF4161.jpg

西武さんのイベントに久しぶりに行ってきました。
横瀬の基地までずらっと人が並ぶのを見るのは懐かしさすら感じます。

天気がよくて、本当になにより。
10月のイベントは軒並み台風でしたし、東京は先週まで11週間連続週末に雨が降ってたのだそうです。

DSCF4167.jpg

まずメインの特急並び。
順光の時間が長く、今回は途中で幕・サボ交換しないとアナウンスもあり、混雑でパニックになるような事がありませんでした。

5000系かっこいいですね。
簡易的にライトをつなげて3列車全部ヘッドライト点灯してくれたら・・。なんて、帰ってから写真をみて思ってしまいました。
DSCF4162.jpg
5000系のクーラーはそろそろメンテナンスが必要な状態でした。

DSCF4180.jpg
つづいてE31。
これ、すごい複雑な気持ちになりました。
他の仲間は大井川で客車を牽引して、現役よりも輝いていながら、ここに1両ぽつんと。。

なんか可哀そうでした。

DSCF4178.jpg
351系とクハ1224。

こちらは毎回サボがないです。
幕や種別板など仕掛けてくださるだけでいつもと違う姿になるのですが、次回に期待します!

DSCF4183.jpg
9000系。
先頭含め4両は山下りをして現役続行と思われ、残りの6両が解体線にて最後の接客サービスしておりました。
9000系は多摩湖線・多摩川線に先に入るのか、秩父線に入るのか・・。こちらは出てこないとわからないですね。

DSCF4185.jpg
連結面がさらされており、普段拝めない半永久固定の連結器を間近に見ることができました。

DSCF4192.jpg
秩父酒場のチケットを買って、最後に紺色の9000系に乗り込みます。
現金を各お店でジャラジャラと出すより、このチケットシステムの方が良いです。消費税とか考えることもなく便利でした。
9000系で食べるのは持ち帰りか、外食か、とか考えたくないものです。

DSCF4195.jpg
車内はチョウチンで飾られており、楽しい感じでした。
解体線の上にある、スクラップ寸前の電車で飲むのはシュールでしたが^^;

プラレールイベントと違い、50周年でしっかり3つ並べてくださった西武さん、ありがとうございました!

西武鉄道一般 | trackback(0) | comment(4) |


2019/10/14 (Mon) 西武秩父線開業50周年 101系が山登り!

DSCF3882.jpg

だいぶ久しぶりに鉄してきました。
さよなら以来 丸7年ぶりくらいに101系ツートンが秩父路を走ります。

12~14日の3日間の走行予定でしたが、12日は台風19号当日。
13日は未曽有の景色をTV通じてみることとなりました。

680ミリも雨の降った秩父、正直101系は動かないと思ったのですが、14日のみ走る姿が見られました。

DSCF3876.jpg
飯能につくと、人だかりが。

DSCF3901.jpg

今回は沿線撮影はできませんでしたので、とりあえず乗りました。
本線を3ドアで走る機会はなかなかありません。

DSCF3900.jpg
臨時運用でなく営業列車を3ドアで動かしているので、方向幕少し気になってましたが、吊り掛け式幕取り器を思わせるような特別仕様でした。西武さんナイスです。

DSCF3903.jpg
あっという間に高麗。
時間の関係で、ここから帰ります。

DSCF3907.jpg
こんなさりげない感じの景色ですが、いつ以来でしょうか。
やっぱりツートンが似合うのはどこよりも秩父線ですね!


~おまけの写真~
KakaoTalk_20191014_181119263.jpg

昨日としまえんに行ってきました。チャレンジトレインにラビューが今年登場しましたが、なんか変んな色の2000系が。。
4000と書いてありましたが、どちらかと言うとグレードアップ〇ずさ?!

西武鉄道一般 | trackback(0) | comment(8) |


| TOP | next >>

プロフィール

KUSU

Author:KUSU
21世紀も西武の赤い吊り掛け電車に恋するブログ。
赤電本線現役をギリギリ知ってる世代です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールはこちらから

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

バナーです↓ bn-551.jpg   西武時代の553Fの写真がございましたら、是非ご提供お願いします。